WordPress 4.9.2でwarning!文字化けも

2018年2月2日(金),3* by KIYOTA

WordPress 4.9.2にしたらwarningいっぱい

ワードプレスの管理画面に「WordPress 4.9.2 が利用可能です ! 今すぐ更新してください。」の文字が。。

この、「今すぐ更新して」がとてもきらい・・ただならぬ感じがして。

いつもならずーっと放置プレイでほっとけばワードプレスが自動更新してくれ、「自動更新完了」メールが送られてくるのですが、なぜか今回は放置せず自分ですぐさま手動更新(といっても1回クリックするだけ)してしまいました。ここから暗黒の時間が私を襲ってきたのでした。ガォー。

まず、ワードプレスの更新はあっという間に完了しました。

ここのブログをwebで見てみました→上部にてんこもりのエラーが。。warning! warning!って、大量にソースコードかなんかのエラーが表示され、その下には普通にちゃんと読めるブログがありました。。

やっぱり、普段しないことはやらないほうがいいです。もう絶対手動アップデートなんかしてはいけませんね。

エラーを直す

さて、このエラーを直さないと流石に恥ずかしい。いくらほとんど更新してないブログであってもちょっと・・

(ちなみに他に2つブログがありますが、そちらは更新してないので問題なしです。自動更新が入るまで放置しておきます。)

検索したところ、どうもPHP5.4以下でWordPress 4.9.2にするとエラーがでるんだそうで、その次の4.9.3で修正されるとかなんとか?(それいつ公開されるかわからない)

サーバーで、PHP5.2だったのを→5.6にアップしました(緊張。。)

すると、このブログのエラーはきれいさっぱり消え去りましたが、ほっとしたのも束の間、今度はブログではなくHPの日本語が全て文字化けしてくださっています!!

どうやらPHP.iniというのを設定しなくてはいけないようです(あぁぁぁ、プログラムは全然わからない。)

でも誰も助けてくれないのでやるしかありません。マニュアル何ぞ見ながら少しづつ設定を変えましたが、文字化けはそのまま鎮座。

そこで、こちらのサイトから情報をいただきました。感謝!

PHP 5.5 から 5.6 以上に上げると Shift_JIS や EUC-JP のサイトが文字化けする
https://qiita.com/phanect/items/550bc0a1c671a4b9a720

そうそう、そういえばHPは確か文字コードShift_JISで書いてました。ソースを見てみると

<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=shift_jis” />

となっているので、全ページ

<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=utf-8″ />

に書き換えました。

ら、文字化けの全てが綺麗に直り、やっと寝られる・・・・・

お疲れさまでした。

※PHPは7.1までアップできるんですが、ワードプレスの自動更新にまだ対応してないとのサーバー会社からのお知らせがあったので、今はまだ5.6のままにしておきます。たぶん問題がないかぎりずっと5.6のまま・・

This entry was posted on 金曜日, 2月 2nd, 2018 at 3:29:56 and is filed under 仕事. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.
ページの先頭に戻る