バリ島 サヌール 小さなお洒落カフェ珈琲旨し|Kopitoko Sanur

最終更新:

こんにちは。candyです。今日はぶらりとサヌール散歩カフェ記事といきますか。

サヌールビーチへ行く途中の道に「コピトコ」という小さな小さな可愛いカフェがあります。

コピというのはインドネシア語で珈琲の意味、ではトコは?

調べてみたところ、「トコ=toko=店舗」でした。そういえば小さな商店などtoko~っていうお店がものすごく多いのを思い出しました。

コピトコ=珈琲店。インドネシア語って可愛い。

上記看板、よく見るとカタカナ表記がされています。

コピトコ(Kopitoko Sanur)の場所

バイパスからビーチに行くまでの途中にあるのですが、この道は人気エリアなのか駐車するスペースが埋まっていることが多く、車で行ってもとめる場所ないことが多いです。

バイクがお勧めか!?
自転車とか!?
徒歩が一番ですが、家からは遠かった。。

うっかり見逃してしまうような小さな玄関。何回か通り過ぎて「あれ?無かったよね?」というのを繰り返し、ようやく見つけました。

窓をよく見ると日本語で「朝食セット」と書いてありますね。

もしかしたら日本人客が多いのかもしれません。いや絶対そうでしょう、ここを紹介してくれたのも日本人です。

こんな大きなエスプレッソマシーン、使ってみたい。店内もきれいで衛生面も日本クオリティ。

客席が少ないので、お客さん一杯で入れないこともあります。たまたま帰られる方がいらしたので、ちょっと待つだけで入店できました。

注文したものは?

アフォガート(affogato:イタリア語)を注文してみました。バニラアイスにエスプレッソをかけていただく、そのイタリア語の意味は「溺れたアイスクリーム」とのこと。おいしいです。

食器もころんころんしてて可愛い、女子向け。←女子って!!w

珈琲も美味しかったです。こちら深炒り。

アップルパイも日本のパイみたいにとてもおいしかったです!!!

お値段は日本よりちょっとお安い程度でしょうか。バリにしたらけしてお安くありませんが、人気だけあって味はNice!

お店の方もフレンドリーで雰囲気よかったです。長居はしづらいですけど~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です