Mac初心者 Macbook12インチ購入、BootCampでWin10インストール

最終更新:

2019年1月2日、本日限りのApple Store初売りニュースなんてものを見てしまい、その日のうちにMacbook12インチを購入してしまいました。

一か月前から視察して、Airとどっちがいいかな~と非現実的な感じでぼーっと悩んでいたところにいきなり決断を迫られて窒息しそうでした。

オーダー時にCPUをカスタマイズしたので届くまで一週間ほどかかりました。

第7世代の1.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
8GB 1,866MHz LPDDR3メモリ
256GB SSDストレージ
Intel HD Graphics 615
バックライトキーボード – 日本語(JIS)
アクセサリキット

箱を開けた瞬間の感想:う・・・・・美しい!!

こちら、外装フィルムがかかっているのですが全然わからず、下のベロみたいなの引っ張って全体にフィルムがかかってるのに気づきびっくりたまげました。

Apple製品にはりんごのシールがいつも入っていますが、今まで使ったことがありません。どこに貼るのでしょうか。

勿体ないから、、と箱に戻してしまっておくだけではいつまでたっても日の目をみません。

iphone,ipad,touch,ipod shuffle、、、7台分のシールが。。。

りんごパソコンを買ったのは人生初なのでMacOSについて全くの無知、全然わかりません。Win歴が長いので、似たようなもんでしょ?って思ってましたが、このあといきなりつまずきまくります。

Apple Store(ネット)でMacbook  12インチ購入

1/2初売りで24000円分のappleストアクレジットをいただきました。そうです。この24000円に釣られて窒息しかけたのでした。大切にしなくては。

メールで送られてきましたが、メールは2週間で削除される設定にしていたため、気づいたらメールあらへん、唖然。でも番号をスマホでスクショしていたので助かりました。うっかり24000円が水の泡となるとこでした。

Windows 10 DSP版 Amazonで購入

マーケットプレイスは詐欺が多いとのレビューが幾つかあったので「アマゾンが販売、発送」をする品をわざわざ選びました。とても緊張しました・・

Microsoft Windows10 Home 64bit 日本語版|DSP版|LANアダプターバンドル品

新品価格
¥15,929から
(2019/2/2 16:34時点)

届いた商品はこちらのディスクと、ハンドルされたLANアダプター。今時LANアダプターって…!?

お値段は、たまたまセール開催されていて13,347円でした。ものすごく安いですね・・・驚きです。OSってもっと高かった記憶がありますが。

簡素な中身はディスクのみ。

シリアルはコインで削りました。強く削るとシリアルナンバーまで削れてしまうから注意してって書き込みが多くあったので、慎重にゴシゴシ。

ん~まぁ、シリアルナンバーのえらく小~さな文字。近視のコンタクト外さないと全然見えません。なんでこんなちっさいの。

type-cのハブ Amazonで購入

そもそもこれがないとなにも始まらない必須商品。3580円で購入しましたが、現在もうちょっと値下がっていますね。

USB C ハブ Type C ドッキングステーション USB Type-c Hub HDMI出力 PD給電 USB3.0 ハブ SDカードリーダー Micro SDカードリーダ マイクロ SD カード リーダー 7in1 タイプC 変換 アダプタ MacBook2016 MacBook Pro/ChromeBook対応 (シルバー)

新品価格
¥3,380から
(2019/2/2 16:36時点)

USB 3.0ポート×1
USB 2.0ポート×2
マイクロSDカードスロット
SDカードスロット

このマイクロSDと普通のSDカードですが、両方差し込むと片方しか認識しない、これはたぶん不具合と思うわけですが返品期限が迫っていたのでもういいやと思ってそのまま使用しています。

すぐに動作確認することをお勧めいたします。

また、SDを差し込む方向も逆だったりするので無理に間違えて差し込まないよう用心しなくてはいけない感じ。

反対側はHDMIとTypeC。

HDMIに外部モニターを接続すればデュアルモニターデスクトップになりますし、TypeCにはMacbookに付属されていた充電ケーブルを差し込み、常にコンセントに入っている状態です。

Macbookはバッテリーを外すことができないので、バッテリー死=PCの寿命ということになりそう?!その辺はとても心配です。

Macbook 12インチ Boot CampでWindows 10(64bit)をインストール

以下のサイトを参考にしました。

Macがほぼ初めて状態でしたので操作に戸惑うことだらけで正直、インストールどころかその手前、そもそもMacの操作的なものでぶち当たり、インストールには一度失敗しやり直したりで結構困難でした(笑)

BootCampはMacにもともと入っているアプリで、別途買う必要はないです。(実はMac買うまでそんなことも知らなかった・・)

Boot Camp を使って Mac に Windows をインストールする
https://support.apple.com/ja-jp/HT201468

Windows インストールメディアから Boot Camp 用の ISO イメージを作成する
https://support.apple.com/ja-jp/HT203909

ISOイメージ作成の手順ですが、この表示の通りではない箇所がいくつかあり、だいぶ冷汗をかきました。尚、私のMacではUSBメモリは不要でした。

ISOイメージは書類→icloudに保存されてました。

HDDのパーティションは半々(MacOS125GB、Win10125GB)で行いました。

あとから変更できないのでここはよーく考えないといけないところでしたが、正直なところ、Winを多めにとっといたらよかったかなぁ~なんてちょっとだけ後悔しています。

後の祭りですが~♪

boot camp 実行中、途中でユーザー名とパスワードは何だと聞かれる。ユーザー名は最初から入っていて自分のフルネームになってます。ほほぅ。パスはPCロックで登録したPWを入力→勝手に再起動→Winセットアップが始まる(感動!)

しかし字がとても小さくて。。見えない。
Win10のプロダクトキーもの凄く小さい「点」のような文字でこれいかに?!さらにプロダクトキーを入力していくとその英数字はもっと小さ。。

ミドル層いじめではないですかw

Macbookは12インチという小型液晶なのに解像度(2,304 x 1,440ピクセル)と巨大すぎて、おそらく字が小さくなっていると思われます。

Win 10セットアップ自体は簡単。コルタナとかいう情報収集するものをどうするか聞かれ、それって何なの?と調べたくらいです。あとでオフにもできるので、とりあえず位置情報など右側の3つをオフにしコルタナはONにしました。

「ようこそ」の文字が出て、初期設定完了。

しかし問題が。。

Win10起動中にネットが繋がりません。ネットワークドライバを更新して、と出るのですがそもそもネットに繋がらないのでDLも何も、、

いろいろ調べて

Macで起動し、BootCamp→アクション→WinサポートウェアをDL。保存先は別途差し込んだUSBメモリ→ではなくSDカードにしました。USBメモリでは途中でDLが止まって何回再試行してもダメだったのでSDにしました。

すんなり行けました。

今度はWinで起動し、今保存したそれらをインストール・・

インストール途中でエラーが出てブルーバック→勝手に再起動・・・汗。

Boot Camp で Windows を実行しているときに Mac の一部の機能が働かない場合
https://support.apple.com/ja-jp/HT204923

これはややこしいです。

Win起動しなくなりました・・・いろいろ調べましたが、リカバリー要請がかかってしまいましたので、もう一度やり直すのがよいみたいです。マジですか。

操作はこんな感じで、右のWinマシンでやり方を見ながら慎重に事を進めていたわけですが・・すんなり出来なかった。

MacOSで起動し、BootCampでWin領域を削除し、もう一度最初からインストールやり直し。

そして今度は上手く行きました!ナニガドウナッタノかさっぱりです。

Winインストール終了後、Win初期設定をさっと済ませ、その後BootCampインストーラーというのが勝手に起動していろいろインストールを初めていますが、それ、前回は無かったような気がします。画面が半分しかでず、何もできなかったのでとりあえず再起動したらWifiが繋がらなかった、という感じだったように思います(うろ覚え)この辺が失敗の原因だったのでしょうけど今となってはもうどうでも。。

無事Win10のWifiも繋がるようになりました。

ひとまずMacにWinをインストールし、1台のラップトップで2つのOSを使うというお得な状態にセットアップ完了。

いやぁ、、嬉しいなぁ。

Win10にAdobe CS6をインストール

今まで使用していたWin7のCS6からシリアル認証を抜き、Win10にインストールします。

Win10には動作保証外だそうでエラーがどこかで出るようですが、私の場合はDWのみインストール不可でエラーを起こし、しつこく上から何回かインスト作業をしてみたりなんかいろいろしていたら、勝手に入りました。

謎。

Win10にOffice2007をインストール

未だに2007を使用しています。使用頻度が少ないので新しいの買いたくないですハイ。

持ってるOfficeパーソナルは2台までインストール可能なものですが、古すぎてマイクロソフトの延長サポートが終了(2017/10/10に終了)してしまっているためライセンスが通るのか不安でなりませんでした。

CDからインストール。プロダクトIDを入力しインストール実行後ワードを起動してみると、ライセンス認証画面になりインターネットか電話で認証を促す表示。

そこには、「このオフィスは電話認証サポートしてません」みたいな文字がありました。そんなことあるんですね(汗)

で、肝心のライセンス認証ですが、インターネット経由であっさり通過。

へぇ。。。
一瞬すぎてぽかんとしてしまいました。デスクトップとラップトップ2台までインストール可能な製品で良かったです。

Outlook2007はメールデータ引っ越しさせました。こちらは簡単です。でもアウトルックはもう使用するつもりはなく、現在はWebメールを使っています。

Outlook 2007のデータを他のPCに引っ越す
https://hardsoft.at.webry.info/200909/article_2.html

その他いろいろ

Macbookを開くと勝手に電源が入るので、それやめたくて設定しました。

「Macの自動起動をオフにしたい」“MacBook Proの画面を開けると勝手に起動し始める” オートブート機能を「無効化」する方法
https://yellowcorn.jp/thought/2017/02/24/1311/

そして、起動時に最初に登場するOSはWinに設定しました。

Mac起動時に立ち上がるOSを変更・選択する方法(Mac OS X/Windows)
https://ushigyu.net/2013/03/04/mac-bootdisc-change/

データー保存場所

One Drive、DropBox、icloudのクラウドを使用し、仕事などの大事なものはマイクロSDか、超小型USBメモリなど使用しています。基本、PCにデータは保存しないためPCのSSD容量が256でも大丈夫です。

できるだけデータをため込まないよう、データの片づけも時々意識してみてます。

Macbookシェルケース

その他、購入品として急遽ケースを買いました。ボディに傷がつきそうな感じでビクビクしていたので、貝殻をはめて一安心。

12インチMacBook用 専用シェルカバー LENTION ハードケース 丈夫なゴム足 柔軟性高い(マット・半透明・ホワイト)

新品価格
¥1,499から
(2019/2/2 16:38時点)

こんな商品です。

中に小さな冊子が入っていて、そこには「この商品はアマゾンで購入後、12カ月の保証があります」と記載あり。ポイント高いですね。

「半透明」タイプをチョイスしました。手触りとても良いです。

透明だと見た目テカっていまひとつ、という他の方のご意見を見てしまったので「なるほどな」と私も真似して半透明にしてみました。

確かにこちらほうが私もいいと感じました。

裏にはゴム足もついていて、Macについてるゴム足の上からこのゴム足がかぶさる完全防御な二重構造。

安い製品なのでま~いっか~と思いましたが、上ケースが若干浮いていてパカパカしています。取れてしまうわけでもないので問題なしとしました。交換してもらえまずが、私は別にいいですこれで。

海外暮らししたせいか?細かいこと気にしなくなりました(商品なのだから気にしたいところですが)


【JAPAEMO】キーボードカバー 日本語 JIS配列 MacBook Retina 12インチ/Air 11,13/Pro Retina 13,15 対応 (Air 13/Retina 13、15インチ, ホワイト)

キーボーカバーもあったほうがいいかな。3000円くらいするのもあれば、↑これは白520円、黒590円であります。価格差は使い心地に比例するのか?純正じゃないので買うのも博打みたいなものである。
迷う!
買ったらまたビューします。

購入から一か月が経ち

ほとんど毎日Winで操作しています。Macを買った意味としては、見た目がオシャレ、画面が綺麗、操作もヌルサク、

最初からWindows買えばよかったんじゃないの?と自分で突っ込みたくなりますが、VAIOの小型のお高い製品を買うと思えば、同価格(いや、それ以下)でMacとWinが使え、更に買い替える時にApple製品はそこそこ良い値で売れる点も考慮するとだいぶお得かなと思います。

時々Macで起動して、いろいろ練習していきたいと思っています。あと、いまだにスクショができない。困惑・・・

Winではスクリーンキーボードという機能を使ってスクショできるようになりましたが、キーボードまで写ってしまいます。

Macのキーボードにプリントスクリーンキーがない、それだけでこんなに困るなんて、という。。。

お会計

・Macbook12インチ 164,184円
・Win10 13,347円
・type c hub 3,580円
・シェルカバー 1,499円

合計 182,610円

PC買い替え予算は20万でしたので、うまく予算内に収まりました。

以前のWin7は8年使用したので、実に8年ぶりの買い替え。いろいろ進化している・・特にWin7→10はなかなか凄い。Win10にはセキュリティソフトも入っているので、もうアバストも不要で結構驚きです。

このMacは5年以上は使用したいなと思ってます。バッテリー問題を気にしながら。

小型の外付けハードディスクとして利用↑とても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です