バリ島 郵便局から絵葉書を出してみる

バリ島に住んでいる間にやってみたいことの1つに「絵葉書を送る」ってのがありました。

日本のようにあちこちに郵便局があるわけではないので、エアメールってどこにだすの?街にはポストも見当たらないよね?(あるんですが、早々見当たりません)、切手も必要だし・・と、はがきを出すだけなのになかなかこなせず何カ月も過ぎていく・・

観光客としてそこそこ良いホテルに泊まっていると、受付で引き受けてくれるみたいですが住人となると・・

デンパサールの郵便局 Denpasar Post Office

自転車で散策中に郵便局発見。マクドナルドから徒歩で行ける圏内。玄関のセキュリティもフレンドリー。

「ん?なんか出すの?あなた日本人?こっちだよ。お、自転車できたの?」

バリ人は外国人と話すの大好きな人が多いように思います。

この看板、オレンジ色の建物「Kantor Pos」が郵便局。

営業時間は7:30~18:00
店によって違うかも。。?!

まずはジョグジャカルタ空港で買った絵葉書を出してみましょう。世界遺産ボロブドゥール遺跡の写真が素敵であります。

せっかくなので局内の雰囲気をスマホで撮影したかったですが、入ったらお客さん誰もおらず、英会話を理解するのに頭が忙しく手元がお留守に。

日本へのエアメール(絵葉書)の切手代は?

私「スラマッシアン。日本まで絵葉書送りたいです、幾らですか?」
局員「お~日本人かね?コンニチハ~。Rp 10000だよ」

日本円にすると切手代80円くらいです。絵葉書自体がどえらく安いので(店によって違いますが大体1枚Rp3500~6000)、合計110~150円程度で送付可能。

切手はその場で局員さんが貼ってくれます。「こんな切手だよ、どう?」って絵柄を見せてくれました。

その実際の切手はこちら↑

絵葉書最安購入場所 大型スーパーHardys Sanur(ハルディス)

帰国間際に再び出向いて、今度はお友達にも出してみました。こちらはバリの棚田風景。いいなぁ~癒し空間。

この葉書はタンブリンガン通りのハルディス2階レジ付近で見つけて買いました。どれでも一枚Rp3500。

同じ品でもお土産屋さんなどではもっとお高い価格に変化しておりましたので、大きなスーパーで買えれば最安で入手できそうですね。

住所の書き方

日本に送る場合は日本語でOK。

右下などに目立つよう大きな文字でAir Mail ”JAPAN”と書くのをお忘れなく。局に出すときは口頭でもエアメールジャパンと伝えたほうが安心。ポストに出す場合は言わなくてもいいです。

到着までの日数

日本までは2通とも1週間ほどで到着。

ネット情報では2週間くらいかかるとか、何カ月もさまよって忘れたころに届いたとか、そもそも届かなかったとか、それこそ運のみぞ知る状態?と思いましたが、私の出したものはどちらも無事到着。

海外から絵葉書を送ることがわりと好きな私ですが、今回は住んでいたのでまさか泊まってもないホテルに入って「だしといて」とも言えず、郵便局を探すから始まり切手代はいくらなのか?(調べた情報よりRp2000値上がりしていた)局でなんて言えばいいのか?(言わなくてもハガキとお金を見せたら通じる)

はがき一枚出すのも結構大変!でありましたが、楽しかったです。

まとめ

・バリ島の郵便局はインドネシア語でKantor Pos(カントールポス)
・日本まで絵葉書を送る料金はRp10,000=80円(2018年11月現在)
・日本到着まで順調にいって1週間ほど
・郵便局は日曜定休
・絵葉書は観光客が居るエリアならそこら中で売ってますが値段は店によってまちまち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です