注文したコーヒー豆が中身違っていた→飲み比べ

最終更新:

Hello、Candyです。帰国後また珈琲豆ジプシー再開しております。

1月末頃「焙煎したてのフレッシュな珈琲豆」を販売してくれるネットショップを発見!したのですぐに注文してみました。届いた豆にわくわくしながらいただいてみると、何か味が違って困惑したお話から今日にいたるぉ話です。

マンデリン購入

1月末:マンデリンG1のフルシティとフレンチを注文。

どちらも深煎りですが、フルシティ→フレンチの順で深煎り度合いが強くなります。その上をいくのは「イタリアン」ですがこれは苦みが出るのでパス。

順番:生豆→ライト→シナモン→ミディアム→ハイ→シティ→フルシティ→フレンチ→イタリアン

私が今まで買ってきた他の店の豆は、そんなに黒いわけじゃないのに深煎りで苦みがなく酸味もなくすっきりして香があってとても美味しい、という品でした。銘柄はわかりません。ドリップして膨らまない・・焙煎して日数が経っているところが唯一の気になる点でした。

ハンドドリップ好きな人は、あのぷわ~っと膨らむコーヒードームを見るのが好きな人、多いのではないでしょうか。

何が違ったか?

それで、味の何が違ったかと言いますと、フルシティとフレンチを注文し、フレンチの袋に入っていた豆にものすごい酸味があり「あれ?フレンチで酸味ってどうして?」と思ったのでした。

酸味が好きな人も多いみたいですが、私はあの酸味で頭痛を引き起こし頭痛薬のお世話になるしかなくなるほど頭痛がやまない状態となってしまう、へんな体質でしてとても神経質になってしまいます。

フルシティの袋のほうはとっても美味しいしまた是非購入したいと考えましたが、フレンチに酸味があるのがだいぶひっかかり、「これはもしかして袋と中身が反対なのでは・・・」という疑惑が芽生え。

ということは!

フルシティが美味しいからって次回フルシティを頼んだら、酸味のある品が届くかもしれないわけですね?

となり、どうしたもんか悩む日々・・・

そう言ってる間に珈琲豆が減っていく、、再注文しなくてはいけない日が近づいてくる・・さぁどっち買うの!?ええい、こっちだ~なんて適当なことはできません。

「確かにフレンチで酸味ありはオカシイね。中身間違いとか僕は一回もなかったけど、人の手でやってることだから間違いがあってもおかしくないし、一度お店に問い合わせてみたら?」というアドバイスを珈琲にお詳しいyoutuberさんからいただいたので問い合わせてみました。

もしかしたら中身が反対かなと思ったのですが、私は次回どっちを注文したらいいのでしょう的な内容と詳しい説明を送信したところ、翌日すぐお店からお返事が届き、ご丁寧な謝罪の言葉と、もう一度珈琲を送るという一文が書かれていました。

どうやらお店の方も、「酸味があった」という私の意見に疑問を持たれていて「もしかしたら豆を間違えたのかもしれません」とのことでした。

私が購入した豆はともに深煎りなので、酸味はないはずなのです・・・私は豆に詳しいわけじゃないですが酸味がないのを買わないと頭痛が襲ってくるので以下省略。

後日届きました

まさかまた送ってくださるなんて考えてなかったですが、味見程度なら50gづつでもよかったですのにと思ってみたり。なんと、約500gの豆がどーんと届きました。手書きのお手紙付きで、メモ書きとかではなく一枚の便せんにビッシリと活字が埋まっている「お手紙」です。

結構びっくり。
豆がきたのでまた注文する日が遠のいてしまいましたが、次も注文しますね。

飲み比べ

全部を比較したかったのですが、4杯も飲めないですし今日は何とか頑張って3種比較ということにしました。

左から
・(再送)マンデリンG1 フルシティ
・(以前購入したもの)マンデリンG1 フルシティかフレンチかわからないが多分フレンチだと思われる
・(再送)マンデリンG1 フレンチ
です。

一番大問題な、もう一袋ある「フルシティかフレンチかわからないが多分フルシティだと思われる」は未開封のため後で。これが酸味満載君だから飲みたくない・・ってのもあり。

先に書いてしまうと、この「フルシティかフレンチかわからないが多分フルシティだと思われる未開封」は、マンデリンではない違う豆か、もしくは中深煎りなのどの酸味が出るものだった。中身が逆なのではなく、注文したものとは違う品ということ決定です。豆の色は浅煎りではないですし、味がもう全然全く違います。別の飲み物です。

三種間違えないように淹れました。

これがまた!
真ん中が美味しかった・・あれ?

もしかしたら、焙煎したての新しいのよりちょっと日数が経った(って6週間も経っているが)のほうが味が安定するってことなのでしょうか。この真ん中の「フルシティかフレンチかわからないが多分フレンチだと思われる」は、私の味覚ではフルシティに限りなく近い、、と思われます。

と、とても混乱してきました。汗

フルシティとフレンチの焙煎時間差は10秒なので、正直そんなに味の違いがはっきりわかるわけではないですが真剣に飲んでみると私の好みは「フルシティ」ということに・・なりました。

ひ、ひじょうに混乱してきま…

正直どちらも酸味がなく美味しいので、どっちでもええんですわ。あえて言うならフルシティのほうが好みで、でも日替わりでいろいろ飲みたいですやん?

今回はマンデリンG1ですが、次回は違う銘柄にしようと思っていたりもしますが、このお店は生豆がどんな感じかも書いてくれているので、それを参考に深煎りで注文したいと思います。

苦情を書いているわけではなく、むしろ感謝なくらい丁寧なお店と思いますが、なんとなくお店の名前が書きづらい空気が流れているのを察していただけますでしょうか。

中身が全然違った件はさておき・・んん。

下にリンクを貼っておきますのでフレッシュ豆をご希望の方は一度、お試しあれ。いろんなのがありますのでHP見てるだけでも楽しいです。

今日の甘いもの

話題が反れます。

珈琲一気に3杯はなかなかでしたので途中で甘いものに手を出しました。キッチンに置いてあった苺チョコのかかった苺バームクーヘンです。おいし~ぃ。

「ブラックコーヒー×甘いもの」の組み合わせはなかなかやめられないですね。砂糖をやめるなんて難しいですね。減らす努力は致しますが。

砂糖病―甘い麻薬の正体

中古価格
¥29,407から
(2019/3/11 21:22時点)

でも気になる本です↑
絶版したため定価1500円程度の本がびっくりな高額に吊り上がってて結構引きますが・・

ちなみに図書館にあったりするので気になる方は調べてみてください。京都府立図書館にはあります。(京都市図書館ではなく、府のほう)私もそのうち読んでみたい本です。去年予約しかけたんですが、バリ暮らしが急遽決定してしまい、そのままになってました。

が、内容が濃く字がつまってるそうなので、私無理かも・・・
近視の老眼。

「砂糖」をやめれば10歳若返る! (ベスト新書)

↑こちらも気になりますね。

こうゆうの読んじゃうと珈琲のお供を買うのに罪悪感が芽生えるかもしれません。ストレスも健康には良くないです。

珈琲の保存はどうしてる?

保存方法っていろいろ言われていますが、密封したあと「冷凍、冷蔵、そのままその辺に置いとく」あなたはどれ推奨されてますか?

私は、フレッシュな豆は開封後2週間程度は冷蔵にしてて、そのあとは冷凍庫へぽん。フレッシュじゃない豆は開封後即冷凍庫へGo!

この扉は私の好きなものが入っているところ。バリのコピルアック珈琲もあるね。早く飲まなきゃですね。

で、珈琲のお店はどこなの?

脱線して忘れていましたが、

↑私が購入したマンデリンG1(インドネシア産)です。

焙煎すると少し嵩が減り450g程度になりますが、お値段がお手頃すぎてびっくりです。注文してから焙煎して発送してくれるので、フレッシュなのは間違いない。焙煎度もお好きなのをチョイスできるのが嬉しいです。飲み比べとか、ほんと楽しいです。

送料無料になる分量を買うとなると新鮮さを保てない大容量になってしまうので、340円送料払ってもマメに豆を買うのが良いなと思う今日この頃。

長々と読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です