バリ島 サヌール ローストチキンの美味しい店|Juicy and Crispy

Hello,Candyです。今日は糖質制限にぴったりなローストチキンで有名なお店のご紹介です。

Juicy and Crispyの場所

場所はこちら↑
バイパスを渡ってビーチに向かう、ほぼバイパス付近にあります。ここのバイパスは珍しく信号機があり、あまり仕事してないPolisi(ポリシ)もいます。

Polisi(インドネシア語)=警察

バリは信号機が非常に少ない、というか無い→どうやって渡るの?→命がけです(マジw)車優先です!日本のような人間優先ではありません。

いつまでも渡れないでいると見かねたバリ人が車を停めてくれたりします←女子特権?!

看板メニューのローストチキン

ハーフサイズのチキン Rp.50000=380円+tax15%

ジューシーでかなり美味しいです。添えてある野菜は激辛なのでご注意を。

お店の前にロースターの大きな機械があり、鶏がくるくる回っているんです。バリは鶏もその辺を(飼い主の庭付近を)歩いている環境なのですが、この姿なのであまり結びつきません。

野菜炒めも美味しかったです。

マッシュポテトはものすごい量。食べきれずお持ち帰りしました。どこの店でも、ホテルのレストランですら食べ残しはお持ち帰りできる文化です。

店内の様子

店内はクーラーがきいており暑い中で食事したくない場合はお勧めのお店です。木の椅子はずっと座っているとお尻が痛くなりました。

メニューにトリップアドバイザーのマークがありましたので、旅行ガイドに紹介されているお店ですね。

私が個人的に思ったことは、トリップアドバイザーのマークがない店でもいっぱいいっぱい美味しくて安いお店が存在し、このマークって短期で旅行に来た人には「間違いない店」として参考になるけど、実際はそうでもないな・・・と・・・思いましたよ。

あくまで個人の考えですが。
トリップアドバイザーのマーク=ちょっと割高な店?!

一人で行った時の食事とお会計

二回目は一人で行きました。一人ですとチキンハーフとビールだけで満腹。味は本当に美味しいです。

写真のビールはインドネシアのビンタンビール。スーパーですと1本Rp17000前後、このお店で飲むとRp.26000+tax15%。

バリはお酒が凄く高いのですが、この地元産ビールは安価でよく飲まれています。ビールが苦手な私も飲めるような薄さです。

ビール絶対無理な私でしたが、バリでこの薄いビールを飲んでいたら日本の濃いビールも平気になってしまいました(驚きw)好んで飲もうとは思いませんが。

お会計の写真もありました。
ローストチキンとビールでRp.87400≒670円

このお店は税金がかかります。

税金がかかる店とかからない店があり、ワルンは基本無税ですが、お店の規模や許可申請登録するときの何かで税金を取れる店、取れない店とわかれるようです。

沢山注文すると税金の15%(最大21%)は大きくのしかかってくるのでチェックポイントではありますね。

ではでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です