バリ島 サヌールの人気カレーワルン|MD Warung

こんばんは。今日はサヌール在住時によく行ってた人気のワルンのご紹介です。

MD Warungの場所

場所はサヌールのバイパス付近です(アバウトすぎじゃろ)

ワルン=食堂 って感じでしょうか。ワルンでもいろいろありますが、ここは在住外国人に大人気で、お昼や夕方以降の食事時は常に満席。

お店情報はお友達が教えてくれました。
「MDワルンは何でも美味しいよ~ワルンでもお腹壊さないし(!)味も凄くいいし(♪)何より安くて料理の種類も豊富でカクカクシカジカ」

なんと!それは是非とも行かないと。

が、このお店の前を日々通過するのですがなかなか入店できない。

犬が居て( ^ω^)・・・汗汗汗

わんわんわん、とは言わないのですが、なんとなく恐怖。
いぬころは私が「お客」だとわかると大人しかったですが、出来ればずっと寝ててもらえますか。

メニュー

メニューです。↑クリックすると大きな写真を見ることができます。

価格表記の例)40=Rp40,000
後ろの000が省略されていることが多いです。

凄く沢山の種類のカレーがあり、辛さはチリの絵で表示されています。スパイシーと言っても異国のスパイシー加減は日本のソレとは違うので、いつもチリの絵のついてないのをチョイスしてました。

ベジタブル、ビーフ、チキン、シーフード、ポーク、ラムの6種類。

裏にもぎっしりメニューがあるのですが写真どこいったのか探せずじまい。発見次第載せるつもり。

写真発見したので載せます↑こちらもクリックでよく見えるようになります。

そうそう、忘れてました!チャイニーズフードのところにある「CAPCAY チャプチャイ」はすっごく美味しいです。中華料理ってなんでも美味しいですけどね。

このチャプチャイはワルンでよく見かけたお料理なのでインドネシアでポピュラーな料理なのでしょうね。簡単にいうと野菜炒め中華風です。

チャプチャイのシーズニングも買ってきたので、また料理したときにUPしたいと思います。

お勧めのカレー チキンMDカレー

上記写真の「チキンMDカレー」Rp.40000≒300円が私の一番のお気に入り。凄く美味しいです。日本人の口に合う。

最初通いだした頃(2018.7)はライス込みのお値段でしたが、ある日を境にライスが別料金になっていておや?と思いました。

ライスと言ってもRp.5000≒40円可愛いもんだ。ライスはインドネシアのお米なのでパサパサ感が漂ってますがカレーだけでは物足りぬですよね。

ノンシュガーアイスティー(味はなぜかジャスミンティ)はRp.5000。合計380円でランチがいただけますので、近所ですし何回も通ってました。自炊するよりラクですしお財布にもエコです。

夜になると家族連れが押し寄せてきますが、御覧のように金髪だらけで英語が飛び交っております。

ここはインドネシアのはずですが?!

カレー以外にもインドネシアフードのナシゴレンやミーゴレンもありますし、オリジナルハンバーガーやサモサ、サラダ、おかず一品類、シーフード料理などなどなんでもござれ。

品数が多いので飽きません。

チキンのオイスターソース煮も格別でした。

夜は蚊にご注意 モスキートスプレー必須

電気の明かりをめがけてモスキートが血液を求めて寄ってきます。デング熱もあるのでね。

このような虫よけスプレーをしておけば蚊が寄ってきません。スーパーやコンビニで100円ほどで売ってます。上記はオレンジの香り。

お持ち帰りも便利

バリではほとんどのお店でお持ち帰りが可能。こんな風にパッケージしてくれます。

ブンクス(インドネシア語)=take away(オーストラリア英語)=お持ち帰り(日本語)

「ブンクスOK?」で通じるので、どこでもそれ。

お持ち帰り品を待ってる間、座席に座っているとゴジェック(バイクタクシー)の方々が、お客さんの注文の品を買いに来てるシーンもここでは日常茶飯事でした。

2018年3~4月のころはほとんど見かけなかったのに、7月に再度渡バリしたら街中ゴジェックだらけでびっくりしました。この二カ月で何が起こった?的な印象。

私もゴジェック注文してみよう~と思いましたが、アプリをみて英語だし入力もあるしで断念。買いに行った方が早いという何気に残念なわたし。

ハンバーガー類もとっても美味しいのですがここに来たらやっぱりカレー。

そんな日々でした。

黒板のメニューもお洒落です。

暑いから、もりもり食べて元気一杯。

チリの絵1つ付いたスパイシーなのも試してみたらよかったな?と、食べ物に関しては冒険しない自分をちょっと悔いる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です