ダイエット|ダイエット中は「たんぱく質」が大事

こんばんは=Candyです。

令和おめでとうございます。令和も平和な時代であってください!(ありますようにではないところが?!)

ダイエット頑張ってます。炭水化物の摂取量が少ないので頭がくらくらしたりぼーっとしたりしています(ダメやん)。

体重は1か月で-2.8キロ減りました。ゆるやかに下がって下がって上って下がってを繰り返し、毎日体重計に乗るのが楽しみになっています。上がると絶望し、下がると有頂天という忙しい朝一の体重測定。

6~7キロ減らしたいと考えているので予定ではあと2カ月程度で完了?!すればいいが。

たんぱく質が大事とはどゆこと?

ところでダイエット(減量)に「たんぱく質」が凄く大事って皆さんご存知ですか?私は知りませんでしたよ( ^ω^)・・・

只今減量の理論を学んでおります。

ダイエットする→体重が落ちる→基礎代謝が落ちる→より少ない量しか食べたらだめになるのにダイエット終了後元の食事に戻して余計リバウンドする

大抵こんな図式になりますよね。

今ある少ない筋肉を少しでも落とさないようにダイエットするって難しいそうです。脂肪と一緒に筋肉まで落ちてしまうからなのですが、それをなんとか脂肪だけ落とす方法は?

「たんぱく質」なんだそうです。

たんぱく質ねぇ~?ほぼ脳裏に浮かんでこない存在でした。少し意識してたんぱく質の多いものを食べてみましたが、食事だけで規定量取るの全然全然全然無理という現実に激突。

規定カロリー内で頑張ってるつもりでも、たんぱく質は半分程度が関の山。

私の身長体重でマクロ計算したところ、
1日1100kcal(たんぱく質114g、炭水化物93g、脂質31g)なのですね。これは人によって数字は変わりますので、ダイエットされたい方はご自身の身長体重で計算する必要があります。

鶏むね肉だけで計算すると、たんぱく質120gで600gの肉量=カロリーは1200kcal。600gも無理ですし、そのほかに脂質も炭水化物も既定の分、必要でありますためかくかくしかじか。

頭痛が。

ダイエット|マクロ管理法でダイエット

ふぅん114gね?楽勝やん?なんて思いましたが、お肉たくさん食べたらカロリーびっくりオーバーし、そうか・・・だから世の中にプロテイン飲料なるものがあるんだなと気づいた次第です。

カロリーを抑えて「タンパク質(日本語)=プロテイン(英語)」を効率よく摂取。

トライアルサイズのプロテインパウダー

早速プロテインを物色しにいき、こちらのお試し用2種類購入。
130~150円位です。

ザバスのホエイプロテインヨーグルト味。買った地点ではソイプロテインだと思い込んでいました。
うん、まずくない。飲めますこれ。
シェイクすると泡立ってしまうのが特徴みたいです。

しかしトップバリュのアサイー味のソイプロテインは粉っぽくてダメでした。粉っぽいのがダメ。味がダメというのではなく。

ザバスプロテインヨーグルトを買おう!

買ったのは「ダイエット用」のソイプロテインです。ホエイは筋肉つけるためのものらしいので?!

え?これまずい、、涙。
粉っぽい・・・

おバカ。ソイは粉っぽくて美味しくなくて、ホエイなら粉っぽくなくて飲めたのに(ってそんなこと知らんし)。

トライアルサイズでお試ししたのは「ホエイ」だったということに、この時ようやく気付いたのでした。

アマゾンさま、開封したけど返品できるかな~?(できるわけない)
ちょっとどうするのこの1キロ。

苦肉のレシピ 料理に混ぜてみる?涙

クラムチャウダーにスプーン半量入れて温めてみました。

「は~い、先生、ここに居ますよ!ヨーグルトはここです!はいはいはい!」

ええい、そんなに必死に手をあげんでええわい。

美味しいクラムチャウダーの中に妙な人工甘味料ヨーグルト味の自己主張がはげしすぎて却下。

カレーにも混ぜましたが、存在が消えない、カロリーが高くなる=却下。

苺を混ぜて苺ヨーグルトドリンクはどう?

見た目は美味しそうなのに、粉っぽいせいでとってもマズイです。
真似しないでね。
却下。

それじゃ、パンケーキにしてみる?

パンケーキのはずがクッキーになってしまいました。
適当な分量で少量だけ制作。

アーモンドプードルの味が遠くから歩いてくるような、あまり味のないスコーンみたいなクッキーになりました。

まぁまぁいけます。しかし、美味しいわけではありません。あくまでプロテインをとっているというだけの感覚。

良い点は、味がいまいちなので食が進まず、しかし珈琲と共に少し食べただけで腹持ちがめっちゃ良い状態になるところ。

まぁOK!?

スタバのサニーボトルがプロテインシェイカーとして代用できる

先日スターバックスでシェイクボトルをみつけて、これいいねと思いました。うちにサニーボトルが3本あるので、それをシェイクボトルにすることを思いつく。

スタバのサニーボトルです。

何に混ぜてもまずいので、やっぱりミルクで割ることにしました。

ミルクを少しだけ温めてみたのですが、ホットミルクでシェイクすると粉っぽさは全くなくなることに気づきました。おぉっ!

熱いミルクではなく、赤ちゃんが飲むような人肌ぬるまミルクです。

注:5~6回振ったら蓋を緩めて空気を抜く~を繰り返してください。プシュってなります。ずっと振り続けると中身が吹き出して危険。

今朝の朝ごはん

プロテインだけでは吐きそうなので、コーヒーとドラゴンフルーツを用意し、

プロテイン→珈琲→プロテイン→ドラゴン(リピート)

ということをしましたがやっぱり辛いです。どうしたらいいですか?

プロテイン嫌い(涙)
ちょっと、もう飲めないですわこれ。

ザバスミルクプロテイン(ホエイ)バナナ味

それでもなんとかと、こんなものを買ってみました。
まだ飲んでません。

ザバス アクア ホエイポロテイン100も買ってみました(諦めが悪い)。
水で溶かすタイプのグレープフルーツ味。

「一番売れている」というキャッチコピー付きなのでやや恐々~期待。

水とコレでシェイクして飲んでみました。

ホエイプロテインだからか、大丈夫、飲める。スッキリグレープフルーツの味で、ポカリの親戚のようなイメージ。粉っぽさもない。

シェイクすると生ビールのように泡立ちます。

ホエイはダイエットではなく筋力をつける用みたいですが、FBで先日お友達になってくださったトレーナーさんが「ホエイでもいいよ」って言ってくれたので、今後ソイには手を出さないようにしたいです。

旅先でも補給できるタンパク質 シーチキン

こんなの見つけました。缶ではなくレトルトパッケージなので嵩張らず、ハサミなしで開封可能。

お値段108円+税、46kcal(激少ない)のにタンパク質11g、炭水化物はたった0.1g。素晴らしい成績表でございますね。

もうプロテイン飲むよりシーチキンでいいんじゃない?と思いますね。マヨネーズ混ぜたらカロリーも油分もUPするので、ポン酢などいいですね。プロテイン買う前に気づきたかったです。

旅先にも持参すれば1食分1パック食べられます。15パックも買ってしまいました。すぐなくなるでしょうが。

これ、海外いくとき持参すると思いますわたし。

他に、低カロリーで高たんぱくなのは皮なし鶏むね肉。100gづつラップで包み、冷凍していつでも使えるようにしています。皮もたまには食べたい気持ちがチラチラと。

まとめ

・ダイエットは脂肪と一緒に筋力まで落ち基礎代謝が減る。筋力をできるだけ落とさないでダイエットするには「タンパク質」を規定量めざして毎日取ることが大事。

・ソイプロテインは粉っぽくなる特徴があり、かなりおいしくない。

・ホエイポロテインは粉っぽさゼロで味もぎりぎり大丈夫。

・食べ物なら水煮シーチキンがパーフェクト。(オイルタイプは余分なカロリーを含むので却下)

・お肉の中では「皮なし鶏むね肉」がベスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です