バリ島 調味料 トマトケチャップ小袋サイズが便利でした|ABC SAUS TOMAT

こんばんは、Candyです。

今日はバリ島から持って帰ってきた調味料の話です。

ABC SAUS TOMAT

よく飛行機の機内食などについてくる小袋トマトケチャップですw

バリ島へは日本の調味料を最低限持っていきましたが、ある日フライを食べる時に「ぁ、ケチャップがない」と気づき、タンブリンガン通りにあるハルディスに買いにいきました。とんかつソースも買いたかったけど無かった・・

ケチャップは赤いパッケージなので沢山売ってる「チリソース」と間違えそう、注意しながらトマト柄を探す。

バリのケチャップは瓶入りなのがほとんど。瓶はすごく出しにくそうだし、帰国時に余ったら捨てるしかないわけね(要冷蔵品だから開封後は・・)。

つまらないことでいちいち悩む。

多分半年間のバリ暮らしで自炊するにあたって、ケチャップの出番はあまりないと予測、売り場でウロウロ結構悩んだ挙句このお弁当サイズの小袋セットを買うことにしました。

これが超お気に入りで!!!
見た目すごく可愛いでしょ?!私の中でホームランです♪

ハルディスには2種類のメーカーのが陳列されていて、私はなんとなくABCのほうを選びました。

え?なんとなく?
いえいえ、右上に「2つ増量」みたいな絵があるからこれにしたのでしょ。
はは・・ばれたか。

日本で小パックを買うと内容量に比べてお代が高いですが、こちらはお安くてRp5000くらいでした。およそ40円くらいかな!(^^)!

バリで半分くらいは使用したのであとこれだけしかないですが、可愛くて使えん!なんて思ってたら賞味期限が2019.6.7迄!

は、はよ使わな( ゚Д゚)

味は普通にケチャップの味なので美味しいですし、残っても日本に持って帰れるし永住するつもりじゃない場合はすごく良いと思いました。

1袋8gと少量なので、バリでフライを食べる時は3袋を一度に使用していましたね。

調味料と言えばマヨネーズも世界共通ですが、バリのマヨは美味しくなかったです。以前日本のマヨが上陸したそうですがバリ人に全然人気なくて売れなくて終わってしまったと聞いたことがありますが、ほんとですかね?

国が違うと味覚も違いますね♪興味深いです。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です