バリ島お土産その6|おすすめインドネシアのカレールー

こんにちは、Candyです。

今日は「バリ島お土産」として、友達や自分用に買ってきた2種類のカレーをご紹介します。

Indofood KARE CURRY(超おすすめ)

バリのスーパーならおそらくどこでも売ってる、ココナッツミルクベースのカレーインスタントシーズニングミックス(どろっとした液状)でございます。

1袋 Rp5600~6500≒40~50円
カルフールが一番高かった(と言っても50円♪)
街中の小さな商店のほうが安かったのですが、品切れが一カ月以上続いてたので大量買いはカルフールで行いました。

これね、美味しいんですよ。
おすすめです!!!
我が家にはあと7袋あり、賞味期限もまだ一年以上先。

Indofood KARE 栄養価

myfitnesspalアプリでバーコード読んだら表示されました。
1袋45gなので、分量を0.9に設定しました。

ルーだけだとかなり低糖質、ダイエットに向いてる!

見て、この
ちょっとヒーハーなってしまうほどの辛さ。
辛いのが苦手な私も食べられる限度MAXの辛さなので、超激辛ではないはずですおそらく・・

具は適当に冷蔵庫にあるものを使い、全部一度に食べました。
カロリー:約600kcal

  • 鶏むね150g
  • ズッキーニ半分
  • パプリカ半分(赤、黄)
  • 玉ねぎ小1個
  • KARE 1パック
  • 水500ml

水はパッケージ記載(インドネシア語)の750mlでは多すぎてシャバシャバになるので、私はいつも500mlで作ってます。作り方は日本のカレーと同じなので省略。

蓋を開けたまま具材を茹でていたため水が半分以上蒸発してしまい、実際の水分量は250mlくらいになっていた感じでしたが、ちょうどいい美味しさでした。

※片栗粉を水で溶いたものを適量入れると日本のとろみがかかったようなカレーになります。

とにかく濃いめがとっても美味しい、南国アジアの味。

FINNA Bumbu Masak KARE(おすすめしない)

こちらはさっきのIndofoodより安価だったカレーで、2袋買ってきました。
が、味がいまいちでした!(^^)!
パンチが足りないというか物足りない感じ、辛さもほぼないです。

と言うわけで自分の中では不評。
現地のバリの人もIndofoodのが一番おいしいって言ってましたので、そうなのでしょう。

パッケージの裏の説明書き(英語)を読んでみると「弱火で時々混ぜながら15分ココナッツミルクで茹でましょう」と書いてある・・・汗

水で作ってしまいました( ゚Д゚)
もう1袋あるので、それはココナッツミルクで作ってみたいです。

FINNA KARE 栄養価

1袋50gなので、分量を4にしました。
炭水化物量が2倍以上ですね。
でも日本のルー「こくまろ」は、50gあたりの糖質は約25gくらいなのでやはりインドネシアのカレーは低糖質です。

色は日本のカレーちっくですね。
でもリピはたぶんない(*’▽’)

両方ともカルディなど主要な海外食品取扱店に置いてなかったのと、ネットで検索してもアマゾンにすら置いてなかったので日本では出回ってない貴重なカレー!でありますね。

バリ島お土産その4|indofood ナシゴレンの素

姉妹品のインドフードのナシゴレンの素ならカルディで売ってます。
こちらもかなり美味しくてお気に入り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です