Macbook12インチ キー汚れが気になり、安価なキーボードカバー購入 レビュー

最終更新:

こんにちは、Candyです。
最近パソコンデスクにLED照明を取り付けたのですが。

デスク用のLEDバーライト 明るい薄い軽い安い 5W

そこで初めて発覚したことがあります。

Macbookの恐るべしキーボードのテカり

ナヌー?
めっちゃテカってるやん(゚Д゚;)//

デスクライトが無かった頃は、この汚れに気づいてなかったです。
調べてみたら、Macのキーボードがテカった!汚れた!掃除の仕方などいろいろヒットしまくり。

そ、掃除か。
なるほど!
今まで軽く埃を払う程度で、何もしてなかった。

みんなはどうしているのだろう。
Mac利用者さんたちはPCを大切にしている人が多い印象があるので、使用後は毎回キーについた脂をゴシゴシと眼鏡拭きなどで落しているのかしら?

今日撮影した写真ですが、綺麗でしょ?
こんな風に昼間は見えてます。

しかし・・パソコンデスクに照明を取り付けたのでキーボードに光が直接あたるようになり、キーに付着した手脂汚れが…よく見えてしまった。

買って半年でこんなに汚・・

ほとんど使用してないキーは綺麗。

よく使うキーはどうしても手の脂が付着し、拭かないでパソコン閉じちゃったりしているとどんどん汚れがついていき、もう今更拭いても何しても取れません( 一一)でした。

お菓子食べながらキー打ったりしていたので、最悪ですね。
このままいくと、印字がハゲるのは時間の問題。

Winマシンはハゲても全く気にしてませんでしたが、Macbookは少々古くなっても買い替えるときになかなか良い値段で売れるのでキーがハゲとか脂汚れとかかなりダメな気がします。

というわけで、

キーボードカバーの出番

私的にはかなり良いですコレ。値段が値段だけにそんなに期待してなかったのですが。

アマゾンのマーケットプレイスで注文しましたが、このようなしっかりした包装で届きました。
輸送中に折れ曲がったりしたらへんな癖がついてしまうデリケートな商品だと思いますので、ちゃんとした包装で届いてよかったです。

送料無料の590円です(やすっ)

ビリビリビリ

カバーは黒ではなく、白にしました。

白いほうが見やすい感じがしますし、パソコンの印象が明るくなったような~。

かなりピッタリ。

薄いですし、Macbookを閉じても浮いたりせず、液晶にシリコンの型がついたりもしない。

表面はシリコンで一応サラサラしてますが、サラサラ具合はその下の本物のキーボードよりは劣ります。
使用していくうちにどうなるのかはわかりませんが~。

気になるバックライトは?

夜、暗い中で撮影。
キーボードのバックライトが点灯しました。

部屋を真っ暗にして撮影。
バックライトもちゃんと透けていますね。

印字が若干ずれている部分もありますが、キーボードを見て文字を打たないのでそこは全く気になりません。

けれど、Winマシンの頃とはキーの配置が若干違うので、ファンクションキー使用時などはチラ見。
でも印字のずれは気にならないです。

どうでしょう?
こんな感じです。
よぉぉくみると右上にシフトぎみですね。

真っ暗闇の中でバックライト頼りにキーをうつことはないので、デスクライトをつけていたらバックライトも別にいらんけど?のような感じも。

白のほうが明るくて女性向き?(*´ω`*)

キーの打ち心地

肝心のタイピング具合ですが、それはもう、カバーがないほうが断然いいです。
滑りが違う。
カバーをつけると滑りがやや悪くなりミスタッチが多発しておりますが、打ちにくいなとはあまり思わないです。

商品が完売し、再入荷なしのようなので商品リンクを外しました。

・Macbook Retina12インチ, Macbook Air11 インチ,MacBook Air 13インチ/Pro Retina 13,15インチ用 日本語 ( JIS配列 )キーボードカバー
・キーボードをホコリや汚れから守り、MacBookの美しさを保つMacBook専用のキーボードカバーです。
・耐久性に優れたシリコン素材を採用、水洗いも可能なので常に清潔を保つことが出来とても衛生的です。
・capsボタンのライトもしっかり確認できる仕様になっています。

公式HPより、お掃除方法引用

Apple 製品のお手入れ方法

Mac ノートブックコンピュータのお手入れ方法を説明します。

MacBook、MacBook Pro、または MacBook Air の外側を清掃する場合は、まずコンピュータをシステム終了してから電源アダプタを外します。

次に、糸くずの出ない柔らかい布を水で湿らせて、コンピュータの外面を清掃します。開口部に湿気が入り込まないように注意してください。

コンピュータに直接液体を吹きかけないでください。表面が傷む恐れがあるため、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、研磨剤、過酸化水素を含む洗剤は使わないでください。

MacBook、MacBook Pro、または MacBook Air の画面を清掃する場合は、まずコンピュータをシステム終了してから電源アダプタを外します。次に、糸くずの出ない柔らかい布を水で湿らせて、コンピュータの画面を拭きます。

液晶を眼鏡拭きで拭くのもよくないようで、公式ページに記載の方法で今後は掃除をこまめにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です