選挙仕事の話

こんばんは、Candyです。
昨日は参議院選挙でしたね。

私は2013年からこの関連の仕事に毎回従事しているので今日は日記風に書ける範囲で書いてみます。
期日前投票所と、選挙日当日の仕事で連日ものすごい長時間拘束なのでかなり気合いが必要。

投票済証

期日前投票でも当日の投票でも、「投票済証」というものを発行している自治体がありますが、今回はこれを「ください」という女性が多かったのが驚きでした(*´ω`*)

今まではこれを貰う人は期日前投票で仕事着(スーツや作業着)で来る男性がほとんどでした。
会社から「行きなさい」と言われている
仕事中に期日前投票に来たから会社に出す
そんな方のために用意しているものだったかと思いますが、不人気でw「下さい」っていう人ほとんどいないので「この紙いつも勿体ないわぁ」と思っていました。

これを今回はお勤めっぽくない女性たちが多数欲しがるのが今までにない現象だったので何かあるのかな~?と休憩中にぐぐってみると商店街や個人のお店で「選挙割」をしているんだとか。

どや顔で「選挙割があるんだって!」と仕事中の皆さんに教えたら「ニュースでもやってた」と言われ、へぇ、と思った次第です。

選挙に関心を持ってもらえるのはとってもいい傾向ですよね。
赤ちゃんグッズが貰えるから!って教えてくれた有権者の方もいました。知らなかった~。

投票済証は投票が終わったその地点で言えばもらえます。

今回はニュースで見た人が多かったようで、投票所に来てすぐ、葉書でデータ照合中に「投票済証ください」と言われることが多く、なかなか嬉しい現象でした。

期日前と違って、選挙当日は日曜で選挙に来る多くの方がお休み。いつもなら全くぜ~んぜん人気ない投票済証(^^)/
やっと日の目を見た感じ?

葉書もってきてないけど近くに来たから投票に来た!という方もものすごく多かったです。
池上彰さんの番組で選挙について放送していた影響でしょうか?

そう、葉書なくてもOKなんです。
身分証明書もいりません。

自分の住んでる管轄の区役所で期日前投票できます。

選挙当日は、はがきに記載されている小学校や施設などになります。

違う小学校に行っても登録がないので投票できないため、自分はどこに行けば投票できるのか?さえ把握していたら大丈夫。

というわけで、選挙の話など初めてブログに書きますが

私は2013年からずーっと選挙の仕事をさせていただいてます。
お陰で、地元に溶け込んでなかった私がじんわり溶け込み、いろんな社会の仕組みがわかるようになりました。

選挙の仕組みなどもわかりますしね。
興味深いし、楽しいです。

内部事情はどこまで書いていいのかわからないので、今回は出た弁当の話でも(*‘∀‘)

2019年7月21日参院選

選挙スタッフの昼食

食事は地域によって違いますし、同じ区内でも、学区によっても全然内容が違ったりします。

糖質制限中なのでご飯以外をいただきました。
いつもはご飯も全部食べるので満腹すぎて苦しくなってましたが、今回は良い感じの腹具合で仕事を進めることができました。

そっか~いつも食べすぎだったんだわ(と今気づく)
若い男の子たちは「足りない~」って言ってましたけど。

夕食

ちらし寿司。
わぉ~、これは・・・

でも食べないと23時すぎまでお腹持たないですよ・・・
糖質制限中ですが・・・
もう食べるわ!
あー体重増えるわ!きゅ~ん。。。
少し残しましたが、ご飯粒食べたの約4カ月ぶり。

ご飯粒、そんなに萌えなかった。

休憩中のコーヒー

勝手知ったる~なので、コーヒーと紙コップ、家から持ってきました(^_-)-☆
お湯は貰えるので。

これからは出た弁当の記録でもとっていこうかしら(*’▽’)
写真がスマホに入っていたので、前回の選挙の弁当も載せます。

2019年4月7日 統一地方選

選挙スタッフの昼食

これは今までになく豪華なお弁当でみんなで驚き!でした。
ここに資金を使い果たしたのか、

夕食

夕飯はランチのようなものになり、男性陣にちょっと不評でしたね。
過去はずっと近所の仕出しの握りずしだったので、それだとわさびが入っていて私は辛かったので、こうゆう持って帰れるもののほうが有難い。

甘いインスタントコーヒーも貰えました(差し入れだった記憶あり)

仕事はどんな?

選挙当日、私は朝6:30~夜8:00まで長時間、有権者の方が持参された葉書をPCに読み込みデータ照合を行ってます。

会場が小学校の講堂なので、夏は死ぬほど暑い、冬は死ぬほど寒いで正直かなり体力奪われる過酷さがあります。選挙の翌日はほぼ一日、使い物になりませんし。

あぁ、あと何年できるだろう?
もうぜんぜんだめかも~?
体力がぁー((+_+))← 一度倒れた。
って毎回思うのですが、この仕事に従事する正職員以外の人たちはみんな私よりだいぶご高齢なんですー!
たまに大学生なんかもいますが、稀。

20時に投票所が閉まったら今度は撤収作業。
講堂をきれいに片づけたあと、開票所まで移動する。

TV局や警官が見守る中、不正がないか厳しい視線とカメラの中、開票が行われます。
結構大勢で開票するのでそんなに長く時間はかかりませんね。
終わったら給与もらって帰ります~。

まだ投票箱開けてない時間なのにTVで当確が出ているのは、あれは出口調査で判断しているんですね。
私もそれを知るまでは「なんでや?まだ開けてないのに?」と不審に思ってたのですが、出口調査はなかなか正確らしいです。やってるのはバイトさんだけど?

期日前投票所の仕事はどんな?

こちらも同じく有権者の方が持参された葉書をPCに読み込みデータ照合を行ってます。投票用紙配布係もあり、1時間交代でくるくるまわしてますね。

管理者の方は地域の会長さんたち。
仕事内容を詳しく書くのはダメと思うので、問題ない範囲にしときます。

選挙スタッフ仲間は年齢層かなり高い主婦が多い印象で、私はまだだいぶ若いほう・・みんなものすごいパワフル。

あとは、選挙にくる方はやはり高齢者の方々が多いので、いろいろね、杖をもっていたり、歩くのが大変だったり、耳が遠かったりして臨機応変に介助や、でかい声でゆっくり話したりとかも必要になり、機転を利かせて行動せねばならず、ただ座ってPCだけやってたらいいってもんではないんですね。

笑顔もかなり重要。
表情や声のトーンひとつで人に与える印象はガラッと変わる。

そんなことはマニュアルにはありませんけど、マニュアルにないことまでぱぱっと機転きかせて動ける人材のほうがいろんなトラブルを事前に避けられる、という点も興味深いなぁと思って見ています。

今回ふと思いましたが、この仕事も将来AIに取られて自動化されてしまうのかなと(*’▽’)

それではまた。

コメントは受け付けていません。