京都駅地下 輸入食品店 JUPITER

こんばんは、Candyです。

最近雨の日がチラホラ。7月なのにまだ梅雨明けしてないのですね。
梅雨といっても今月から始まった感があります。
毎日涼しくて26~28度くらいで過ごしやすく、猛暑はいつくるのでしょうか?

今日は地元京都ネタと、高雄病院、糖質制限の江部先生のお話でも。

時々立ち寄る輸入食品を扱うお店、ジュピター。
カルディなどでは見かけないような輸入食品があるので「ほぉぉ」と思うことがあり、好きなのです。

ジュピターの場所

京都駅の地下街の端っこのほう。

インドフードのKAREがある!

アマゾンや楽天でも売ってないインドネシアのカレーが売ってます。驚きました!が、この店はほんと珍しいものを置いてたりするので「やっぱりな」とも思ってみたり。

このカレー、おすすめです。
税込みですと200円くらいして安くないですが(インドネシアで買えば40~50円です)

バリ島お土産その6|おすすめインドネシアのカレールー

KAREのお隣にあるナシゴレンもかなりおすすめですが、これはカルディやイオンリカーなど、どこでもわりと見かけますね。

バリ島お土産その4|indofood ナシゴレンの素

インドフードのナシゴレン、かなり美味しいです。
日本の焼き飯とは全然違う味ですが、東南アジアの味を気軽に試せる。

バリ島やインドネシア本土に行かなくても買えるのは有難いことです。
私は行って買いこんできますが。

インドネシアのインスタントラーメンもありました。バリで30円のものが110円+税くらい。インスタントラーメンは私は特に興味ないですが(*‘∀‘)

チョコレートコーナー

多くが甘くておいしいチョコですが、ハイカカオチョコレートもありますね。
最近、ハイカカオの糖質の数値を見るのが趣味です。

妙な趣味。

オイルコーナー

いろいろあってみてるだけで楽しい。食用だけじゃなく、私は石けんも作るのでそれ用にも高級なものを買うことがあります。

オイルは必ず遮光瓶のものを買うようにしています。
光で劣化するそうです。

油選び=健康
結構大事かなと思ってます。

日本の屋台などで揚げ物を購入してもおなかを壊すことはないですが(あったら保健所が飛んできそう)海外、とくに東南アジアでは安い油を何度も使いまわしてどす黒い色になっていることが普通なので、衛生的な国で暮らしている人がいきなりそのようなものを食すとかなり酷い腹痛を起こすことがあります。

屋台のサテーであたった!
安いワルンであたった!

ってのは大抵、劣化した油が原因だよと在住日本人にあちこちから言われました。

私は初バリ島旅で、観光地のレストランで出された揚げバナナであたりました(*’▽’)くじ引きのあたりじゃないので、あたりたくないですね。

東南アジア旅に興味ある方は、劣化した油にご注意ください。

カカオマス100%チョコ!?

凄い物を発見。
砂糖なしのカカオマス100%チョコです。
え!そんなものがこの世にあるの?(*’▽’)

砂糖なし。
でも炭水化物が27.2と書いてあるのが気になり、調べてからにしよう、とこの日は買いませんでした。

砂糖が入ってないので、これはカカオ成分の炭水化物、おそらく食物繊維であると思うのですが?まだ調べてません!(^^)!

話によると、これを好きなだけ(数粒)と牛乳を鍋で温める(レンジでチンでもいいけど牛乳成分変質する)ととても美味しいココア(チョコレートドリンク)ができるそうです。

甘みが欲しい場合はラカント液体を投入すれば美味しいココアが(*´ω`*)
糖質制限中でもOKですね。牛乳も糖質多めなので豆乳のほうがいいかもしれません。

チーズ類

いっぱいあるわ~。
トキメキマス。
しかし保冷剤くれるのかな?
家に持って帰るのに結構時間もかかりますので今回はパス。

プリングルズ アメリカ製

スーパーで見かけるマレーシア製造のプリングルスは味がだいぶ違います。
私はアメリカ製が好きです。
今はダイエット中でポテチ断ちしているので見るだけ( ;∀;)

じゃがいもの糖質と植物油脂、この組み合わせは最強にデブの元です。
飲んだ水分もぜ~んぶ脂肪に溜まって。

糖質をスーパーカットした生活をしていると、水をどれだけ飲んでもすぐ排出されるので水太りにもならず、むくみも起こらないそうです。逆に脱水になるので水を沢山飲まないと便秘になります。

糖質制限中のお菓子

やっぱコレでしょう。
もう自分がおっさんおばちゃんのようです(*’▽’)
小いわし骨せんべいが糖質的にOKだったので買いました。あとピーカンナッツも。

この小いわしは食べる時注意しないと口の中が危ないと思ったので、次回はお隣にある「焼き小あじ」をチョイスしてみたいと思います。

どうしても話が糖質制限と絡んでしまいます・・

糖質制限を最初に日本にとりこんだ江部先生

実は母の主治医です(*´ω`*)
今日皮膚の漢方とヒルドイドをもらいに病院へ行った母は「娘が糖質制限をしている。先日のTV出演(金スマ)も観ましたよ」と言ったそうです。

江部先生は「TV見てくれたんですか」と大変喜ばれ、糖質制限についても「それはとてもいいことです、でも健康体ならば糖質カットのやりすぎには注意ですよ」と言われたとのこと。

なので私は、スーパー糖質制限は最長2カ月以内と決めてます。それ以後は徐々に糖質を摂取しながら体重調整を考えています。

コメントは受け付けていません。