バリ島 サヌール コーヒー焙煎所併設カフェ SIMPLY BREW

こんばんは、Candyです。

昨日コーヒー記事を書いたので、引き続きコーヒーネタ。
バリ島で焙煎したての珈琲豆が買えるお店のお話でも。

お店はウッドメインのアート的内装でお洒落です。

先に結論を書いておくと、バリで焙煎機のあるカフェはかなり珍しいかと思いますが、豆に関しては深煎りは製造しないとのことで、ここで深煎りは買えなかったです。

「製造してない」ではなく「製造しない」と言われたのですが、今後は変わるかもしれません。あくまで2018年のお話です。

Simply Brew Coffee Roasters の場所

目印になるバイパス通り「マクドナルド」を少し下がったあたり。

駐車場もあり。
ここ、通るたび気になってました。

メニュー

お店でコーヒーを飲んでいこう。
どれにしよう(ノ∀`*))?

アフォガードやフラペチーノ類もありますが、無難にカフェラテをオーダーしました。

なぜかホットのほうが安いです。
値段の横についてる「+」は別途税金かかりますの意味。

ショーケースにはケーキ類もいろいろ。
光っててシフォンケーキしか写ってないですが、ほかにもチョコレートケーキやチーズケーキ等ありました。

豆にはとてもこだわっているお店。

いろいろお洒落。
お店のスタッフさんたちは皆英語で会話してくれます。
会話が流暢なので、私はもじもじしてしまいます。

カフェラテ、230円くらい。
とっても美味しかったです。

この価格クラスのお店ではラテアート、当たり前のようにしてくれます。それも楽しみのひとつ。
バリスタさんのアート中の手元をじっと見ていても大丈夫。
むしろ喜んで、目の前でやって見せてくれました。

正直、すごい技術だと思いましたよ・・
私にゃぁできん!

1階は落ち着けそうになかったので2階へ上がりました。
コーヒーはお店の方が運んできてくれます。

カップ並々と注がれたものを階段のぼって運ぶってこれまた結構難しい。
私はいつもこぼしますからね~\(◎o◎)/

子供たち。

バイパス通りに面しているので景色はいまいちですが、静かにPC作業などしたいとき、景色関係なく友達とおしゃべりしたい時は、こうゆうお店のほうが断然いいですね。

立派な焙煎機

子供がたむろしてましたが、そりゃぁ気になる、すごいでかい。
Can i have a look?と聞いて、
私もまじまじと拝見させていただきました。

他にもコーヒー器具などいろいろ販売してましたが、箱に埃かぶって・・細かいとこ見ちゃだめ。

コーヒー器具はここで買えますが、値段は割高なのでこだわりがある場合日本からもってくるのがおすすめ。
あと、日本の電動ミルはお気を付けください。
電圧が違うので一発でぶっこわれます。
手動ミルがいいですね。

コーヒー豆販売 メニュー

一番下の、250gが一般的なサイズ。
8万~10万ルピアなので、この国の物価を考えたらなかなかお高い。

私の場合、これで美味しかったらリピ買いしつづけますが・・

せっかくなのでインドネシア国産のアラビカ100%の豆をチョイス。

店主さんと一生懸命英語でやり取りしましたが、私が求める深煎り豆は置いてなくてがっかりでした。
コーヒーは深煎りなんてダメよ、うちでは作らない、といわれてしまい、、、

そうなの?(゜-Å)

この豆は、中炒りくらいなので酸味が強くてちょっとかなり無理でした。
飲んですぐ頭痛と吐き気でもうむり~これあげるー。(いらんもんを人にあげる人)

※私は深煎り以外のコーヒーで頭痛吐き気が起こる体質です。

てっとり早く確実に深煎りを買いたければ、スタバにいけば売ってますが(*b’A’●)b
海外でスタバの豆買うなんて芸がない感じ。

こんな感じで、渡バリした当初はかなり珈琲豆を探す旅をしていました。
日本から2袋持参していたので、それが切れるまでには、、と思っていたのですが、結果これEXCELSO↓におちついた。

バリ島お土産その3|毎日飲んでいたお気に入りの深炒りコーヒー EXCELSO ダークチョコレート&ナッティ

それでは、また。

コメントは受け付けていません。