苦いコーヒー豆の苦みを軽減するフレンチプレス水出しアイスコーヒー

最終更新:

こんにちは、Candyです。

ここ数日、また水出しアイスコーヒーの日々。フレンチプレスのホットコーヒーが気に入って楽しんでいたのにどうしてこうなったか?次に豆をかうときのメモとして記録しときます。

タイトルがあまりにも長すぎるとSEO的にまずいので割愛しましたが、この記事と内容は「通販で注文した珈琲豆が苦かった、中身が間違って入ってた」ので、その苦みを軽減するための水出しアイスコーヒー・・・という感じです。なんだか言葉の収拾がつかない。

今年の春頃からコーヒーは珈琲問屋さんで注文しています。

ここのお店の気に入ってるところは

  1. 注文が入ってから焙煎している
  2. ネット注文→発送が早い
  3. 豆の価格が安価
  4. 人気店

と言ったところ。

でも、焙煎加減を指定できるのですが、間違ってることが多い。

3回注文して2回間違えているだけですが、それって間違い頻度高めですよね( ゚Д゚)苦情というレベルではなく、今後も買うつもり。

コーヒーの好みとして「酸味を少しでも感じると嫌」だし、その酸味で頭痛が必ず起こるので焙煎度合いは私にとってかなり重要。酸味のある珈琲を飲むくらいならお茶か水のほうがいい。

けれど生豆によって個性もあるので実際は味の出方も微妙に違うのかもしれません。

味の比較をしたいので、いつも100gくらい残した状態で次、注文します(違う店で買うことあり)。

2019年8月4日注文 コロンビアスプレモ

焼き加減:フレンチ(+80秒)

届いた豆をワクワクしながら開封。
あれ?随分照り照りで光った豆である。
フレンチプレスで淹れてみると「苦い!((+_+))

酸味はゼロなので良かったですが、苦みが結構きつくて「わぁ美味しい」とは感じない残念感。
というわけで、コロンビアスプレモは焼き加減「フルシティ」で注文するのが良いと感じました。

深煎り順:イタリアン→フレンチフルシティ→シティ→ハイ→ミディアム→シナモン→ライト→生豆

苦いコーヒー豆を美味しく飲むために水出しアイスコーヒー

お湯+フレンチプレスで淹れると濃厚さに加え苦みが増しだいぶ無理だったので、このフレンチプレスタンブラーで水出しコーヒーを作ってみました。

なかなかいいアイデア?!

夜、豆をミルで挽き、ここにセットしを入れる。下までプランジャーをプレスしない状態(棒が半分以上ほど出ている中途半端な状態)で冷蔵庫へ。10時間くらいは眠っている状態。

翌朝、おいし~~~コーヒーがいただけます。
苦みはかなり軽減されており(全くゼロにはならないが)濃厚で、夏だからこそできる水出しフレンチプレスコーヒー

苦い豆が辛い場合は水出しコーヒー、おすすめです。
ちなみに、カルディで買ったエスプレッソ用のめっちゃ苦い豆も、水出しコーヒーにすることでこちらは苦みゼロになり幸せ気分になってます。

糖質制限中は牛乳を断っているのでカフェラテを作ることがなくなり、カルディのイタリアン豆をどうしようかと思っていた所、水出しコーヒーに行きつきました。

こちらはお茶パックに入れて常温で10時間以上抽出しています。もしかしたらお茶パックだから苦みが0になるのかな?

お茶パックで手軽に水出しコーヒー

2019年6月注文 ガテマラSHB

焼き加減:フレンチ(+80秒)

これは非常に美味しかった。
苦みゼロ、酸味ゼロ、まさに理想的な味。フレンチプレスで淹れると濃厚でマジで最高である!

しかし、フレンチで注文しているのに焙煎時間は210秒になっており、この商品は実際はフルシティで焼かれている。

後日お店に確認しました。
グラム数、豆の銘柄、その時の季節、保管している豆の状態によって焙煎時間が変わるとのこと。よって上記の210秒はこの袋に関してはフレンチで正しい、ということでした。

ということは、袋記載の秒数などでは素人では判断不可能ということになります。

私は「ガテマラ300gフレンチ」がお気に入りなので、こればかり注文する他ないということに。500gとか100gで注文すると微妙に味が変わる(かなりわかる)為。

2019年3月注文 マンデリンG1

珈琲問屋さんを知ったのはこの頃で、これが初回注文でした。
深煎りが好みといっても深煎りにも段階があり、どのへんで注文したらよいのかわからない。

というわけで、「フレンチ」「フルシティ」の2種を注文し、飲み比べしてみようと思いました。

秒数は210秒、230秒となっており合ってます。
しかし、中身が逆に入っていた・・・
この件をお店に伝えたら正しい代替え品を発送してくださり、対応は良かったです。

中身が逆に入ってただけなので何度も購入しているなら問題なかったのですが、私はこの時初回注文で、今後「フレンチ」か「フルシティ」のどちらで注文したらよいのかを知ることがかなりの重要ポイントだったため、間違ってると困る。

そしてマンデリンはフレンチが美味しく最高でしたが、フルシティは酸味を感じ、頭痛の嵐で飲み切れなかった。

たった20秒の差でこんなに味が変わるんですね。

私個人のベストな焼き加減メモ

  • 3目購入 コロンビアスプレモ 焼き加減:フルシティ
  • 2目購入 ガテマラ 焼き加減:フルシティ フレンチ
  • 1回目購入 マンデリン 焼き加減:フレンチ

1回目購入で焼き加減フレンチがよかったので、他の豆も全部フレンチがいいのだと思ったら、2~3回目の豆はフルシティがよかったということになり、注文が難しい。この20秒の焼き加減の差で、「最高に美味しい」→「飲めない」に変化するのだから驚く。

このお店にはいろんな国の豆があり、毎月1日にセール対象になる豆が変わります。毎月いろんな豆を愉しむのにうってつけだと思いますが、ちょっといろいろ買うのが怖くなり、次はセールになってなくてもコロンビアにしようと考えてます。

先月はあんなに幸せなコーヒーライフだったのに、今月は苦くてがっかり。ほんまうるさいやつやなぁと自分でも思いますが、コーヒーって嗜好品ですし基本同じクオリティで安定した味を楽しみたい。たまに違う国の豆や違う店の豆で冒険するのはありだとしても。

そういった意味では、インドネシアの

「EXCELSO JAVA ARABICA DARK CHOCOLATE & NUTTY」は私的には安定の味で最高なのかも。次インドネシアに行ったら飲める範囲で買いだめしてきたい。

インドネシア EXCELSO ダークチョコレート&ナッティ

注文したコーヒー豆が中身違っていた→飲み比べ

一番お気に入りの珈琲豆(ガテマラ)

コメントは受け付けていません。