バリ島お土産その7|インドネシア化粧品 Wardah SEAWEED クレンジングウォーター

こんにちは、Candyです。
こちら、先月半ばあたりから時々使い始めてる、ボトルデザインが超お気に入り~の、バリ島で買ってきた基礎化粧品です。

Wardah SEAWEED クレンジングウォーター

Wardah SEAWEED cleansing water 100ml→37000ルピア≒289円

ハラル認証

ワルダー化粧品はハラールな材料で作られている化粧品なので、材料的にはとっても良いのではないかというイメージ。

1999年にハラル認証を取得したWardahは、国内の化粧品としては初のハラル認証であり、今では国内大手化粧品ブランドの一つです。
https://www.cross-m.co.jp/column/global/in20150804/

中身も良いがボトルデザインも良い

  1. ボトルデザインがナチュラルなイメージでとってもお洒落
  2. 私の好きなティファニー色
  3. 私の好きな海関係のイラスト

ということで勿体なくてなかなか使用できずにいましたが、よく考えたら中身がなくなったら別の化粧水を入れたらいいですね!と思いまして。

プラスチックの容器もしっかりしてますし、口も大きいので詰め替えしやすい。ただ、蓋は開け閉めを毎日繰り返すと1年くらいの使用でダメになりそうな予感もするかな。

※蓋を開けたらこんな大きな口が開いているわけではなく、ちゃんとキャップは少量づつ出てくるような仕様になってます。

香り

液体は透明で、ほんのりうっすら香りがついてます。
ちょっと何の香りかはわかりません(*’▽’)…
海藻の香り?!ではないな・・それは全然違うな・・・うん。

↓以前の投稿でこれを「化粧水」と書いてましたがそれは大きな間違いで、、クレンジングウォーターでございました。失礼いたしました(修正済みです)

バリ島サヌールの薬局で購入したインドネシア化粧品|Wardah

ネットで商品を検索したら、海外通販サイトでリンギット通貨建てページが出てきましたので、マレーシアなどのインドネシア近隣国でも買えるようですね。

これ、化粧水としての使いココチもさっぱりしててなかなかよいのですが、クレンジングウォーターだったのかぁ(*‘∀‘)

肌の汚れを落とす成分が入っているので顔を洗えない時にとてもいいです(洗えないなんてことはなかなかないでしょうが)。

化粧水として使ってもいいような気もしますが、やっぱり違うのかな~?!と言いながら私は化粧水として使用しています。えぇ、私の顔で試した限りでは問題ないです。

クレンジングとして使用してみる

コットン2枚に多めにウォーターをたらし、メイクふき取り。
OH!メイクが薄いのもありますが、すぐ取れました。

以前、5~6年間ほどフランスのビオデルマ サンビシオ クレンジングウォーターを使用してましたが、それと同様良い感じ。

ふき取り後はお肌サラサラで、すぐに洗顔しにいかなくても全然いいね、な感じです。ふき取り化粧水なので洗顔は不要かと思いますが、私は最後にゃ自作の洗顔石けんで洗いたい人です。

インドネシアの女の子がレビューしてますので貼っておきます。

これを見て、そっか、クレンジングだったのか、と気づいた私。

でもでも、このSEAWEEDのパッケージと色が本当に好きなので、今度行ったら全種類買ってこようと目論んでいます。

それではまた。

バリ島サヌールの薬局で購入したインドネシア化粧品|Wardah

コメントは受け付けていません。