一生治らないと医者から言われた「紫外線アレルギー」がバリ島暮らしで完治した話

こんばんは、Candyです。

私は長いこと(20年以上)日光アレルギーを患ってましたが、2018年太陽サンサンの南国バリ島で暮らしていたら勝手に治ってしまったわ~な話を今夜は書こうと思います。

本当に治ったか?検証するために2019年の夏まっさかりが終わるまで自分の身体で人体実験してました。もう9月なので検証終わりです。

今年は長い手袋も無しで自転車移動しまくってましたが、アレルギー発症なしです。

そういえば昔、病院で診断を受けた時は「太陽アレルギー」という名称でしたが、現在では「日光アレルギー」「紫外線アレルギー」とも言うようで、そうゆうの総じて「光線過敏症」という名称だそう。昔はそんなに症例数がなかったようですが最近はちょっと周りでも聞きますよ。

このアレルギーは「一生治らないからね?」ということを医者に言われていたので、日本ではずっと夏も長袖、手袋必須。陽に当たらない→どんどん肌が白くなる→そら永久に治らないわ・・だったのかな?と思います。

女性の中では結構悩んでいる人がいますので、私の体験談として書いてみたい。

あくまで私の一例なので、ご参考程度にお願いします。

光線過敏症の発症シーズン

私の場合、日本の5月~9月半ばが毎年必ず発症するシーズン、それ以外の期間は全く発症せず。

紫外線が多くなるシーズンに、肌が強い紫外線に10分程度当たると赤い蕁麻疹のような?ものが襟ぐり周り、手のひら、腕、足全体にわ~っと出るのです。とても痒く耐えられず、手の指は水泡になって潰したら汁が出てくる(;・∀・)

すっぴんでもなぜか顔は発症したことがない(*‘∀‘)?頑丈なのか?

発症して放置するとどんどん酷くなり治ることはないので↑のステロイドを薄く塗ります。1~2日で症状が完全に消えるすぐれもの。病院処方のものです。でも「危ないからあまり塗ってはいけないよ。発症させないよう長袖を着ることが大事。」と医者が言うくらいで、怖い塗り薬なのかも・・

バリに行くにあたってこれ2本、あと緑のキャップのを2本処方してもらいましたが、緑の方はどこへ行ったのか?探してもなかったのでとりあえずテクスメテンだけ載せとこう。

2018年のバリ島暮らし

光線過敏症を治すために暮らしたわけではないので、最初はアレルギー発症しまくりで大変でした。日本より紫外線がきつすぎる感じがしますし、あちらは日本のように道に日陰がほとんどなく、ビルなんかもないのでどこを歩いても太陽にさらされます。

手袋、首に手ぬぐいを巻き、帽子かぶって、顔以外どこも肌が出てない状態で毎日外出していましたが、それだと暑すぎて頭がふらぁ~っとしてきます。暑い!とほんの10分ほどカーディガンを脱いだらはい、その日の夜または翌朝発症→ステロイド塗る→治る→陽に当たる→また発症・・・

この状態が大体2カ月くらい続きました。

3~4か月目くらいになって、まず腕の発症がなくなったことに気づきました。そういえば陽にさらされている足の甲も出ないな・・。襟ぐり周りは出ますが。

海やプールで水着になったときは日焼け止めを塗ってカーディガンを着ていましたが太もも、背中、肩、あちこち発症しました(普段服を着ていて肌を出さないところがてきめん)

2018年は合計6カ月住んで(一度帰国している)、バリ暮らし6カ月目にはもうぜ~んぜん発症しなくなり、肌も焼けてしまい汚くなり、手の甲は悲しいほどまだら焼けし汚くなり・・足もビーサンの型がびっちり、顔も黒っぽくなり、鏡をみるたび「これ、自分じゃないなー」って思ってました。

2018年、真冬に日本帰国

帰国したら、地黒の親族らより私の方が黒くてみんなびっくり( ゚Д゚)わたしもびっくり。

2019年の夏、発症するかどうか検証するため、日よけグッズ一切なしで半そでで自転車乗りまくって過ごしました。

焼けた肌の色は元通り、すっかり白く戻ってます。

結果、2019年9月現在、日光アレルギーは発症してな~い。ワ~♪

襟ぐり周りだけは肌が弱いのかちょっと痒くなることが3回ほどありましたが、湿疹は出ず、赤くもならず、斑点にもならず、でもちょっと痒い、という痒みだけ出た状態でした。

腕や足は一切出ない。背中は出してない(*‘∀‘)
これは治ったな!ラッキー!

なぜ治ったのか?

結局、肌が白すぎて紫外線に耐えられずにいたのかな?と素人判断しています。

バリ島で最初はアレルギーでまくって大変でしたが、その大変な時期を乗り切って、肌が普通の人くらいに焼けて健康的な色になったら、アレルギーも出なくなってしまった。

その後白い肌に戻ってますが、それでも出ない。

南国暮らしに数か月耐える、、というのも南国が好きじゃなければ辛いですが、私の場合はたまたまバリ島に半年暮らしてた間に治ってしまった。沖縄などでもいいかもしれません。

ノンアレルギー状態で身軽になった感じ

  • 夏の暑い時期に半そでで外出できる
  • 手袋や首巻きなどの日よけグッズが一切不要になった(グッズや薬にお金がかからなくなった)
  • 今は率先して陽に当たるようにしている(肌が白すぎるとまた出そうと思うので)

今後は日よけグッズをいつ断捨離すべきか悩みどころです。首巻きなど2017年に新調したばかり・・

2020年も、2021年も発症しなかったら、捨てようと思います。

それでは、また。

コメントは受け付けていません。