お手軽!Macbook外部HDD増設に超小型USBメモリが便利すぎる

こんにちは、Candyです。

今日はMacbook12インチで使用している外部HDDのUSBメモリを追加しました。

小型、軽い!に拘りたい私はこの超小型USBメモリが大好きです。今回2つ目。

サンディスクの64GB、1099円でした。安いよ~( ^)o(^ )なんなのこれ~?!

現在は外部メモリとして東芝の超小型USBメモリを使用しています。まだ15GBほど空いてますが、早めに追加しておこうと思いました。

マウスの無線機もささってます。

東芝のも小さくて今のところ不具合もなく9カ月ほど利用していますが、同じものだと見分けがつかないので今回はサンディスク。

これの決め手は

ストラップ穴。何気に重要ポイント?!

USBハブに挿したまま抜くことはほとんどないので紛失の危険はほぼないですが、このメモリを使用しなくなった場合、次はきっと車のカーステに音楽入れて使用したりすると思いますので、その時にはストラップ穴がないと確実に無くしそうです。

とりあえず、家にあったビヨンビヨン伸びるストラップをつけてみました。た、確か買った当初ビヨンビヨンは透明だったような?(変色してる)。

こうゆうストラップはビーズパーツ屋さんで売ってます。

左:サンディスク USB2.0
右:東芝 USB3.0

USB3.0のほうが速度が速いのですが、私の持っている差込口のほうに3.0が1つしかないのでじゃ、2.0でいいやということになりました。

中が青か黒かで見分けます。

差込口は、青は青へ入れないと本来の書き込み速度の恩恵にあづかれないそうです・・

さ、最近まで知らんかった!( ̄▽ ̄;)差し込む場所をずっと間違えてました。

USB2.0はどこでもいいです。
中が黒か、白の場合もあります。

青じゃないところへ挿せばOK。
青に挿してもいいですが、速度は遅いです。

こんな感じで、外部ディスクとして64GB×2つ使用。超小型なのでここから外す時は無くさないよう、要注意ですね。

コメントは受け付けていません。