バリ島 デンパサールレノン 飲茶点心のお店 Kou Dimsum Parlour

こんにちは、Candyです。

忘れたころにバリ島の話(*‘∀‘)

ここはデンパサールプラザレノン内の中華系のお店で、北京ダックがあるので入店。店の入り口には北京ダックローストが吊るしてありなかなか気になる・・違う意味で。

Kou Dimsum Parlourの場所

プラザレノン1階。
店内&テラス席がある。

天気もいいのでテラス席にしました。

流石にお客さんは中国系の人が多い感じでちょっとうるさ・・( ̄▽ ̄;)かったですが料理の味はよかった!

やっぱ美味しいですね、中華料理。

お昼なのでアボカド系のスムージー(Rp35,000≒270円)にしました。

ローストクリスピーダック ハーフ(Rp195,000≒1500円)でございます。

北京ダックを頼んだつもりでしたが間違えました( ̄▽ ̄;)。これもとっても美味しかったです。

北京ダックはメニューを確認すると、ホール注文のみ(Rp550,000≒4300円)。

あれま~値段がすごい。なかなかバリ島暮らしでこんな値段は日常で見ない、とこれ書いている今の今!気づいたのですが。

これがどんな価格設定かと言いますと、バリ人の日当で言えばおよそ5日分くらいとなります。

うむ。

回鍋肉だったでしょうか。味が濃くて美味しい。

チャーハンは流石の美味しさ!

ナシゴレンよりこっちのほうがすきだわ。ナシゴレンも好きだけど。

ご飯の粒が違う。

せっかくなのでエビの点心も注文しました。Rp29000。ジューシーで美味しかったです。

メニューの一部

メニューが多かったので一部ですが、、

写真が添えてありとても見やすく、お値段はバリにしたら高いけど日本の感覚だと安い。

ずっと住んでいると金銭感覚は現地寄りになっていく。

どれも美味しそう。

ボトルワインもあり。
お勧めはプラガのカベルネソーヴィニヨン(フルボディ)。

カフェ利用もあり。スムージーはかなり濃厚でした。それだけでお腹が結構膨れてしまうくらい。

と言うわけで北京ダックを食べにきたのに北京ダックではないものを注文してしまったという結末で゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+

お料理はとっても美味しいので、インドネシア料理に飽きたらここお勧めです。

バリの話はまだ大きいのが残っていて、ジョグジャカルタ旅行とキンタマーニ。写真が多くて整理が追いつかずです。そのうち書きます。

それではまた。

コメントは受け付けていません。