年末だ、レンジフードの掃除 超厚手フィルたん

こんばんは、Candyです。

掃除の中でもめんどくさい部類に入るレンジフードのお掃除、皆さんどのくらいのペースで行ってるのでしょうか。これ、とっても疲れますね。

手が届かないのでキッチンの上(と言いますか、正しくはガスコンロの上)に乗らないといけないし、その時の体勢が結構辛いのが難点。

ダスキンなどのお掃除サービスを利用すればラクですが、知らない人に家に来られるの嫌ですし、掃除中待ってないといけないのでまだまだ自分でできる年齢までは頑張りますっ。

かなり前、従姉妹が、「ガラスでできた分厚いフィルター取り付けてもらって、その上に100均の薄いフィルターを貼り、薄いフィルターだけ毎月交換しているとガラスフィルターまで油が浸透せず、掃除がとてもラクよ~」って教えてくれたのでその業者を検索したのですが・・

廃業してた(;・∀・)・・

ガラスフィルターは長いこと交換しなくていいみたいでしたから、廃業してもお客さんは困らないのかな?知らんけど。

それで仕方なく、私はこの方法をしています。

  1. スーパーで売ってる「超厚手 厚さ約10倍 フィルたん」900円くらい
  2. ダイソーで売ってるロールタイプレンジフードフィルター 110円

ガラスフィルターが超厚手だと聞いたので、ガラスじゃないけどこの10倍の厚さでどうだ?と代用しています。使い始めて2年ほど。

我が家のサイズですとこの1袋で2回分取れるので、1回450円ほど。半年に1度取り替えてます。

100均の薄いものは月1で取り替えてますが、その頻度だとフィルたんのほうに油が浸透しまくりなので今回からやり方を変え、薄いのを2重にしてみます。

まずは全部あけて黒いパネル3枚を洗剤で洗います。めっちゃ油でベトベト。このパネルを洗う時は気をつけないと手を切りそうなので怖いです。

換気扇の穴の中と白い部分は全く油汚れがなく、ベトベトも一切なし。この点は凄いと思います。10倍厚手のフィルたんのお陰?

レンジフードの周辺などが油でベトベトなので、パストリーゼを吹きかけて濡れ布巾でふき取ります。

パストリーゼはとても優秀で、食品に吹きかけるタイプの、口に入って大丈夫な、お酒から造られたアルコール除菌剤。(食品に使ったことはまだありませんが)

油汚れはこれでふき取ると即効で取れ、キュッキュッとなります。こんな簡単に取れちゃうの~?と最初驚きましたが、今は驚かぬ。

吹き付けてふきんでふき取って、そのあと水拭きなどもしません。そのまま。ラクや~。汚れたふきんは捨てます。


乾かせた黒いパネルを取り付けて、その上にフィルたんを貼り付けます。フィルたんの延命ができると、黒いパネルを洗わなくていいので、できればそうしたい。

100均の薄いフィルターを取り替えるだけでさっと掃除を済ませたい。

薄いフィルターを2重にして磁石で取り付けました。磁石が多いような気がしますが気のせいです。

磁石も油でベットベトなので洗剤で洗いました。この作業も嫌です。超強力磁石なので、磁石同士がひっついたら今度は取れないw

小さいし、すべる。
早く洗おう。

カバーを被せて掃除終了です。

ええ感じ。

1か月に一度、薄いフィルターだけを交換して、半年後には厚手フィルたんが大変なことになっているので、今回からは薄いのを2重にしたので同じペースでどの程度大丈夫か検証してみようかな。

やばそうだったら2~3週間に1度の交換にしよう。

フィルたんは無くなりましたが、100均のは4本あります。こちらはレンジフードのサイズにカットして使用。カットが面倒なので一気に4回分作りました(o‘∀‘o)

出来るだけ手数を減らして、ラクしたいです(^o^)ノ

それではまた。

コメントは受け付けていません。