ブルガリ腕時計の電池交換 税込1100円 京都の時計師さん

こんばんは、Candyです。

わたしの腕時計、ブルガリB.zero1ダイヤモンドインデックスが1年半、電池止まったまま放置してましたが、ようやく電池復活!電池交換いたしました。

電池が止まったのがバリ島暮らしに突入する直前だった、時計は持って行かないのでそのままになっていたのです。海外にブランドものを持って行くのは身の危険がありますしね。

バリじゃなくて、他の途上国で、高級時計を奪うために腕を切り落とされた話とか聞くとおそろしゅ~~ございます。

さて、このような外国製時計は町の時計屋さんに持って行っても電池交換してもらえないです。買って3~4年後くらいに電池が止まり、初めて電池交換をするときにあちこちでことごとく断られてえらい目に遭いました。

ブルガリでの保証書観点からも買った店(または支店)に持参しなくてはいけないのでは?と思うのですが、ブルガリの電池交換は1カ月待たされる上8000円(分解掃除を言われることも多いらしくその場合、合計3万円)もするので、そこにお金をかける意味がわからない私は、地元の時計師さんのいる店舗で安価に安全に交換してもらってます。

20年近く前に買った時計なので、もう保証もどうでもいいのもあり(‘◇’)ゞ

でもでも、1回目に止まったときはブルガリ京都店で電池交換依頼しました。(購入は銀座店)

店員さんに「分解掃除はいらないのでできれば電池交換だけで・・・」と言ってみましたけど、それを決めるのはブルガリ本店(海外の本店)だそうで・・でも有難いことに電池交換料金だけですみました。

電池交換8000円はやっぱり高いと思う。当時、本店に時計を送っての修理と言ってたので空輸代も入っているのでしょうね(;^_^A

高級時計を複数持ってるお金持ちならいいですが、私のような庶民はこれ1本しかないので1か月戻ってこないともう時計のない生活でいけるかな?という発見が訪れてしまいます。

というわけで普段腕時計は全くしないのですが、時計の電池が長い間止まったまま、というのは電池の液漏れなど起こしかねないので良くないそうです。壊れてしまうと難儀ですから、なんとか動かせておかねばなりません=維持費がかかる=でも安価なら問題なし。

そのうち手放すかもしれませんこの時計。

※わたしはシャオミのスマートウォッチを足につけているので時計が確認できませんw

バンドはブルガリで交換してもらったので今手放すのは惜しいのでもう少し維持することにします。

いつも上京区にある時計師さんのいる時計屋さんで1200円で電池交換してもらってましたが、今回はちがうところ。北区にある時計修理店で電池交換いたしました。10分ほどで交換完了、お代は税込み1100円でした。

衝撃の安さで良心的ですよね。ほんとこのようなお店が存在するの、有難いです。

ネットに出てない京都人(おばさまたち)の口コミで知ったので、間違いないと思います。「偽物時計はお断り」「外国製時計のみ修理する」だそうです。(日本の腕時計はだめってこと)。

お店はこちら

ご興味のある方は是非。

https://blog.goo.ne.jp/pastichecello

店主さんのブログ何気にめちゃ面白い↑
時計についての裏話が特に興味深いです。

それではまた。

コメントは受け付けていません。