3年4カ月使用した格安SIM マイネオ D回線、1日付解約

Candyです。

数日前の元旦に、長年使用したマイネオ回線(Docomoプラン)を解約しました。

本日の投稿は年末の記事↓のつづきとなります。

マイネオSIM 追加で新規契約し、パケット50GB増えた。既存SIMは1日付解約します

解約手続きはマイネオのマイページの「解約」のところからWEB上の操作だけで簡単に終了。簡単すぎてあっけないほどでした。(通話のできないデータSIMなので簡単だったと言えます)

このD回線のプランは30GBにしてましたので、
1日になったとたん1月分の30GBが付与され、
でも1月1日に解約しましたので
実際は前日12/31までの契約、ということになり
日割りが1円も発生することなく、
30GBは貰えた。。ェっ!!

ありがとうございます。
この解約方法はマイネオのお友達に教えてもらいました。

このSIMはマイクロSIMだったためスマホにさせず、Wifiルーターでずっと利用していました。

解約前

LTE回線が生きてます。

解約後

解約ボタンを押したら即時回線が切れますと書いてありましたので、注意深くここを見ながら解約ボタンを押す。

あ!
バッテンになりました。

さようならぁぁぁああああ~ぁ。

メールアドレスも変わりました。

解約後、メールが届く(マイネオ SIM返送先)

「連絡用メールアドレス」に設定しているメアドに上記のようなメールが届いてました。

マイネオauプラン、softbankプランはSIMの返却不要。Docomoプランは要返却とのことで返送先住所が書いてありました。

この住所は2020年1月現在の情報ですので、だいぶ未来にこの記事を見られた方で、返送先をお探しの場合はマイネオHPより最新情報をお確かめくださいね。

mineoサイト
https://support.mineo.jp/usqa/use/change/quit/4000124_8885.html

返送方法

  1. 普通郵便(84円)
  2. ミニレター(63円)
  3. 葉書にSIMをがっつり貼り付けて送る(63円)←(;^_^A

一番多い返送方法が1番の普通郵便ですが、最安は2番のミニレター。3番はちょっと郵送中のSIMの破損などが心配ですし微妙すぎる気がします。

私は「届いてない、と言われたら困るので書留で送るべきか?」と悩んでましたが、書留は高いです。詳しい友達に聞いたら「普通郵便でいいのよ」とのこと。

(昔の)ミニレターはこんなもの↓

かなり昔のミニレター。切手が足りないので3円分を足して返送予定。

ミニレターは郵便局で購入可能。

ここにSIMをセロテープで貼り付け、折りたためば封筒になります。普通郵便と全く同じなのにちょっと安価な郵送方法ですね。

現在はマイネオ(auプラン)でございます

パケットが98GBほどに。
去年おみくじ9回引きまくって増えた分と、D回線の30GBがINされました。

これからもお友達とパケットギフトし合って、毎月繰り越し作業すればパケットが消えることはなく、もし契約をやめる場合もお友達にパケットあげたり、フリータンクと言うものに寄付してマイネオユーザーさんの皆様に使ってもらうことも可能。

この会社、パケットが無駄にならないシステムがいいですね。

長々書きましたが、結局のところ・・

解約するなら1日付がお得と言う話でした。

コメントは受け付けていません。