新コロちゃん その11|防疫ラジオメモ、重慶で封鎖終了後の街の様子、頭痛薬イブプロフェンがだめ?

※個人的なメモです

孫さんの防疫ラジオにて 2020/3/14放送

C国での話

免疫系だけじゃなく、中枢神経も攻撃される
サーズ+エイズ+神経系
感染後のほとんどの死因→多臓器不全
地球上でこんな怖いウイルスは見たことがない
肺、免疫系、神経系を攻撃

C国、完治した患者の一部は退院した。
病気が発生してからの期間がまだ短い→これはまだまだ未知のウイルスである。
なのに日本の医者がTVでいろいろ断言して発言しているのは疑問だ。「まだわからない」が正しい。
当初、日本のTVでは「電車の中で感染しない」等、言ってた。

C国医師達は、完治した患者がこれからまた再発するかどうか、一年間彼らと連絡とりながらデータをとる。

医者が懸念していることは以下の2点

  1. 一度感染したら、永遠に身体からウイルスを完全に除去することはほぼ不可能ではないか、ということ。
  2. 感染したら、元に戻れることは100%ないのではないか、ということ。

感染し治ったとされる台湾の医師ヤンミン大学医学部助教授
肺の後遺症について
年齢が高い(60~70代)患者。肺の状態(肺活量)を感染前と感染後で比較→肺の機能、回復できるのはわずか2~3割くらいかもしれない。
若者(20~30代)はリハビリによっては5割以上回復するかもしれない。
100%回復は、今の段階では居ない。

肺以外の後遺症は個人差が大きい。

更に詳しくはこちら(コピペにてどうぞ)
https://www.ntdtv.com/gb/2020/03/09/a102795254.html

アップルストア

アップル、中華圏除く全世界でアップルストアを休業。3月27日まで
アップルが3月14日、中華圏(中国と香港マカオ、台湾など中国語圏)を除く全世界のApple Store店舗を3月27日まで休業すると発表しました。

↑C国のプ〇パ〇ンダ協力に乗ったりんご?!
C国は感染拡大が終息してきている、今危険なのはヨーロッパとアメリカだ宣伝←これもプロパらしい。

以上、動画から抜粋でした。


これからはC国より世界の方が危ないよーという方面に誘導する方向になってるのかな?まき散らした側がなんたること。

でもEU圏での感染が爆発的なので驚いてます。マスクしない文化、手洗いもあまりせず衛生面で劣るEUってのも今回初めて知りましたし、1週間でがらりと様子が変わってしまいました。

最初アジアで感染拡大していた頃、高みの見物をしてアジア人差別をしていたヨーロッパやアメリカは今や(C国を除く)一番感染拡大してる地域に。最初から「地理的に遠いけど、もしかしたら危ないかも?」と予測してマスクや消毒剤を先に確保していた危機感のある欧米人も居たと思います。

そのことから、今まだ感染拡大してない国も、そのうちこうなると思って準備しておいたほうが良いのではないかしら。既にマスクも消毒剤も在住C国人に買い占められているでしょう。気づいたときには手に入らない状態に、、、

マスクをしても意味がないという意見もありますが、意味はあります。布マスクでもいいのです。自分が無症状感染していた場合、家族に、同僚に、うつしてしまいますね・・

重慶では隔離は解かれました

【重慶】隔離終了後の街の様子アップしました!

↑日本人のキムソンさんの動画。元気そうで嬉しいです。ただし、隔離が終わって皆が歩き出すようになった今、今後の再感染などが心配とのこと。急に町全体で隔離生活をよぎなくされたことで皆の感染への意識は高くなり、現在マスク付けてない人はいないそう。自分もだけど家族に移してもいけないので、大げさくらいに対応したほうがよいとのご意見。納得です。

動画内では消毒液やマスクも薬局で売ってました。マスク高い・・
飲食店はテイクアウトのみ対応している。
スタバ、アプリでドリンク購入は興味深い。日本もこうなるでしょう。

日本の飲食店もお客さんが減って大変なようですが、テイクアウトのみ等、いろいろ応用できそうに思いました。

コロちゃんにかかったら飲んではいけない薬!?

コロちゃん感染した人がイブプロフェンやコルチゾン(抗炎症薬)を飲むと重症化する事例があるとのフランス厚生大臣のご意見があったようです。記事はこちら

私が唯一飲んでいる市販薬は頭痛薬のこれ↑もろにイブプロフェン(*゚ー゚)(*。_。)今年になって3回飲みました。

早急に、イブプロフェンじゃない頭痛薬を調達しなきゃ。

新セデスかノーシンが良さそうですが、実際箱の成分表をみて選びましょう。薬局では薬剤師さんがいるので、買う前に「これはイブプロフェン配合ではないですね?」と確認すると尚よし。

日本の学校が休校になって思ったこと

私の街のあちこちの公園で子供たちが遊んでいる様子、いいなぁと思って眺めてます。ゲーセンも閉り、家に居たくない子供たちが遊ぶ場所は「公園」になるのでしょうね。

この公園の光景はまるで昭和。もう何年も前から公園はほぼ無人化していました。今公園に子供が沢山いる風景はやはり昭和のあの光景だ~と思えて嬉しいです。

でもパち屋とか、高齢者一杯いるんですけど・・あれ、どうなんでしょう(;・∀・)

うちの家族は1月後半でしたが、病院に高血圧の薬を貰いに行った後から具合悪くなり、しばらくたって治ったものの私から「まさかコロナじゃないの!」と追及されて怖くなったようで、それ以降病院にぱたりと行かなくなりました。血圧もなぜか勝手に下がっております。不用意に行く必要ない場所です。ジムも3月から無料で休会可能になりましたし、習い事も全てお休み。月謝も返却となり、また終息したら通うわね、となっています。

終息するのかな(;´∀`)?

今は6月にコンサートに行く予定があり、どうなるのか心配しております。きっと中止になって払い戻しになるんじゃないの~?と私は予測してますが。コンサート会場のHPでは5月初旬までいろんな催しが中止になっています。その先はどうなん?

緊急事態宣言

総理によると、まだ宣言する事態になってないとのことで、のんびりモードの日本。

しかし検査数を制限しているわりに感染者が出ているので、そのうち街も封鎖されるでしょうね。世界では先進国も患者が急増した地点でその地区の街封鎖がデフォルトになってきている。

この日本で街封鎖なんてありえない

と思ってたらびっくりするので、「ありえる」と思って想定して準備しておくと、無かったら「良かったね」、閉鎖になったら「既に心の準備はできている」。

総理からマスコミに「退院した人も多くいるのにそれをほとんど報道しないのはどうゆうことなのか」という意見があったようですね?(私は直接聞いてないですが)。偏向報道はやめてほしいですね。

ただ、大事なのは退院した人がまたぶり返すこと。どのくらいの割合で再発するのか、ほんとにずっと保菌者のままなのか。。今後明らかになってくるのでしょうが、ホラーでしかない。

コメントは受け付けていません。