厚労省から「雇用保険追加給付について」の書類が届きました

こんにちは、Candyです。

数日前、厚労省職業安定局雇用保険課から親展で書類が届きました。

封筒に「雇用保険に関する大切なお知らせです。開封のうえご確認をお願いします」と赤字で記載があります。

何かしら?

詐欺ではないかと思ってネットで調べると、これは詐欺ではない様子(←疑って調べることが大事)。

簡単に書くと、

平成16年8月以降、雇用保険の各種給付を受けていた人の給付額が低く計算されていたから追加で振り込みます。つきましては同封書類に口座番号書いて送り返してね。長年にわたり不適切な取り扱いをしていてごめんなさい。

という内容でした。

その額、1人最大で1300円程度らしい…少な、、
稀に0円の人もいると記載あり…(^・ェ・^)

こんな僅かな金額のために膨大な調査して、書類を作って郵送して手続きして税金使って、、と2019年1月からずーっと順次発送やっているんだそうです。長年不適切な取り扱いをしていたというのは何なんでしょうか。

お客様の情報という箇所には、私の氏名と雇用保険を受給していた期間の記載もありました。

とりあえず詐欺ではないとわかったので、口座番号書いて昨日返送致しました。ちょうど仕事の請求書も出したかったのでポストへGO。

私の場合入っても300円くらいではなかろうか??1300円ってことはない。300円だと遠足のおやつ代になる程度ですね^^(今の時代も300円かどうか知らんけど?!)

返送からどのくらいの期間で入金されるかは記載なし(*゚ー゚)。

返送後、振込に気づいたらここにまた追記予定です。

嵐が過ぎ去ったあとの空って本当に真っ青で元気一杯ですね。被災地はコロナもあり大変なことになっているのにお空は気まぐれで困ったもんです。

コメントは受け付けていません。