ユニクロ|お気に入りのコットンリラコを買い足す、マスクは余ってました

こんばんは、Candyです。

ユニクロにて、待ってました~コットンリラコのセール~。
少し買い足しておきました←全然定価で買う気のないわたし。

コットンリラコと、化繊のリラコがあり、私は断然コットン派。

コットンのほうは柄が渋めなのが多い、もっと可愛い柄もプリーズ!コットン素材のリラコは通気性が良く、足にまとわりつかないし寝てるときも痒くならないので凄くお気に入り。

リラコが世に出た当時(かなり前)最初はコットンだったんです。凄く気に入ったので翌年も沢山買ったら全部合成繊維になっていて、むずむず足症候群みたいな感じで痒みがつーーーっと走り大失敗。素材まで見てなかった・・

それから何年もコットンが出なかったのですが、去年突然再販したようで。この先また商品が出なくなったら困るので、今回少し買い足しておきます。

エアリズムのパーカーも、わ~~~すごい赤札。

蛍光グリーンは欲しかった色なので1枚買っとこう。

リングフィットで運動するときに着るのもいいかなと思いまして(←リングフィットの抽選はこれまたハズレまくりで今はSwitchの ジャンプロープチャレンジを使用してます)

お店ではこの三点をお買い上げ。

ユニクロマスクはSとMサイズばかりですが沢山ありました。誰も見向きもしない。。世間って・・シビアだわ。

最初の売り出し時のあのセンセーショナルな感じはどこいった?

ユニクロの紙袋は9/1から有料(1枚10円)になるんですね。

値段の問題じゃなくて、消費者は今まで無料だったものに1円たりとも払いたくないっていう気持ちが少なからずあるような気がします。

たかが10円なのですが、10円ぽっちで「損した」と思われるくらいなら無料で提供したほうが、お店にとっては得かも。この袋を持って街を歩くお客さんは、お店の宣伝をしながら歩いてくれてるとも言えますし。

街を歩いていてふらっと服を衝動買いした場合、エコバックに服を入れるのは嫌ですね。

今日、魚屋さんでお刺身を買いましたが(なんだかすごく高かった。お盆だから?イカの刺身が1000円・・・)

お店には「当店のレジ袋は無料です」と書いてあるではないですか。

刺身が1000円でたかーって思ってるのにレジ袋が無料というだけで「めちゃええ店やな」と思ってしまった私。レジ袋は無料提供できる素材のものでありました。

というわけで9月からは食材用のエコバックと、その他用のエコバック2つをかばんに入れて持ち歩く対策でもしようかしら。

真ん中の紺のコットンリラコはサイズがなかったので、ネットで注文し店舗受け取りにしました。店舗受け取りは1点からでも送料無料なので、日常の行動範囲内にユニクロがある場合は利点高いですね。ちなみに紺のリラコは550円( ^)o(^ )インド製と書いてある。

日本企業は外国に工場をもつならC国以外と仲良くしたほうがいいですね。

去年買った4枚と、今年買った3枚で、計7枚あれば、これヘビロテしてもなかなかくたばらないのであと数年いけそうです。

帰りに大山のおいしい珈琲モナカを買い食い。

皮はいまいちでしたが中のアイスが美味しかった。140円くらいでしたけど?

毎日暑いので、熱中症にならないように気を付けないとですね。コロより熱中症で亡くなる人のほうが多いそうですから・・

そうゆうのTVで言わない。

コメントは受け付けていません。