気になる大統領選、麻耶さん本当の事TVで発言しちゃった、NYさばいばる。

各メディアが独自の判断で票数を表示しているので、メディアによって数字が違いますね。なので今この状況で一喜一憂しても仕方ないと思えます。

ただ、こうゆうの↓出してるメディアを見るとやっぱりわぉー!って思ってしまうんだから、わたしは保守派ってことかしら。アメリカ市民じゃないけど。

なんでもかんでもトラさんの政策がいいってわけでもなく一筋縄ではいかないわけですが、トラさんのほうがずっとずっとマシと思ってます。世界一のアメリカが大混乱してしまうと、他国への影響が大きすぎる。しっかりしてください~。

↑こちらは2020/11/12 PM7:50現在のスクショ。日々変わるのでスクショりました。

この画像のサイトはこちら
https://www.theepochtimes.com/election-2020

今回の選挙はC国が絡んでいるようですね。他国が他国の選挙に侵入ってちょっとやばない?日本でそれやられても全然わからないよ。

在米C国人、一千万人がC国大使館の指示で大規模選挙活動してたって話もあって、(鳴霞さんのようつべチャンネルで)そうなのかーという感じ。。

アメリカは共産主義化、社会主義化していくのかしら?

(;´∀`)

集計システムの問題もでてきましたね

昨日小林まやさんが番組を降板させられたって話題になってましたが、この発言が原因じゃないかって言われているようです。

あらまぁ、こんな本当の事言っちゃって(;´∀`)。。
でもかわいいほうだわ。わたしも売電暴露写真いろいろ見ちゃいましたが、もっと酷いです。

しかし。。。
本当の事言うと降板なの?

へぇ、わかりやすい。

昔からTVってこんなんです。
だからみる価値ないと思ってます。

どんな方向に皆を誘導しようとしているのかな?と確認するくらいでいいかと。

誰がポチかな?と。
基本TVによく出ている人はみんなポチである。

芸能人のコンサートにいくと、「ぼくは本当の事をいっちゃうのでTVに呼んでもらえない。でもそれでいいと思ってる。」とか、普通に言ってます。(by.ジュリー)

今年、コロナが出始めたときも、最初は恐怖に思えて必死にいろいろ調べましたが、そのうちTVでダイヤモンド船のこと毎日放送しだしてコロナ怖い怖いとやりだした。

あれ?おかしいな?
TVがやることって大体反対だから、実はコロナって怖くないのでは?と私は思ったわけです。

でも万が一ってこともあるので、予防はしっかりやりつつ、実は大してこわくないって思ってました。(基礎疾患がなく、60歳以下なら怖くないという意味です)

この先はどんな変異があるかわからないので予防はしっかり、これは基本ですが。

毎日陽性者の人数を発表しているTVですが、死者の数値は言いませんね。海外では死者の数も報道されている、これ基本の報道の仕方だというのに。

そう言えば、ニューヨークに住んでる在米日本人の方が、今後起こると想定されている「トラック運転手のストライキ」などで物流が止まることを懸念し、ある程度の物資の確保をしていると言っておられましたが、トイレ紙とかまたしてもお店から無くなりかけているとのこと。

もし本当にトラックのストライキが起きたら、都市部ではたった2週間で命の危険が!

今はこうゆう動画でリアル情報がわかるし有難いですね。↑日本ではなく、ニューヨークの話です。

今世界で起こってる感染、そしてアメリカ大統領選もですね、人々の「正義」と「正義」の戦いなんですわ。正義と正義で分断なんですわ。

どっちも正義感を振りかざして自分が正しい!お前は間違ってる!と争うわけです。

なんともあほらしい。。これを高みの見物して「ほれー、やれやれー」ってほくそ微笑んでいる雲の上の人たちがいる。そこが的なのに、なんで市民同士で争うか?

市民は皆、世界中で結束しなきゃ~だけど、TVを信じる層、きとくけんえきにあやかってる層は・・

せんそ~もそうでしょ?

指令するほうは戦地にいかないし、実際痛い目あうのは一般人とぐんじんさん。

今のせんそ~はサイバー、情報戦ですけどね・・

最近不食にもちょっと興味を持っています。

人は「食べられない」と思う恐怖心から餓死に向かうそうですが?世の中には何も食べずに何年も生きている人がいる、それはどうゆうこと?

別に食べなくても死なないってわかってると、恐怖心はないんだそう。一カ月くらいは水と塩だけで生きれるとかですね。

食べ物があふれる現代で、別に食べなくても死なないんだ~ってわかってるだけでも、万が一のとき恐怖心が薄くなっていいとおもいました。

不食してみたいなぁと思いながら、今朝はパンとブルサンのクリームチーズと珈琲をいただいたのでした(o‘∀‘o)あれ?

コメントは受け付けていません。