あつ森|難易度高し!とうとう青バラ成功、ルートメモ。ついでに黒コスモス、紫ヒヤシンスも誕生

Candyです。

青バラに挑戦してましたが、だいぶテキトーにやっていたので一カ月経ってもぜ~んぜん咲かず。もしやこれはなにか間違ってるのではないか、と薄ら気づき(;’∀’)。

もっときちんとやらないとダメなのでは・・
そうよ、テキトーでは咲かんのや。

で、きちんとやってみましたところ、難易度の高い「青バラ」を自分の島で咲かせることに成功~パチパチパチ~。嬉しすぎる!まだ1本しか咲いてないけれど。

実に、70日もかかりました。とんでもない日数だと思いきや、これ最速のようです。3~4カ月かかることもザラだとか。

今回、青バラ作成のためタイムトラベラーになりました。未来には行かず、5カ月ほど過去に戻って開始。

咲いた青バラのつぼみです~♪

このオレンジγ(ガンマ)から青バラが出現。貴重な貴重な遺伝子を持つ青バラでっせ。えらいこっちゃ。

青バラ交配ルート

私が実行した交配ルートを図にしてみましたが、これだけ見てもわかりづらいですね。

参考にさせていただいた動画もご紹介します。

これは確実に青バラが咲くルートなのですが、少しでも間違えると遺伝子が途中で狂って青バラまで到達しないので、確実にやる必要あり。

私は交配率を上げるために沢山の土地を使い、種も各色10個ほど植えて順番に進めていきました。

穴が開くほど何回も視聴。もも島のしょごさんに感謝。

動画では、最後のところ「オレンジγから特殊赤が出て、その特殊赤同士を交配することで青バラができる」との説明になっていますが、私の場合特殊赤が1本しかでず、その前にオレンジγから青が出来たという経路になりました。

動画のコメントにもオレンジγから青が出たと書いている方が数人いらっしゃったので、そんな感じでございます。

今回私、タイムトラベラーしてあつ森のゲーム上では70日かかりましたが、実際は2日で青バラ完成。

水やって、ハイ次の日、水やって不要な色の花が出たらゴミ箱に捨ててハイ翌日、とどんどん進めていく、だいぶ心がささくれ立ちました(ノ∀`*))

↑「白α×紫αの畑」と「白種の畑」

↑紫β×オレンジβの畑
過程が終盤に近づくほど芽が全然でない、かなり忍耐がいる。ここからはオレンジγ(ガンマ)を出したいのに、赤や白バラばかり出る、赤や白はこの畑では不要、すぐ捨てる。

↑オレンジγ(ガンマ)から出た「青バラ」と「特殊赤」。

青バラが1本誕生してから4~5日ほど毎日水やりをしてますが、青の増殖気配なし。オレンジγは勝手に自己増殖していってるのだが。

お~い、青バラ、生きてる?!

過去に戻ってタイムトラベラーしたおかげで他の花も誕生

黒いコスモス

種の赤×種の黄→オレンジ

そのオレンジのコスモス同士を交配し、黒いコスモスが誕生。

この黒がなっかなか出ない。3週間くらい水やりしてやっと出た感じ。オレンジから他の色のコスモスが出たら即捨てます(捨てないと他の遺伝子が混じってややこしくなってしまう)

黒が1本出来るとその1本に水やりをするだけで自己増殖します。黒コスモスはなかなか出現しませんがルートは単純。大事なのは忍耐。

紫のヒヤシンス

種赤ヒヤシンス×種黄ヒヤシンス→オレンジヒヤシンス

そのオレンジヒヤシンス同士を交配したら紫のヒヤシンスがごくまれに誕生。

これもなっかなか誕生しない。青バラ作成のついでに毎日水やりし、1か月くらい経って出現しました。

希少な色の花はなかなか出現しないようになっているようですね。

ミドリのキク、紫のキク、紫パンジー、紫チューリップにも適当に水やりしていたらどんどん自己増殖。

これで金のバラ以外の、すべての花の交配が終了しました(´∀`b)

青バラ交配ルートは攻略本にも載ってるようですし、海外の方が発見したルートやツイッターで話題になったルートなど、工程が数種類あるんですね。

でも私はたまたま見たもも島のしょごさんの動画がわかりやすかったので、参考にさせていただきました。

コメントは受け付けていません。