自転車の修理完了、引き取りに行ってきました。米中が危なくなってきてる。

こんばんは。
昨日、修理完了の電話をもらったので、早速引き取りに行ってきました。

お店の前でご対面

おぉ~、いるいる(*´ω`*)。

修理中の自転車、10台以上ありました。結構たくさんなのね。

新品のタイヤ、走行しやすい。交換してない前輪と比較すると、タイヤのこの模様みたいなのの深さが違った。そう、前輪はすり減っているということ。

うーん、あと1~2年で前輪も交換したいところですねぇ~と言いながらパンクするまで乗っていそうだけど・・

↑こちらは修理期間中、代車として無料で貸してもらっていた自転車。まっすぐハンドルもすぐに慣れて、もう平気になりました。ただし小回りが怖く、フラフラするので狭い道とか怖かった。

自転車後輪、チューブ交換の費用

今回、後輪のタイヤ交換(チューブ含む)で、6580円 5,580円でした。(うち、工賃が2500円)。

1~2週間かかるとのことでしたが、4日ほどで戻ってきたので随分早くて嬉しい。

 

バリでの話

日本では自転車の修理って、大抵は自転車屋さんに持って行きますね。趣味で自転車を自分でカスタマイズできたりする人以外は。

けれど、以前住んでいたバリ島では自転車みんな自分で修理してた・・。なんでも自己修理。ほんと、彼らは何でも自分で直すの。凄いよ。

ある日、ゆっくり走行中のバイクと正面衝突してチャリの前輪が歪んだんですけど、その修理はバリ人のセキュリティスタッフに「これどうしようー!」って言ったら「ぼくが直すよ」って直してくれ感動。。

なんだか悪いので5万ルピア札(≒400円)あげたら飛び上がるくらい喜んでくれましたが。(バリ人の当時の日当は8時間で10万ルピア≒800円)。

でも車輪自体が軽く歪んでしまったので、乗ってるうちにまた若干走りにくくなったんですけどねw

それより、スタッフに心配されたのは「ぶつかった相手にお金取られなかった?」ということでした。

地元民のバイク(子供2人も乗ってた)とぶつかったら危ない。何が危ないって怪我するから危ないのではなく、相手が外国人だとわかると高額な慰謝料を請求される恐れがあるってことで(;^_^A

でもその人はいい人だったようで、ぶつかったもののお互い倒れることもなく私の自転車が曲っただけだったので、お互い無事を確認して、表面上は「笑顔で」さよなら~~~。

私が、お金持って無さそうな外人に見えたんでしょう。

よく行くカレー屋さんの前でぶつかったので、カレー屋さんのスタッフが心配そうにこっちを見てました。なんだか恥ずかしかった。。これもいい思い出。

【メモ書き】

今日のくまさんの動画

来年2月、、あめりか様とシナが。。。ヤルんだそうです。ワーを!
もうワー体制に入ってるって!( ;∀;)
冷静に、冷静に。。。詳しくは動画を。

そして、今絶妙なタイミングで封切りした映画サイレントトーキョー。都内でテロが起こった想定の話だそうです。こうやってね、知らせてるんでしょうか?

皆さん、日々のお買い物ついでに少しづつ、できるだけ長期保存できる食料の確保しましょ(^_^;)缶詰1~2個多めに買うとか。日用品のストックも。私もぼちぼちやっております。

こないだたまたまちらっと見かけたTVでも食糧難、国連が、、これからは昆虫食だ~!ってやってましたw

これ、食べろって?
粉にしたらわからない?
おいおい(~_~;)・・

そう言えば今年の春頃、「これからアジア人は昆虫食を押し付けられるんだよ!白人は肉を食べてアジアは昆虫なんだよ」って警告してた人がいたんですけど。。。その流れになってるね。

その後無印から昆虫パウダーかなんか練り込まれたクッキーが発売され、ツイッターでは「結構おいしい」と言ってる人達・・・

若い人は流れに乗る乗る。たくましいことだ。私は嫌ですが。

来年は更に混とんとした時代になるのかな?!
平和を祈りたい。
対策、対策。

コメントは受け付けていません。