7万円を落したが、戻ってきた話

Candyです。

昨日、母が「7万円落とした!」と悲壮感漂わせて帰宅。

デパートの駐車場で、「現金7万円、レシート、領収書、デパート発行のクレジットカード、外商カード」を入れた【入れ物】を落したと。(財布ではない)

本当は10万円入ってたそうですが、3万円分買い物したあとに落としたとか。

デパートに落とし物として届け、カードはすぐに停止にしたとのことですが、交番には行ってないという。なんでなの~、交番にすぐいかな~あかんやん。

「現金だから絶対戻ってこない、こんな不景気だし」と母はいう。←たぶんこうゆう高齢者は多いと思う。

そうかな?日本は世界一(か知らんけど)お財布落としても戻ってくる国だと言うし、良い人に拾われたら戻ってくると思うんですね。

落とした場所がデパートの駐車場だから、恐らく

・デパートに車で来た人が拾ってる可能性
・朝、落としたわけだからまだそんなにお客さんも居ないはず

早く警察に届けを出さないといけないと忠告し、
今日母は、いそいそと届を出しに行ったとの事。

そして、警察で調べてくれたところ「はい、届いてますよ~。○○警察署に届いているので取りに行ってください」。

世界がばら色に変わった瞬間?!笑

拾ってくださった方にお礼の1割、しなくてはいけない。
しかし警察署の話によると「拾い主の男性は名前もつげず、お礼などいらないから、当たり前のことしただけだから」とすぐ帰ってしまったとのこと。

拾ってくださった方、ありがとうございました。

そして、警察署のほうですぐにクレジットカードの停止手続きをしてくださったとのこと。そんなことまでして頂けるのですね。

日本、本当にいい国です。
更に、今京都は外国人ほとんどいない状態、繁華街に全然いない、全くいない、それも安心材料だったのかも。

途上国で海外暮らしをしていた私は、「海外でお金なんか落としたら絶対戻ってこない、落とさなくてもぼけっとしてるとスラれる可能性も高い」と思って常に危機感メラメラでしたが、日本では「スラれる可能性は極端に低く、皆無といっていいほど。落としたものは戻ってくる可能性が高い」と思っています。

もしお財布を落としても、がっかりせずにすぐに届をだしたら、戻ってくる可能性、ありますね。特に高齢者はさっさと諦めちゃう人も居るかと思いますので、ここは必ず警察に届けを出すことを言っておかねばなりません。

って?子供の頃、「落とし物したら警察に届けるんだよ」って教えてくれたのは母ですけどね(U^ェ^U)?

そう教わってきた多くの日本人は、幼少時の記憶から「あ、すぐ届けなきゃ。」って思うんじゃない?

拾い主さまに感謝です。
ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。