茂木誠先生の著書にハマってます「図解ニュースのなぜ?は世界史に学べ」

最終更新:

こんばんは、Candyです。

最近読書にハマっていて、楽しくってたまらない。

図解 ニュースのなぜ?は世界史に学べ

茂木先生の、雑誌のような大きなサイズの図解入り本。これ凄いですよ。1ページ目からドハマりです。すっご解りやすい。

世界のニュースに、更に興味を持ちだしたのは去年のコロナからですが(・∀・)地政学的に自分の国から遠い距離にある国のことってよくわからないし興味も薄いですよね。中東とか特に。

あの辺りはどうして紛争ばかりしているのか、そもそもあの辺りの宗教もよくわからない。しかしイスラエルは世界の中でとても重要な国だという。私には謎めいているだけの存在だったのが、この本の中東のところを読んだだけで大まかなことがすーっと理解でき、なんだ、そんなことだったのか、と驚いたのです。

ISとかあるかいだ、イスラム原理主義なども簡単に要点絞って書いてありました。

まだ中東のところしか読んでないのですが、「ヨーロッパ」「アメリカ」「アジア」も載ってます。めちゃおススメ!

これは紙の本が一面に図や文字が並んでいて読みやすくお勧め。電子書籍版は図が次のページなどに散らばってて見づらいと思いました。

図解 世界史で学べ!地政学

上記の本があまりにも解りやすいので、茂木先生の他の本はどうか?と調べてみたところ・・

「図解」と書いてある本が読みやすいので以下も購入。

書籍版にしようと思ったのですが、キンドル電子書籍が今だけ50%ポイントバック(゚ロ゚屮)屮

じゃぁこっちで(o・v・o)

アンドロイド8インチタブレットで表示。

画面を伸ばして文字を大きくできます。図も沢山あるのでわかりやすい。

わたし、イギリスもこの先とっても興味があるんですね。ブレグジット(EU離脱)したのはなぜ?とか、この先EUはどうなるのかとか、世界統一を目指しているはずなのに離脱したってことはあちら様の計画とは真逆の方向へ行ってることになると思うのですがどうなんでしょう?この疫病騒ぎも結局は世界統一するための助走みたいなもんでしょ?

ここ最近は、「100年ぶりになる日英同盟復活の話」が出てきてますしこれは良いお話と思ってます。

そしてこの「図解 世界史で学べ!地政学」は同じタイトルの文庫本があるのですが、中身が全く同じなのかどうかわからず・・本屋へ確認に行きました。

本屋にて

「図解」という表示がないだけでタイトルは同じ「世界史で学べ!地政学」。文庫は小さくていいですね。

内容もね、ざっとみたところ同じではありませんでした。ほとんと文字ばかり。図は少しだけ。

隣の朱色の本も気になる。。面白そう!

世界史で学べ!地政学

電子書籍版なら48%ポイントバックです。今買うしかない!

また今度~と思ってる間に、ある日突然割引がなくなってることがあるアマゾンなのです。

日本人の武器としての世界史講座

こちらもアマゾンで48%ポイントバック。紙の本がいいのだけど・・・電子書籍にしたわ。

茂木先生の他の書籍もたくさん読みたいものがあるのですが全部買うのは財布が厳しい。

図書館でネット予約し、只今順番待ち中です。

去年の中頃まではコロナが怖いと思っていたので図書館なんてやばいでしょと思っていたのですが、本を電気で消毒する機械の導入もされており、そもそもわたし今はコロナ全く怖くないし・・・今年からは図書館通いを復活しています。

またセールしている電子書籍があったら買います。

コメントは受け付けていません。