国民年金の免除申請、その後。還付あり!嬉。

こんばんは、Candyです。

一カ月ほど前に国民年金の免除申請に行ってきたお話の続きです。

国民年金の免除申請に行ってきました

国民年金保険料は、今までクレジット一年前納で支払ってました。令和2年4月~令和3年3月分まで納付済です。

そして先月、年金事務所へ免除申請に行ってきたんですね。(収入が減ったから)

「国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書」葉書届く

申請から一カ月後、葉書到着。中をピーと開いて確認してみると、おぉっ、結構減額してもらえてる。残念ながら全額免除にはなりませんでしたがそれは事前に役所から聞いててわかっていました。支払い額が減ったことで随分助かります。

次に「国民年金保険料納付書 在中」封書到着

中を確認してみると、令和3年2~3月分の納付書が入ってました。

おや?わたしは令和3年3月分まで、既にクレジットで前納しているのですが・・まさかミス?!

このまま納付書で支払いにいくと二重払いになりますね。

ウェブサイトで確認

日本年金機構のウェブサイト(ねんきんネット https://www.nenkin.go.jp/ )からログインし、確認してみるとやはり、令和3年2月~3月が未納になっている。(前納しているのに)

わたしのデータが申請手続き後更新されていたので、払ってないことに書き換わっている。。

控除証明書を確認

 

去年末?届いた控除証明書を見てみると、やはり納付済になっています。アナログ証明書(紙の証明書)が手元にあってよかった。。

最寄りの年金事務所へ電話

年金事務所へ行く前に電話確認しようと思い、電話しました。基礎番号を伝え、調べてもらったところ、すぐに判明。

職員さん:
令和3年3月分まで前納済になってます。今回の申請では、令和3年2月以降の減額が通りましたので、前納してもらっている~2~3月分は返金させていただきます。まだその返金についての封書が届いてないかと思いますが、近いうちに振込口座等を書いてもらう用紙が届きますので~云々。

わたし:ぇ~♪返金していただけるんですか?それは嬉しいです。申請に行った時に、既に前納済の分は返金できませんので、と聞いていたもので云々。

職員さん:それは案内間違いですね、申し訳ございません。

というわけで、3万円ちょっと、還付してもらえるとのこと。
小躍り。+゚ (o゚┏v┓゚) ♪。+゚

上乗せ払いしてた付加年金分も返金されるのかしら?(多分そのはず)

ポストを見たら届いてた「国民年金保険料還付請求書」

雨が降っているので、封書の中まで濡れてしまってます。

2か月分で、33,830円戻ってくる。

有難い。
日本政府、ありがとう♪(←?)

これはおそらく付加年金分を含む金額のようです。(どこにも書いてない)

この用紙に銀行口座を書いて返送すれば、振り込まれるとのこと。

まとめ

  • 収入が減ったので国民年金保険料の免除申請をした。
  • 全くの無収入ではないため、保険料「免除」ではなく「減額」となった。
  • クレジット(口座引き落とし含む)で1年一括前納している場合、申請以降の月の分はのちほど返金(還付)される。
  • コロナ禍なので、申請に行っても嫌な顔もされずすぐ申請が通った。(早くやるべし)

もっと早く申請すればよかったです。前納しているから戻ってこないでしょ~だから令和3年になってから役所に行けばいいか~なんて思っていたもので・・早く申請してたらもっと返金額が増えたのでありました。

コメントは受け付けていません。