2021年3月31日の「一粒万倍日」とは?年に数回の最強開運日!

こんばんは、Candyです。

「今日は一粒万倍日だよ、今日は凄い日なんだよ~、なんか良いことあった?」と数人から言われた3/31。

そんなすごい日がある事すら知らなかったですわよ。数人からいきなり言われたので、TVか何かでやってたんでしょうか?

2021年3月31日は、最強の開運日と言われる「天赦日、一粒万倍日が重なった年に数回しかない開運日」だった、とのこと。

この日に何か新しいことを始めると良いのだという。始めたことが何倍にも何万倍にもなるとか。

私はたまたま、3/31から日本の原点である神話「古事記」の勉強を始めました。ということはこれは飽きずに続くということかな。

本当は「古事記と言霊」の本を勉強したいのですが、かなりかなりかなりー難しいとのことで。

最初は上記の、子供でも読めるようなオールカラーで絵が沢山ついている簡単な本にしました。今は電子書籍で読んでますが、近日中に書籍版も買うつもり。ページ数も多く、全ページカラーで凄く綺麗なのに800円ほどの安さの本で、財布に優しいのが有難い。

なんでこんな古事記なんて。。と思われるかもしれませんが、これがこれからのポストコロナ時代に大事と思うんですね。知ってるのと、何も知らないでいるのでは見てる世界が違ってくる。んだそう(←また何かを信じている?!笑)

ちなみに古事記の最初を読んでみて、聖書の「創世記」に似たような話だなと思いました。古事記のほうが古いですが。

そして古事記での神社や天皇などの話に繋がることで今気になるのが、神社本庁のスキャンダル。なんだか酷いことになってますね。

神社本庁が「絶対に負けられない戦い」で全面敗訴 裁判で訴えた“強烈な言葉”とは
https://bunshun.jp/articles/-/44319

神社本庁がこんな↑腐敗してるってどうなのよ?この先神社本庁は解体方向だと言ってる人もいますので、まぁそうゆうことなのかもしれません。神社が無くなる日がくるのだとしたら、日本人としてどうですか?無くなるまではいかなくても、今までのようなものではなくなる時代が来るのだとしたら。。

本庁のようなものは要らないですね。
神社があるだけでいいのでは。

それはさておき、

2021年の「天赦日と一粒万倍日が重なる日」は以下の通り

  • 1月16日(土)
  • 3月31日(水)
  • 6月15日(火)

次は2021/6/15だそうです。
忘れないようにしなくちゃ~(グーグルカレンダーに入力済)

6/15に何を始めるか考えておこうと思いますっ。

コメントは受け付けていません。