仮想通貨取引所|楽天ウォレットに口座開設し、楽天ポイントで1000円分ビットコイン買ってみた

楽天の通常ポイントをビットコインにできるというので、楽天ウォレットというのを開設してみました(期間限定ポイントは×)。

私は最初PCのブラウザで口座開設手続きを行ってから、スマホに楽天ウォレットアプリをインストールしました。

・既に楽天銀行口座を持っている
・既に楽天会員である

という条件のもとで行いますので、ウォレット口座開設時に本人確認書類が不要というのがラクで良い。問題なく手続きが進めば翌日には取引可能に。

楽天ウォレットキャンペーン経由で(2021/4/1~5/6 am9:59迄)500point貰えます。
https://www.rakuten-wallet.co.jp/campaign/group500program/

楽天ウォレット口座開設

上記URLより、(既にブラウザで楽天にログインしている状態なので)個人情報を追加で少し入力するだけで申込を進めていけました。

そして次。
楽天銀行に連携するところ。

・自動引落設定で「ワンタイムキーによる本人確認」をする必要がある(メールにキーが送らてくるので入力する)
ご丁寧にワンタイム送信先の私のメアドが画面に表示されている。

・暗証番号の入力→なんの暗証番号だ?!(←ちょっとパニック)

銀行の暗証番号でした・・

入力し、次の画面に進んだら、

(;・∀・)・・・・。

調べてみたら早朝によくメンテしているようです。

しかし楽天ウォレットにログインしてみたら、ログインできました↓

赤字で注意書き有。
まだ口座連携されてないという内容です。

私の場合、「楽天銀行連携で本人確認+リアルタイム入出金設定」から進めて行きます。メンテがいつまでかわかりませんが、またあとでやってみます。


夜になってPCを開き、再び口座連携を試みました。
すぐに完了し、

現物取引口座の開設審査中、とのこと。

翌日、審査完了

審査通りました。

次に、

スマホに「楽天ウォレット」アプリをインストール

アンドロイドならグーグルプレイ
iphoneならAppstoreから

「楽天ウォレット」「Google認証システム」の2つを検索してダウンロード。

楽天ウォレットアプリ

ログインする

メアドとパスを入力する。

私は「次回以降のログイン設定で指紋認証を利用する」にチェックを入れました。指紋認証したくない場合は入れなくてもOKですが、このほうがログインがラクと思います。

Google Authenticatorを設定する→グーグル認証システムが開く→6桁の確認コード番号をすぐに入力→ログイン完了。

ログイン後の初期画面

アプリは簡単な作りで非常に使いやすいです。
では早速ビットコイン買ってみましょう。

ポイント交換をタップして進みます。

今3713円の楽天ポイントがあるので、とりあえず千円分ビットコインにしてみます。

1000と入力し、

注文内容を確認し、

注文が完了しました。

買ってすぐ、1000円→956円になってました。
これは交換時にスプレッド(差額)が発生するためです。

約三時間後に見てみたら964円になってました。

8円増えた(笑)

↑ポイント交換(利用可能ポイント)が1713円となっていて、2000円も引かれているのでおかしいなと思って調べてみると、本日楽天証券の積み立てNISAで1000円分のポイントが引き落としになってました。間違いではなくてよかった。

このビットコインを日本円に戻すと手数料300円かかりますが、楽天キャッシュにチャージするのだと手数料は0円。楽天キャッシュは楽天ショッピングや楽天ペイで使用できるので、いつの日か買い物で使うのもいいですね。

私はこのまま放置予定。

楽天キャッシュ
https://www.rakuten-wallet.co.jp/cash_charge/

楽天ウォレット取扱資産

日本円 (JPY) , ビットコイン (BTC) , イーサリアム (ETH) , ビットコインキャッシュ (BCH)

  • 小額は100円~購入できるので、お試し・お遊び・仮想通貨の勉強に良い。
  • 楽天ポイントだけを使用すれば日本円を使用せずに仮想通貨が持てる。
  • 暗号資産を日本円にするときは手数料300円かかる。

コメントは受け付けていません。