コロナ対策、リトマス紙で検査したら私の体は弱アルカリでした。

Candyです。

歯科医のまーてる先生が、コロナ対策について興味深いお話をされていました。

いやいや、きゃんでぃあんた、コロナ気にしてないのでしょ?とお思いかと思いますが、気にしてないけどコロナはあるとのことで・・・。あってもなくてもこの先どんな変異種がきても違うウイルスが来ても、免疫力が高ければ関係ない、ということと思います。

コロナ対策

アルカリ体質にする

ウイルスはアルカリに弱い(全部のウイルスではないのだが)コロナは運よくアルカリに弱い。だからインフルより怖くない。

リトマス紙で尿検査する方法を教えてくださってます。

東京がお酒禁止にしたのはある意味利に適ってる(小池さんがこれを理解して言ってるとは思わないけど)
お酒を飲まない=アルカリ体質になる

と先生は言う。
興味深いお話だわ。

肺炎菌は舌にいる。
歯磨きのとき、舌も磨きましょうね~とのこと。

リトマス紙

リトマス紙なら持ってますよ~。
これは石けん制作で使用していたもので、15年くらい前に買ってその後使用することもなく放置していた・・

まだ大丈夫かな?

日本製なのでちょっとお高い?
↑計算したら消費税5%時代のころに買ったもの・・

今ネットで買えるものは海外製のしかないみたい、アマゾンだと価格がこれの半値ほどで安価。

酸性:赤~オレンジ
中性:黄色
アルカリ性:グリーン~ブルー

試験紙を引っ張り出して必要な分だけ破って使用。

私は昨日今日と2回尿検査してみて、PH7(黄緑)でした。

弱アルカリって感じでしょうか。
あまり詳しくないのでテキトーですけど~(*´∀`)ノ゜.:。

普段の食生活からして私は酸性に傾きがちだと思っていたので意外だわ。普段飲んでる水が電解水素水(アルカリイオン水)なので、その影響かも?

アルカリといってもアルカリ性に振り切れてしまうほど(リトマス紙ブルー色)になるとそれはそれで病気になると思いますので、黄緑~緑くらいがいいんじゃないでしょうか。たぶん。

あと、わくピンですけど。

塩野義のコロナワクチン、条件付き承認で年内実用化も
5/10(月) 19:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/65c458ed84ef745ac7cb218dfa2c673a83e4589d

塩野義製薬の手代木功社長は10日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、最終段階の大規模な治験(臨床試験)と並行する形の条件付きの使用承認が得られれば、年内に実用化できる見通しであることを明らかにした。同日の報道向け決算説明会で説明した。

塩野義は遺伝子組み換えのタンパクワクチンを開発中で、現在は第1、2段階にあたる第1/2相試験を進めている。手代木社長は条件付き承認に向けて国と協議中とし、「十分な有効性と安全性を担保できれば、条件付きの承認を考えてほしいと話をさせてもらう」と述べた。実用化後の全数調査などを条件として提案する方針という…以下省略

遺伝子組み換えたんぱくっていうのは今までインフルわくちんで使用されてきたものなので、これは大丈夫と思います。どうしても打ちたい方は、シオノギが登場するまで待ってたらいいのではないでしょうか。打つ前によくよくネットで調べてくださいね。

私はどんなものでも打つ気がない(そもそも結構薬剤アレルギー持ちなので・・)

それに今出回っている海外製のものは変異種に効かないとのことで、意味ないのでは~と思うんですね。高齢者が予約殺到してるって情報も、ほんとなのかな~?

他にも、海外で出回ってる情報で、わく打った人が周りにエクソソームというものをまき散らして感染を拡大しているってことで、(接種者が感染源となってる)その辺はほんまかどうかわからないのでふーんと思ってるだけの私なのですが、ほんとだったら大変なことですね。

どうなんでしょうかね?

いま物凄い情報戦になっているので、なんでもかんでも信用せず、ふーんそうなんか、くらいにして様子見姿勢しています。

コメントは受け付けていません。