N予備校 世界史!本格的にはじまった。先生の凄い陰謀論。

Candyですー。

毎週月曜21時から(90分間)茂木先生の世界史の授業です。これが最近の楽しみの1つとなってます。

開始前にはコーヒーとプリンとヨーグルトを用意して15分前にスタンバイしたら、なんと、もっと前からyoutubeのほうで授業前のおまけ動画が始まってたw

茂木先生、この講義をほんとに楽しみにしておられるんだなぁ。

youtubeのほうでは先生のファンが沢山いるわけですが、N予備校生は更に特別な感じで、非公開動画なんかもあるのよ、ふふふ!

GW中、予備校がお休みだったのでその間、2回、非公開で講義をしてくれました。

今日はGWも終わって、本格的に世界史の講義の始まり始まり(初回4/19はオリエンテーションでした)

内容は「イスラーム」。

わたしは世界史の中で一番知りたいのが中東なのですね。あの地域は謎。

講義の初め、イスラム教の礼拝から始まり結構びっくり( ゚Д゚)// 数年前に調べたことがありましたが、当時は全然わからなかったので今回知れてよかったです。

先生の陰謀論対談

猶太(ユダヤ)と国際金融資本の話。ヤバすぎる!w
先生は、授業では陰謀論は話されませんが、youtubeでは結構いろいろ(*´∀`)

↑ロスチャは昔、イラクにいた。だからアシュケナ~ジ系ではないと思う、と吉岡さん。この話はほんと誰も知らないんじゃない?というくらい凄い話です。

私もロスチャは、白人だからアシュケナ~ジだと思ってましたもん。

世界中で有名なシオん議定書も、ナポレオン三世が世界征服するというのを脚色してゆだや人の陰謀にすり替えたものと言われている、と吉岡さん。えーっ、そうなん?!

一般的にはゆだやが世界征服をすると思われているので興味深い話。しおん議定書は林千勝先生も、確証がないから取り入れてないと言ってたと記憶してます。

一旦切りましょう、で終わったのでまだ続くようです。楽しみすぎる!!

日本の外交に、こうゆういろんな情報をうまく取り入れたら世界とうまくやっていけるのに~とのことです。アメリカロシアフランスイギリスなどはそうやってうまくやってる。

コメントは受け付けていません。