2台目、安価なワイヤレスイヤホンTWS-A8

こんばんは、Candyです。

一カ月ほど前、この新しいワイヤレスイヤホンを購入しました。

ヤフーショッピングにて、1380円
ワイヤレスイヤホン bluetooth5.0「TWS-A8」

やっぱり…中国製は安いですね(;^_^A
安いですが、この一カ月、調子よく使用できています。

TWS-A8 ワイヤレスイヤホン

かなりしっかりした固めの立派な箱に入り。
1380円送料込み、こんな安価でどうやってこのレベルのものが作れるのか謎。

イヤーパッド?も三種類付属しており、耳の穴のサイズによって各自付け替えられます。

ケースは充電タンク?にもなっており、出先で充電がなくなってもケースに入れておけば数回分充電してくれます。

これ本当に便利。この手のタイプって皆そんな感じになってますね。

前に買った白いワイヤレスホンTW60とは形が若干違うのですが、こちらのほうが耳にしっかり入るのですが、ごくたま~にコロンと落ちます((゚Д゚ll))

家専用で使用してます(^_^)

白いTW60イヤホンのほうは耳から落ちたことがないのだが。

磁石になっているので近づけるとスルンとケースに収まります。蓋をあけたままひっくり返してもブンブン振っても落ちない。赤ランプがついている時はケース→イヤホンへ充電中。

ケースごと充電するのは付属コードで。
左右同じ形でL Rの表示がないため最初どっちが右がわからず・・・音楽などを聴いてみて、どっちが右かわかったので右のほうにマスキングテープ目印として貼ってます。

個人的な感想

ワイヤレスホンは電磁波も気になるのでなるべく使用しないようにしてます(なら何故買うのだ?)

この黒いイヤホン、2時間ほどつけたままyoutubeなど聞いているとちょっと軽い頭痛が起こりだします(←頭痛持ちなのにあほですね・・)

けれど家の中で家事などしながらうろうろしているとき、本当に~~~便利なのです。利点が上回る。

スマホなど端末を部屋に置いたままイヤホンして階段を下りていくと、一瞬電波が途切れブチブチ言います。youtubeが止まってしまって無音状態がずーっと続いてもイヤホンのbluetoothペアリングはそう簡単に切れたりしないのも良い。

(もう一台持っている白いワイヤレスイヤホンは数分程度無音になると切れるのでまた接続しないといけない、ちょっと難儀)

白もこの黒も、同じbluetooth5.0なのですが、この黒は頭痛が起こり、白いほうはもっと長い時間イヤホンしてても頭痛が起こりにくい。それは何故かわからない。

白いの、というのはこれです↓

安価なワイヤレスイヤホンTW60 可愛い図体

見た目はTW60のほうが断然高級感があります。

TWS-A8仕様

カラー:ブラック
Bluetoothバージョン:5.0
再生持続時間:5時間
通話時間:5時間
通信距離:見通し最大約10メートル
電圧:5V
防水等級:iPX5
充電所要時間:イヤホン(約50分)、充電ケース(2-3時間)

説明書は「英語/中国」のみで字が小さくなかなか解読困難。

ペアリングの仕方

1、イヤホンは事前に充電しておく。
2、イヤホンを取り出し耳に装着。(両耳でも片耳でもどっちでも良い)
3、スマホ(タブレット)等の「設定」→「bluetoothをオン」→デバイスのところにA8と出るのでそれをタップすればペアリング完了。

音声(言語)の変え方

繋がった時などにアナウンスしてくれる言語がたまに中国語になってしまうのですが、それを英語に戻したい場合。(日本語はありません)

スマホなどのbluetoothをオフにした状態で
イヤホンの片方を取り出し
丸い銀色のところを2回連続で早くカチカチと押す。
すると、(英語⇔中国語)に切り替わる。

出来ない場合は何度かカチカチ2度押しやってみてください。

音質は?

音楽を聴くとシャリシャリして高音ばかりでかなり微妙ですが、youtubeやラジオの音声(おしゃべり)を聴くのはと~っても良いです。

イヤーパットを大に変えると低音も出ますが、装着時耳の穴を最大に広げている感じがするのでだんだん痛くなってくる。

今回はTポイントで購入し、持ち出し0円でした(*´∀`)ノ

ワイヤレスイヤホン bluetooth5.0「TWS-A8」

タブレットやスマホを複数台持っているため、1台のワイヤレスホンだけですとbluetoothを毎度毎度切り替えなくてはらなず面倒すぎて、もう一台買った次第です。

こちらはipad mini専用にしているので、一度ペアリングをしておけばいつでも即繋がり大変便利になりました。

コメントは受け付けていません。