宮武でランチ。祖母に「お注射したらあかんで」と言いました。

こんにちは。

祖母宅に行きました。珍しく身なりを綺麗に整えてテレビの前の座椅子にちょこんと座っていたので、「どこかに行ってたの?」と聞きましたが「どこにも行ってない」と。

軽い痴呆があるのでどこかに行ってても忘れているのかも・・。

祖母は94歳。20代半ばの孫娘と二人暮らし。(祖母から見て一番下の孫と言う意味。私は一番上の孫である。)

身体も小さくなってシワシワで、歩行がかなり困難になってきてますが、めっちゃ元気。この疫病が流行りだした当初は「やばい、疫病だなんて、真っ先におばあちゃんが感染して死んじゃう!」と悲壮感漂わせて大騒ぎしていたわたしですが、なんのその。

2020年以降、風邪ひとつ引かなくなった祖母。でも外出はほとんどしなくなり、週1度、ヘルパーさんと一緒にちょっとした買い物に行く程度。日常の買い物は叔母2号がしている(と思う)。

はっきり言って、家は汚い。たまに行くと私が卒倒するレベル。同居している孫娘が掃除しない。

わたしからしたら随分年の離れた可愛い従姉妹なのですが、キッチンのスポンジ置きケースなどに黒カビが沢山生えてても気づかない・・

信じられない(T_T)/~~~
カビが生えてるくらいですから、除菌もしませんし手洗いも恐らくいい加減。感染対策なんて興味なし~~~。こんな状況でも94歳の祖母は、感染どころか風邪も引かない。

汚いと逆に免疫ついて元気ともいうしね・・。

今日は祖母にも言っておこうと「ころなの注射、打ったらあかんよ」と伝えてみました。

祖母のお世話をしている叔母2号にも再三言ってあるので打ってないことはわかっているのですが、本人にも言っておかないともしかしてヘルパーさんとか訪問看護師の方が接種をすすめるようなことを言われたらいけないので。


わたし「ころなの注射、打ったらあかんよ」

祖母「そうなん?なんで?」

わたし「おばあちゃんのような高齢者は打ったらすぐ死んでしまうかもしれないからね」

祖母「えー。。まだ死ぬのは早いわ」←w

(もう寿命きてるけどね・・)

祖母「寿命で死ぬのは仕方ないけど、注射して死ぬのはいややわ」

わたし「そやろ?だから注射の話を誰かからされても打たないと拒否するのだよ。」

祖母「わかった。」←明日には忘れてるだろうw


祖母は2020年の2月以降、ホームの体操クラブ等にも行けなくなり、人との接点も親族とヘルパーさん、腰痛の先生、訪問看護師さんのみとなりました。

なので毎日ずーっとテレビを見ていると思います。けれど世間で言われているような「コロナ脳」には無縁で、なんとも思ってない様子。もしかしたら、テレビで不安を煽りまくっていても、すぐ忘れるからかも・・・

さっき食べた食事も、食べたということを忘れてるくらいだから。

高齢者の方で、不安のあまり注射をして安心を得る、、というのはまだ理解できます。身体によくないものですけど、5年以内に何かあったとしてももう十分生きてるし、打つ選択は「自分で決めたこと」なのだから。

でも子供とか若い世代が打つのは良くないなと思うんですね。

支配層は一体どうゆう世界を想定しているのかな。

今日も祖母に戦時中の話を聞こうと思ってましたが、会うたびに苦しかった時代の話を聞くのもアレかと思い、やめておきました。

周囲に70代~80代のまだ元気な高齢者の方も結構いますが、これがまたみんなワクぴんを楽しみにしている。打ったら出歩けるし旅行も行けると勘違いしている、打ったらもう感染しないと思っている。

余計感染するのだけど・・

以前から「TVは嘘ばっかり言ってる、池上さんの番組は大嫌い」と言っていた人も、注射は予約済。なんでやねん。

医療を信じている人に何を言っても無駄なので「私らは打たないけどね」としか言えないのですが、なぜかうちの親族の叔母1号などは「わくピンは危険や、、絶対やばい」と私がちょっと言っただけで「そうか、わかった!打たないわ!」

いやいや、理由も聞いて~・・・w

叔母1号曰く、言ってくれなかったらさっさと予約して打ってたわ、とのこと。

そして最近はご近所さんから「もう1回目打ったよ」という話になるとのことで、叔母1号は「私は急いでないから~、予約も電話がつながりにくいでしょ、そのうちでいいわ~」とお茶を濁しているとのこと。

面と向かって「打たない」というのは角がたつので、お茶を濁しているけど本当に急いでないし打つ気もないし、数年様子をみてればどうなるかわかるから何も問題ない、ただ外出は気を付けている・・。

その叔母1号に、コロナの存在証明がないという世界のまとめ記事見せたら唖然としていた。

叔母1号「ナイってどうゆうこと?じゃぁテレビで毎日言ってるアレは何?」

わたし「さぁ?わたしもわからんわ。政治的なことでなんかやってるんでしょ。」

↑BBCニュースで報道された。

2020年3月~2021年2月までの死者数。
アメリカ、イギリス、イタリアは死者がかなり増えているのですが、日本はおや?マイナス。

日本はコロな騒ぎで死者が減った。
理由は簡単。

感染が怖くてみんな早々病院に行かなくなり、医原病が減ったのです。薬や無駄な治療、抗がん剤などで死ぬ人が減ったということ。

手洗いうがいで風邪すら引かなくなった人が多くなったのもあるかと(^^)。

ランチに行きました

京都中央卸売市場の近くのお店なのですが、ほんとうに店の前に順番を待つお客さんが沢山。

宮武
http://uogashi-miyatake.jp/

お店に入店すると、ビニール袋を手渡され、ここにマスクを入れます。

そして入り口で手をアルコール除菌しなくてはいけないのですが、手をかざすと液が出る「自動噴射式」だったので大量に消毒液が手のひらに撒かれてびびった(;・∀・)。

お手拭きは使い捨て。

これは濡れても早々破れない、分厚め高級キッチンペーパーですね。アメリカでよく売ってるもの。1ロール500円くらいする?

こうゆうのを利用するとコストカットになっていいですね。

海鮮ちらし 1500円(税別)

日替わり御膳 800円(税別)

今はお酒も出せないし、飲食店は大変。しかし。。繁華街でもない住宅地の中に、行列ができるほど流行っているお店もあるんですね。

日替わり御膳はご飯もう1杯お代わり無料でした。お刺身が新鮮で分厚くて美味しかったですぅ。

アトキンソンが菅さんに「やれ」と言っている政策、、飲食店ぶっつぶし政策?!ターゲットは個人店ではなく、中小企業、大きめのお店のようです。

大きいお店を倒産に追い込み、土地が空いたらそこを外資(中国など)が買いあさる。

小さい個人店ばかりだとそうゆうことやりづらいので、本当は個人店が沢山ある国のほうが外国から乗っ取られる影響がないんですよね。

バリ島のように多くが露店とかだと、買収しようがない。なので先進国ほど打撃が強く、新興国はほとんど影響ない、みたいな。。

京都も外資が一杯土地買いあさってる等のうわさがありますが。。( ̄▽ ̄;)無能な市長のせいもあって夕張市のようにマジで財政破綻しそうだし最悪です。

あんな着物市長に私は投票してないですから。ほんともう、どうなん!って思います。

コメントは受け付けていません。