大阪の松本医院の、疫病お注射に関する見解(キケン)

最終更新:

少し前から会員制非公開SNSで、いろんな人と今回の疫病やわくぴんの情報を共有しているのですが、そこでシェアされた情報です。

大阪の高槻にある松本医院の院長先生のご意見で、かなり重要な情報が書いてありました。どのように危険なのかも詳しく書いてありますので是非、お読みくださればと思います。

!重要↓注射の危険性のはなし

新型コロナ遺伝子ワク○○の危険性と、当院の対応について
2021年6月11日

↑先にこのリンク先の、先生のご意見をどうぞ。

当院では6月よりワク○○非接種者に配慮し、安心して当院に来院していただけるように、新型コロナ遺伝子ワク〇〇接種された方の来院を当面の間は自粛していただくことにしました(注:禁止するわけではないので診察を拒否することはありませんが、場合によっては入館をお断りさせていただくかもしれません)。

この流れ、この先、他の病院やら施設やらでそうなっていく可能性もあったりするのでしょうか?

注射をした人の吐く息などでスパイクタンパク(エキソソーム)を周囲の人にまき散らし、変異を作り出し感染を広げる、となると、今度は接種者が社会から拒否される現象も起こりうるのかしら?

モンタニエ博士

【速報】「コロナ変異種はワク○○のせい」ノーベル賞学者が新型コロナの真実に言及! 「皆知ってて沈黙している」学者批判も!
https://tocana.jp/2021/05/post_209517_entry.html

元ファイザーの副社長マイケル・イェードン博士

元ファイザー副社長:政府のウソによってあなたが死ぬかも
https://www.jimakudaio.com/post-10858

注射した人が飛行機に乗れなくなるかも?

ワク接種者への飛行機搭乗拒否の可能性【追記】ワクパスポート廃棄

海外の元記事は既に削除されてしまってるようですが、機械翻訳されている投稿がありましたのでそちらを紹介↑。

でも今日ニュースで、JALとANAが職員に接種させると報道していた・・( ̄▽ ̄;)

中東在住のお金持ちのあの方は中国製を打っている

“秒速で億を稼ぐ男”与沢翼氏 “秒速で”中国製ワクを打つ
2021年03月30日 14時50分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2964156/

隔離なしで国境移動ができることからここ数日ワクチンの接種を検討。米ファイザー製と中国のシノファーム製のどちらにするか迷っていたようだが、「自分はワクチンパスポートが欲しいだけなので」という理由で、シノファーム製を選択した。

海外の資産家には、海外の資産家の間だけに流れる情報っていうのがあるのですが、ファイザーを避けたということかなと思いました。中国のシノファームは別の怖さとか国の信頼度がないっていうのもありますが、mRNAワクではないので、従来からあるタイプのワクなので、効き目はないけど死ぬような害や遺伝子を操作しちゃう恐ろしさはないってことかと。


去年からまことしやかにささやかれている陰謀論で、注射をしなければこの先、お店にも入れなくなり、飛行機にも乗れなくなり、デジタル通貨時代になったらモノも買えなる

なんて言われているのですが、それは聖書の「獣の刻印」、、だとかなんとか。

けれど私はこの点は楽観視してて、そんなことにならないと考えてます。わたしのように過去のインフル注射(小学校の集団接種)で真っ青になってその場でぶっ倒れて大騒ぎになったり、入院時の筋肉注射で卒倒したり、皮内テストなしで誰でも打てるような抗生剤の点滴で即座にアナフィラキシーショックを起こし身体ブルブル、悪寒、痙攣、泡吹いたりするような薬剤アレルギーがいくつかあるような人はこうゆうもん怖くて打てないです。

体質的に打てない人がいるので、打たなかったらこの先一生買い物もできなくなり、もう家から出るな、生きるな、みたいになるのを世界中で実行するのってちょっと人道的にありえないな、と。

「どうせそんなディストピアな世界になるのならさっさと打ってしまおう」と未来を悲観して早まらなくていいと思ってます。ぎりぎりまで先延ばししてのらりくらり、まるで政府のようにのらり~くらり~やっていればそのうち制度も変わってくるかと。

枠パスなんて、海外ではあるかもしれませんが日本人全員に携帯させるのは厳しいでしょう。


塩野義製薬が新型コロナ「国産ワク○○開発」で年内納品を目指す
2021/06/07
https://news.mynavi.jp/article/20210607-1900439/

「安全性に大きな懸念がなく、使用を許していただける環境が整えば、3000万人分、5000万人分の単位で作らせていただく工場の準備は着々と整っている。臨床試験のスピードによっては、年度中に収めさせていただくことも十分視野に入っている」(塩野義製薬社長・手代木功氏)…

シオノギはmRNAではないのでまだ安心。これの認可を政府が邪魔しないことを願います。本来はワクぴんは不要と思いますが(だって構造知ったら害しかないし)どうしても打ちたい方はシオノギ。

沖縄のまーてる先生が、昨日のインスタライブで「日本製のわくぴんも、中身がアストラゼネカだったりとすり替えが起こることを聞いたので、中身が本当に日本製なのか?注意が必要。」と怖い事言ってました。

他にも、バリ島在住の日本人資産家の方が「とある王族と知り合いだけど、その王族は”打たないし、今後も打つつもりはない”と言ってた。あんなん聞いたら怖くなる。僕もあんなもん打たないよ。」と言ってました。

けれどバリ在住のわたしの知り合いは「打ったからもう安心!」って言ってて。。。え~もう打ったんかい。

どこから情報とってくるか?によって二極化しています。

会社からの同調圧力、子供の学校の同調圧力

会社や学校から打つようにと圧力がある場合は、アレルギーだから打てないとか、それこそ医師の診断書を見せれば今後の人間関係も平和が保たれるでしょう。けして「危険だから打たない」なんて本当のことをいってはいけないと思います。

東洋医や漢方処方する医師、自分自身が接種してない医師は、診断書を書いてくれる可能性があります。(自らワク接種している医師に診断書を書いてもらうのはダメと思います)。

最初に書いた松本医院にも診断書の相談できるのではないかな?と思います。

大阪府豊中市かねしろクリニック( https://www.kaneshiro-honest-clinic.com/ )も、HPをみると力強い味方とわかります。

ダラダラと書いてしまいました。

おまけ

バジルの苗を買いました。

青じそ苗も欲しかったのですが売ってなくて。
虫がつきにくいハーブ類のプランター菜園を再開。

コメントは受け付けていません。