母の体調悪化により、急遽ダイニングテーブルと固めのソファを買い替えることに

こんばんは、Candyです。

謎現象ではありますが、実は6月から母の体調が日に日に悪化しているため、急遽家具の買い替えをすることになりました。突然なのでゆっくり選んでいる暇もなくお盆休みもあるしはよ決めないと。

購入したソファ、ダイニングテーブル、オットマン

イオンモール京都の、Kaede館の最上階にある「マナベインテリアハーツ」で購入。ここの家具屋さんはお洒落な家具が揃ってます。

ただ立地的に京都駅付近ということもあり、車でいくと駐車した瞬間から駐車料金が発生するのが難点です。2000円以上買えば、1時間無料にしてもらえますけど。

家具の条件

・ソファの椅子がしっかりしてて座った時に深く沈み込んだりしない
・足の長さも合ってる(座面と太ももの長さ)

そうゆうソファを探していました。

ニトリにも行ったのですが、座ったときにふゎっと沈み込むソファばかりで、それだとダメなのです。

オットマンも購入。これは私用。安いですね。

3点セットで置くと部屋が狭くなるので、この2点と、オットマン1つを購入しました。届くのは月末。ソファの色は、テーブルの上においてある茶系の布地のほうで注文。

ソファだけどそれなりにしっかりした固さの椅子でないと、体調悪くなっている母が、座るのはいいのですが立つときに厳しいのです。母はこの机の色は気に入らないようですが、私は気に入っている。

昇降式テーブルも魅力的だったのですが

こちらは違う家具やさんにて

実は、最初上記のセットを買おうと考えてました。福岡で作っている商品で、すべて日本製、かなり拘りのオーダーメイド家具だそうで。。しかし公式HPが2014年で更新が止まっている(o・v・o)。

椅子がかなりかなりかなり!座り心地良くて、更に昇降テーブルは足元にあるペダルを踏むと、テーブルの高さを変えることが可能。ただ、テーブルが大きすぎるので置けなくはないけど、こんな大きなテーブルはいらないので悩んでました。

もう一回り小さいテーブルがあれば、これに決めていたのですが、

↑こちらの昇降テーブルは一回り小さいサイズ。これがいい!と思いました。ただし、よそのメーカーのものでベトナム製なのだという。。天板も安っぽい。う~ん・・

なんとなくテーブルに両手をついてみたら、かなりガタつくことに気づきました。

「このテーブル、がたがたする・・・」と若い店員さんにいったのですが、「そうゆうもんですから」「店の床が古くて傾いているからがたがたするだけです」と言われ、、

みなさん、こんなこと言われて「はいそうですか」と思えますでしょうか^^;わたしこうゆうの凄く印象に残ってしまう~。

これを買って、我が家に運び込んでもまだがたがたしていたら、「お宅の家が傾いているせいだ」と言われかねないw

昇降テーブルは1本でテーブルを支えているのでがたつきやすいのはあるかもしれませんが、そもそもがたがたする机ってものすごくがっかりというか、、正直、新品なのにありえない。

福岡の家具屋の昇降テーブルは、高さを変えたり重さがどの程度か見たりしてましたが、ガタツキは全く気にならなかったので、そもそもがたついてなかったかと。

ここは京都市内にある老舗の家具屋さん(あえて名前は伏せておく)。モノもいいけど値段も高い。(高級家具だけでは売れないので安価な家具も取り扱っている)なのに、若い店員さんの応対が残念な感じでした。(担当者の方の商品説明は良かったのですが)

2014年頃は、昔からいる「プロの家具屋さん」的なご高齢の女性社員さんがいらしてかなり信頼できる方だったのに、既に定年退職されたようで残念。。

というわけで、テーブルサイズが小さめのをもっと他でも探そう!と思い、「どっか家具屋ない?」と友人に聞いて、マナベインテリアハーツに行ったのでした。

このテーブルは昇降式ではないですが、2本脚なのでしっかりしているし当たり前ですがガタツキもなく。値段もお手頃で、半額ほどで済みました。店員さんの説明もかなりよかった。

お値段は旧家具の廃棄料金も含め、90000円くらいでした。市内は送料無料。

現在使用している家具の廃棄

そして今リビングで使用しているリクライニングソファとテーブル、5人家族のご近所さんに言ったら「テーブルほしい」と言ってくれて、もらってもらうことになりました。ソファも欲しいけど置き場所がどうしても厳しい、、とのことでソファは「マナベインテリアハーツ」で有料引き取り(廃棄、1品につき3300円)あ~~もったいない。

京都市の大型ゴミに出せば最大サイズで1品2400円なのですが、指定の場所(家の前)に自分で運び出さないといけなくて、そんなの絶対無理。そもそも玄関から出るかどうかも怪しい。

家具も老齢や子供の成長によってころころ買い替える時代

と言うことを忘れてました。

長年使うと思って2014年に買った家具を、たった7年で母の体調の変化により使いづらくなってしまい買い替えることになろうとは、母本人が一番びっくり仰天しています。

そう考えると今回買い替えたソファだっていつまで座れるかわからない。また数年で買い替えないといけなくなるかもしれない。(だったらオーダーメイドじゃなくていいし、値段が高いと捨てるのに苦悩する)。

体調の悪化が治ってくれるといいのですが、まだ原因も不明で検査検査で。

リウマチ検査は陰性でした。そのリウマチの血液検査はCCP検査っていう(;’∀’)、、CCPって中国きょーさん党の省略名と同じ( ̄▽ ̄;)。熱は一切なく、でも身体が痛いそうで、どうしたもんなのか、、自己免疫疾患や膠原病のような感じにも見えるんですね。

これってですよ?母は爆沈打った後の酷い後遺症みたいになっているんです。でも爆沈は打ってないんです。

まさか接種者からの何かエクソソームが伝染したのか?と思ったりしていますが、今はそれどころじゃない。

私はピンピンしているd-._.-b。エクソソーム説が本当かどうか知りませんし、正直それを凄く気にしているか?と言えばそうでもなく。けれど一応、4月以降わたしは歯医者にも行くの止めている、これは歯石取りに行くだけなので、絶対行かなくてはいけないものではないので今はやめとこうというだけ。

母は気にせず病院も、そんな頻繁ではないけれど接種したであろう人に会っていました。どうしても高齢者は皆打ってますから、もう避けようがないです。

ただ、母の友達の高齢者の皆さんは、接種予約が早くて7月、大体みんな8月が1回目だったので、6月から体調が急に悪くなってきたというのが解せない。その頃ですとまだ医療従事者しか打ってないのじゃないかなと。疑っても仕方ないですが。

もしくは何もなく、突然発症した自己免疫疾患とか?!

※余談ですが、ニトリの昇降テーブルは天板が軽いせいか、1本の柱でささえるのが不安定で微妙でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。