イベルメクチン注文してみました

こんにちは、Candyです。

情報交換仲間の皆さんから教えてもらって、イベルメクチンのジェネリック(イベルメクトール)を個人輸入サイトで注文しました。

いろんな薬局の購入サイトがありますが、私は日本人が多く利用していて、レビューも参考になる「オオサカ堂」さんで購入。

買い方

オオサカ堂 イベルメクトール(イベルメクチン)12mg
https://osakadou.cool/detail/037740_ivermectol-12mg.html

  • オオサカ堂のサイトに会員登録する
  • 購入手続き
  • 翌日くらいに、注文詳細と口座番号が書いたメールが届く
  • 振込して、あとは商品が届くのを待つ(到着まで3週間~1か月くらい)

シンガボールから発送
支払い:銀行振込

日本円での支払いなので安心。
価格は変動しますが、私が購入手続きした数日前は6860円でした。

銀行振込は「UFJ、楽天、みずほ、りそな」があり、好きなところへ後ほど振り込む。
振込手数料はお客側持ちなので、私は手数料のかからない楽天銀行→楽天銀行で振り込みしました。

家族に知られたくない場合は郵便局留めもできるようですが、私は自宅に配送してもらいます。

時間指定、曜日指定も可能。
私は時間のみ指定。

誓約文に同意し、確認画面へ。

そのまま進めていくと、最後に「ご注文ありがとうございました」と出る。
これで完了。

あとは、翌日くらいに届くオオサカ堂さんからのメールを確認し、書いてある振込先に振り込めばOK。

注文者と振込名義は同じにしたほうがいいです。違う場合は振り込む前に相手先にその旨伝えなくてはいけないのでちょっと手間がかかるかなと。

個人輸入なので、自己責任でお買い物しました。
前もってコレを買っておけば万が一のときに安心ですけど、薬なのでくれぐれも自己責任でお願いします。他の薬との飲み合わせは調剤薬局の薬剤師さん等に聞くと安心でしょう。

~現地点での購入後の流れ~

8/15 注文
8/15 「正式受注確認書/お振込みのご案内」メールが届く
8/16 振込
8/17 入金確認メールが届く
8/17 荷物番号のご案内メール届く(シンガポールより、発送完了)

荷物番号の追跡は、日本郵便になってます(日本の郵便局)

イベルメクチン=イベルメクトールはジェネリック

ノーベル賞学者・大村智博士が開発したイベルメクチン。
北里大学で治験やってます。
https://www.kitasato.ac.jp/jp/about/activities/covid-19/index.html

日本人が作った薬で、かなり昔からある、世界中で使用されている薬、実績もある。

今は海外でコロちゃん治療に使われてます。肺が重症化する前の、初期段階で使用するとほとんどの人が治ってしまうという。(その辺はご自身で調べてください)薬なので勿論、合わないとか、効果が薄い人はいるでしょうけど。

まさかコロナかな?と思ったらすぐに、初期段階で「自分の体重から計算した分量」を飲むと重症化しないとかなんとか。早期に飲む治療薬ということなので、前もって持ってないと早期に飲むことはほとんど無理。

我が家は急に自己免疫疾患になってしまった親がいるので、念のためこの薬を準備しておくことにしました。私は元気なので恐らく必要ないし相変わらずこの病気は全く気にしてない。

イベルメクチンは日本でも実は保険適用されてますが、ごく一部の病院でしか処方してくれないですし、さらに熱なんてあろうもんなら「病院に来るな」ですから。。どっちみち、自宅待機で薬もらえないんじゃない?と思うわけです。

イベルメクチンのことをTVで言った長尾先生は脅迫されているようです。心配!
http://blog.drnagao.com/2021/08/post-7678.html

イベルメクチンのプロトコル
https://covid19criticalcare.com/ja/

↑こちらのプロトコルに、以下の「イベルメクチン採用地区の地図」がありました。

シンガポールから無事荷物が到着したら、また書きます。

9/3 追記:この薬は飲み方を誤ると危険みたいなのでよくお調下さいませ。。

イベルメクチンは保留にします~・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。