ベランダで菜園|土が漏れない「不織布ポット」という便利な布鉢で野菜を植える

こんにちは、Candyです。

いいもん見つけました。こんな便利な布鉢があるなんて、驚。世の中は知らぬ間に進化している・・・(昔からあったのかもしれませんが)

今回、3ガロンと7ガロンの2種類の「不織布ポット」を買ってみました。固めでしっかりしたフエルト生地のようなかんじ。

7ガロンは大きすぎてげげっと思ったので、植えるものにもよりますが3ガロンくらいがちょうどいいかも。。

7ガロン不織布ポット

高さ30cmあるので、ジャガイモなど土の中で育つものも植えられるとのこと。けれど幅がデカくて場所を取る。

7ガロンの鉢が6つも入っていて1572円。
1つ262円というお値段、安いと思います。6つもいらんのだが・・

使わない時は折りたたんで仕舞えるので場所を取らないのもいいです。プラスチックや陶器のプランターよりは耐久性はないかもしれませんが。

縫い方が乱暴でございます。

3ガロン不織布ポット

こちらは4つで580円。
1つあたり145円。

大きさもちょうどいい。
縫い方は内縫いになっているのでこちらのほうがいいかも。

けれど、1つだけ取っ手が縫えてなかった・・
なんという。。雑。

ミシンで縫いました…

大きさ比較

買ってから気づきましたが、鉢が大きいと土も大量に必要になります。

野菜を植える用の土、12リットルを5袋買ってきましたがあっという間になくなってしまい、全然足りない。。

苗を買う

もうだいぶ涼しくなってきているので種より苗のほうがいいかなと思い、ホームセンターで苗を買いました。今の季節、野菜やハーブの苗が大量に売ってて見ているだけで楽しい。

チマサンチュ2株

店員さんにいろいろ教わりましたが、これは葉っぱが15cmくらいに成長したら外側の葉から収穫していくんだそうです。どんどん生えてくるのでしばらく楽しめますよ~と。

ブロッコリー2株

ブロッコリーは大きめの鉢に2株つづ植えるといいと言われたので2株買いました。

スティックセニョール

こちらは細いブロッコリー。こちらも2株つづかったつもりが、持ち帰って確認してみるとカリフラワーを買っていた( ̄▽ ̄;)ぇ・・

同じところから取ったのにカリフラワーが混ざっていたということは、先客の方が適当に戻したってことか。。まぁいいけど・・

カリフラワーはあまり好きではないのでちょっとガッカリ。

あと、凝りもせずまたバジルも買いました。

植える

3ガロンの不織布ポットにチマサンチュ。

3ガロンの不織布ポットにバジルちゃん。
おーイキイキしとる。

全く使用してない北側のベランダに置きました。南側のベランダは洗濯物を干しているので邪魔になるのと、すぐ裏に地主さんの畑があってそこから虫が寄ってくるので、不本意ながら北側ベランダで。

ブロッコリー×2、セニョール&カリフラワーは7ガロンの不織布ポットに。土が半分しか入ってないのですが、葉物なので深さはそんなにいらないかなぁと思いまして。

成長をみて、土をまた足すとは思います。

ベランダに置く場合、プランターだと水やりのたびにプランターの底から土が漏れて掃除が大変、汚れる等いろいろ気になることがありますが、不織布ポットの場合、土が漏れないのがイイ。

ただ、漏れないといっても実際水をたっぷりあげると布の底からでてくる水は泥色の水・・・確かに土は漏れないが泥水である。よって、雨水タンクなど設置している場合はこうゆうのダメですね。

あと、水はけがかなりよいので、毎日確認しないと天気が良い日などは土がカラカラに乾いてしまうので要注意。

現在ベランダに5鉢、室内に1鉢。慣れてきたらもうちょっと増やすつもり。

あとは虫対策の防虫ネットをどうやって設置するか?等考えつつ。
不織布ポット、お勧めデス。

3ガロン不織布ポット

7ガロン不織布ポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。