初ピラティス、いつものヨガレッスン、政治の話など。

こんにちは、Candyです。

今日初めてピラティスのスタジオレッスンに行きました。

ピラティスって何だろう?
ヨガの進化系?
ピラニアみたいな名前やな、、

なんて思っていたのですが、これがまた、身体の固い私にはなかなかキツいヨガでした。(^~^;しかしキツいなりに続けた方が良さそう~という思いも。

個人的にはピラティスは「筋トレマシーンを使わず自分の身体だけで筋トレする」って印象でした。ということは、この方法をある程度覚えてしまえばジムに行かなくても筋トレできるヽ(o`・∀・´)ノってことにならんかい?

今日のピラティスの先生は声が大きくて明るくて面白い女性で、音楽も結構大きな音でレゲエのような・・なんだか思ってたイメージと全く違ったのですが、これはこれで斬新で良かったかと。

↑座って休憩。

そして、普段はヨガレッスンに行ってますがこちらはドハマりしていて休まず欠かさず通ってます。先生によって全然違うのでおのずと自分好みの先生のレッスンばかり予約することに。

ヨガですが、バリ島在住時インド人やバリ人に習っていたヨガとは違って、今日本人の先生に指導してもらってるヨガのほうが身体に負担をかけずに身体の各所を伸ばしたり、かなり工夫されているのがわかります。呼吸法もとってもわかりやすい。とにかく説明がものすごく細かく、今どこをどうしているのかとか、足先は、手先はどこを向けて~なんとか筋がこうなって~など、先生はずっとしゃべりっぱなし。日本語なので、先生や周囲をチラチラ見なくても、耳ダンボで聞いてるだけで動作がわかるのが嬉しい。

言語の問題は大きく、バリでは英語かインドネシア語でのレッスンだったので、正直英語ならまだしもインドネシア語だと全くわからずぽか~ん。見よう見まねで、一般的なヨガ、なんとかのポーズとかその王道を教えてもらってましたが、呼吸法や今どこを伸ばしているとか細かいことは全然わかってなかったということが今わかりました(o‘∀‘o)インドの先生はかなり本格的だったので貴重でしたね。

けれど私は日本の先生のほうが今はわかりやすくてイイ~。

確か今レッスンしてもらってる日本人の先生は、インド政府のヨガなんとか?という認定を持っている先生だったかと。最後に「ナマステ~」と挨拶。

ピラティスと違って、ヨガの先生は眠たくなるような心地よい、子守歌のような優しい声で指導してくれています。音楽も森の中にいるような瞑想音楽で、音もかなり小さく好み。

ピラティスも他の先生のレッスンに行けばまた違った感じかもしれないですが、今日の先生はなかなかぶっ飛んでいました。エアロビの先生か?と思ったほど。

今日のメニューは、ヨガのあとにピラティスだったので、瞑想風で澄んだ脳内になって心地よさをキープしていたところに、ピラティス開始でレゲエの爆音だったので、頭がびっくり\(°▽°)/

しかもおバカなことに今日祝日で、デイタイム会員の私は行ってはいけない日だったのに行ってしまい、レッスンもばっちり受けてさぁ帰ろ~♪と受付にいったところ「あら、デイタイムさんは今日は祝日なので、、、汗」とスタッフの方に言われたのでした((゚Д゚ll))

もうレッスンしちゃったので、今日はいいですよ~と言ってもらえましたが、祝日がダメって知らなくてというかよく規約を見てなくてスミマセン。そう言えばいつもと全く会員さんの顔ぶれが違うなぁと思ってたのですがなるほど。。。

通い始めて一カ月が経ちましたが、身体が(飛べない)鳥のように軽くなり(体重は変わらないのだが?!)階段なんて羽が生えたように昇降できるようになり、なんか全然違うよわたし、と実感している毎日です。

体重を減らすというよりは、とにかく身体が軽く動くようになり、毎日気分が良い。月謝を払う意味もあるなと思う次第。

しかしそれもいつまでになるのか、日本はこの先、お隣中国よりもっと恐ろしい全体主義なる超監視社会に向かっているので(先進国全体がそこに向かっている。欧米、日本、そして英連邦下にあるカナダ、オーストラリア。あとは中韓はどうでしょう?さらに裏では中国配下にあるしんがぽーるもガッチガチに人権がなくなってきている感)。

衆院選以降枠パスもこのままだと開始されてしまい、ジムにも行けなくなる日がもうすぐそこまで迫ってきていると・・思っています。若い人は枠パス反対、子供に注射を強制するのは反対、とデモをやっておられますが全く報道されてない。。。私はデモには参加しない主義ですが、やって下さってる方に感謝申し上げます。

ジムに来年もいきたいから注射しようとは全く思わないし、デパートに入れて貰えなくなっても、飲食店に行けなくても、別にいいです。。一生じゃあるまいし。

憲法改正と共に超危険な「緊急事態条項」をつけ、政治家が暴走し軍国主義のような国になっていくのか~・・。ロックダウン可能な憲法に書き換え、人権を無視し、恐怖政治になるんか。自衛隊を軍とし、近隣からの防衛は必要と思いますが緊急事態条項は要らない。けどスパイ防止法は必要。

憲法って政治家が守るもので、国民は法律ですよね。彼らは自分たちが好き勝手できない今の憲法を変えて、怪しいムーンショット計画に突き進み、不要な人間はどんどん。。。☆に。。。もうなっていってます。私の友達の配偶者も、医療従事者のため打って突然亡くなりました。まだ30代ですよ?!持病なし。こいずみポエム氏が「日本は6000万人くらいでちょうどいい」とかなんとかいいましたが、それ以上減るのでは。彼らは隠してません~全然。

で、総裁選ですが今4人の候補が出ておりますね。彼らは所詮箱庭の中でしか行動させてもらえないお飾りさんなので・・その裏に誰がついているか?が重要。中国バックと、アメリカバックの人たちの争い。

日本国民のための政治?そんなの無いです。

ピラティスから政治の話になってしまいました(・ω・;|||

そうそう、昨日大きな書店で日月神示の本を買おうと、お店の「本を探す端末」の前で並んでいたら、前の女性が自分が検索したワードを消さずに行ってしまいました。

次、わたしはそのワードを一旦削除してから「日月神示」と入力しなくてはいけなかったのですが、その女性が何の本を探していたか・・・

「にほんのぼうえい」と検索窓に入っていました\(◎o◎)/国民も変わってきてる。なんかおかしい、防衛しなくてはいけないのではないかと思ってる人が(しかも普通の、私と同年代くらいの女性)。

私は検索ワードは次の人のために必ず消すようにしてましたが、いやいや、消さずに次の人に見せるのもいい手かもしれない、とちょっと思ってみたり。

日月神示の6000円ちょぃする本は売切れていたので、ネットで買うか悩み中です。買わなくてもウェブでも全公開されているので読めるのですが紙で持っておかないとEMPサイバー攻撃で飛んだら、、とか考えてしまいます。日本へのサイバー攻撃は元刑事の坂東忠信氏が以前おっしゃってましたが、毎日超膨大な数の攻撃を受けているとのことで。

私たちの知らないところで・・結構びっくりです。備えて体力をつけるのじゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。