九州発のコロナワクチン「KMバイオ」不活化わくちんで一番マシ(最悪の事態の選択肢)

 

忘れそうなのでメモ。

今後枠パスなるもので、生存に関わる「スーパーマーケット」にさえ入れなくなる。。などということが起こった時のために(中規模以下のスーパー、個人商店等は規制されないと思いますが)万が一の最悪の事態として、そして日本に住む限り打て!などという憲法上あり得ない(はずの)強制になることがあれば~??

このKMバイオの注射がいいらしいです(マシってだけ)。従来からある不活化だし、おぞましいmRNAじゃないです。アレルギーの人でも打てるようなものだということ。

けれどKMバイオさんのが打てるようになってもすぐ飛びつかず、様子を見る必要もあるとは思います。(個人的には打つつもりは全くないですが。。)

九州発のコロナワクチンが第III相治験に移行~KMバイオ
2021年09月24日 10:00
https://www.data-max.co.jp/article/43849

明治ホールディングス(株)傘下のKMバイオロジクス(熊本市)が、開発中の新型コロナウイルスワクチンの第I相/II相臨床試験(治験)で有効性と安全性を確認、10月中にも最終段階の第III相治験に移行する。2022年度中の発売を目標に、同社菊池研究所(熊本県菊池市)の生産体制を来年4月に整える。

同社のコロナワクチンは、季節性インフルエンザの予防接種に使われるワクチンと同タイプの不活化ワクチン。国内では開発例がなく、発売されるとmRNAワクチンやウイルスベクターワクチンをアレルギーなどで接種できない人の新たな選択肢になる。以下省略

そう言えば、よしりん先生のお話では、注射や緊急事態宣言など関係なく、この手のウイルスっていうものは110日周期70日周期で感染者が増えたり減ったりするのだという。

検査の数で感染者を数字的に盛って国民を脅すことはできても、増えたり減ったりするは変わらない。検査を盛らなければ低い感染者数で増減するってことで、第六波はこれから必ず来るとのことでした。インフルもノロウイルスも同じで、季節でこうなる。全く恐れる必要ないです。だって今までだってインフルやノロで恐れましたか?

しかしなんでよしりん先生、こんなバカ殿の恰好してんだろう(;’∀’)。おもしろおかしく言った方がいいのだろうか?個人的にはいつものように病院の白衣姿を希望したい(笑)

バカ殿の恰好してますが、誠敬会クリニック銀座 院長 吉野敏明先生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。