ヨガマット新調と、ダイソーのトレーニングチューブ

こんにちは、Candyです。

ヨガとピラティスの心地よさがわかってきた今日この頃。自宅用のヨガマットと、トレーニングチューブを購入しました。

今まで使用してきた折りたたみヨガマットは材質の経年劣化か?破けてきたのです。

新しいヨガマット

ちょっと驚き。今のヨガマットって軽くなってるのですね~?!

折りたたみヨガマットよりだいぶ軽いような気がします。この紐は、マットを巻いている部分がゴムなので、これを肩にかけて自転車走行する場合は気をつけないとスポン!と抜け落ちるかもしれない・・

濃いグレー×緑色にしてみましたが、アマゾンの商品写真では若草色に見えるのに実際はやや蛍光っぽい黄緑。印象が違う。

厚みは6㎜でサイズは標準タイプ。

材質 熱可塑性エラストマー
商品寸法 (長さx幅x高さ) 183 x 62 x 0.6cm
厚さ 6ミリメートル
商品の重量 920グラム

屋根裏にヨガマットを敷いてます。ストレッチポールはかなり昔に買ったもの。

水色の折りたたみヨガマットは足の爪が当たって破れてしまいました。クッション性も悪くなってきて、こうゆうのあまり使用してなくても置いておくだけで経年劣化するんですね・・

大きさは、今回買った緑のマットのほうが長さがあります。折りたたみのほうも「デカい・・」と思っていたのに更にでかくなりました。

ジムで借りているヨガマットはもっと長さが短いのですが、それで十分なんですよ。

両面使用できるみたいですが、グレー側にするとこの上に立ったり、手で触ると身体の脂がつきます(ぇぇ!そんなぁ。。)↓ちょっと触っただけなのに手脂が付いてきたなくなってしまった感。

グリーンにしてみると、全く気にならず。しかし蛍光グリーンが目に染みる。ヨガマットとしてはクッション性もありきちんとすべり止めも効いているし普通に良いです。今は広げたばかりなのでカールされてますが、敷いたままにするのでそのうち平たくなるでしょう。

アマゾンで、「LJ-緑」を買いました。

トレーニングチューブ

こちらはダイソーでみつけました。私はトレーニングチューブというものを最近始めて知ったのですが、先日ピラティスのクラスで先生が貸してくれて、「これで何をするのだろう?」という思いでしたが、足につけて太ももの小さな筋肉を鍛えたり~するの。

これがまたなかなか楽しい!しかも何もナシでトレーニングするよりラクチン。

とりあえずミドルとハードの2つを購入。

先生から借りたチューブが「超ハード」だったので、このダイソーのハードタイプでも「なんだ、全然緩いのね」というちょっと肩透かしな印象を受けました。

裏面に使用例も書いてあります。使用しているうちに伸びてきたりするのでしょうか?ハードをもう1本買っておくべきか悩みます。

ヨガもピラティスも同じようなもんでしょ?って思ってましたが、ピラティスクラスで胡坐をかいて座るときに無意識に手がヨガ風になっていて(手のひらを上に向け、親指と人差し指で円をつくる)、先生から「それ、ヨガの手やし~w」と言われてしまいました(o‘∀‘o)

ピラティスのあの先生はヨガが嫌いなんだそうでw

よくわかりませんがw

同じでしょ?なんて言おうもんなら大変な事態になりそぉぉ~~~。

ジムに行きだしてから身体の動きが軽くなり、階段なんて羽が生えたような感覚で昇降でき、息切れもしない。

通い始めてもうじき2カ月。体重は2キロ減りましたが見た目は変わってない。だがしかし、体内が全然変わったように思えます。

これからの時代は健康な体を持っていることが重要。空からケム撒かれても、先進国人よ、頑張るのだ。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。