メモ|米中戦争なんて無いよ、台湾有事もないよ、日本にとって良い話

036ちゃんが紹介していた【次世代を生きるヒント】mago-dチャンネルさんの昨日の動画、見始めたらメモしたい内容だったのでざーっとメモりながら視聴ました。

日本人にとっても良い話なので、よかった~。(政治家は困ってるみたいだけど・・国民には良いって意味)

最近、「中国が台湾を取りに来るのではないか?」「米中戦争になるのではないか」と言われているのは何故なのか。世界はその流れではない。ここから日本政府の正体(日本の真の実態)が見えてくる。

今日の話は基本中の基本の話。これがわかってないとどれだけニュースを見ても意味がわからず翻弄される。

初心者向けに、極東の分割統治について話します。
極東(日本台湾韓国北朝鮮中国)+アメリカの6か国、今後どうなるか?
2021年6月に行われたG7によって決定した内容をおさらいします。

2021年6月 G7

(上記2点の写真はNHKニュースより拝借)


日本は第二次世界大戦後、アメリカの植民地(米軍基地もあるし)、韓国も米軍基地があるのでアメリカの従属的な位置。所謂、日本も韓国も会社の中では同じ位置。(大英帝国が社長)

中国はどうかと言えば、共産主義の国。
共産主義というのは、英国がロシア(ロマノフ王朝)を倒すために作った無神論的な新興宗教でロスチャイルド家のカールマルクスが作ったとされている。

ロスチャイルド家はヨーロッパ貴族の金庫番。(イギリスの家臣のような感じ)
イギリスの家臣カールマルクスが作った新興宗教がオーム真〇教みたいな感じ=(共産主義)
ということは、中国はイギリスの傘下。

・ソ連(共産主義)英の手下
・アメリカ=FRB(ロスチャ)=英

ソ連、アメリカはA支店B支店のような感じで、同じ社内の支店同士で争っていた
中国はC支店で、同じ。

ソ連崩壊→グローバリズム体制になっていく

アメリカが世界中から集めた資源を中国に投入→中国は世界の工場になる→全世界に物を売っていく体制。(米中蜜月)

けれど中国支店が大きくなってしまった。(日本よりも)


北朝鮮(ソ連が建てた)金日成をトップに立てて建国。ソ連は英の配下なので、北朝鮮もその枠の中にいる。

・日中戦争時代、朝鮮は日本領だった。
・北朝鮮にまたがる部分は満州国だった=つまり日本の領土だった
・戦後も北朝鮮の場所に日本人が残ってた(陸軍中野学校スぱイ組織)
・ソ連が作った金日成体制の中で、陸軍中野学校スぱイ組織が補佐する形で北朝鮮が出来たという流れ。

元をたどれば敵ではないってこと。
台湾も同じ。(日本領だった)

要は、みんな同じ英国の会社。敵ではなく、支店同士で競い合ってる。


いがみ合いは江沢民の時から始まる(分割統治)
それまでは日本が偉かったが、1991年バブル崩壊のとき、ソ連も崩壊していた。
支店同士の戦いがあったがソ連はいまいちだな、となりアメリカがTOPになりソ連を潰しソ連崩壊。

戦後日本は世界の工場として頑張ってきたが、中国の方が人口多いし共産主義なので奴隷みたいにできるからということで江沢民を中心にやってこう、となった。

共産主義だけど資本主義を始める中国→資本主義は貧富の差が大きくなる→出来てしまった貧民が暴れないように別の敵を用意する=反日教育が始まっていく。

北朝鮮、拉致→このような国だと拉致された人は奴隷になってボロボロにされるはずなのに、平壌に住んでいて貴族扱いされている(平壌という場所は、平民では住めない)。一応、北朝鮮なりに礼節を尽くしているつもり・・・

この中でごちゃごちゃやってきたのがこれまでである。


2011年からこの体制をやめよう!となった。
今までアメリカは石油を奪うために中東(アフガニスタン、イラク)を攻撃してきたが、アメリカでシェールガスが出るようになり石油不要になった。

2008年、シェールガスが出た
2011年、量産体制整う
2014年、アメリカが世界一の産油国となる

もう中東いらないし、Cレーンの海(インド→マラッカ海峡→中国のルート)を守る必要ない→米軍を引き揚げます。

極東体制(各支店)をぶっ壊しましょ~と、会社の体制がそうなってしまった。
で、トランプさん登場。トランプVS習近平
中国の中では習近平と江沢民が争い。

重要:2021年6月のG7
中国包囲網、中国解体の話し合い。G7には英女王、社長直々に出て来た。

(上記の写真は産経新聞から拝借)

次は「台湾」となっているので、中国が台湾を攻め込むのは無理。
現在米軍が台湾にいる。
中国が暴れないよう、クイーンエリザベス号(空母)も来ている。
ドイツの駆逐艦も来ている。

アメリカは支店ではなく上の方に行き、日本がこれから昇進する流れ。

中国解体、日本昇進!


アメリカが世界から資源をぶんどってきて、中国が資源をさばいて工場となり世界にばら撒く体制を「グローバリズム」という。

グローバリズム体制を変えます!
アメリカ独立、中国解体、
よって、各国で話が付けられる政治家が不要になる

31分あたりからドラえもんやキテレツのキャラクターを使用した力関係が出てきて面白すぎ。
ジャイアン=アメリカ
スネ夫=自民党(親米派)
ブタゴリラ~中国
トンガリ(二階さん等の親中派)

アメリカは支店という立場から退く→もう自民党(親米派)いらないよね?
中国は解体へ向かう→もう二階さんいらないよね?

自民党は自分の立場がなくなるので必死に「ジャイアン居なくならないから」「ブタゴリラが攻めてくる」などと言ってる。
親中派もブタゴリラは健在だと言うが、中国は解体するので攻めてこないw

ここで岸田内閣となる。
流れと逆行して親中派になってしまっている(^^;
林外務大臣は日中友好議連の会長。中国と仲よくしましょう、の人が外務大臣。
ブタゴリラが攻めてくるぞ~という流れを出している(世界の流れと逆行している)

台湾有事の時は~等と言ってるが(違うし)
北朝鮮が~、、とも言ってるが、トランプ&ジョンウンの時に米中和解している。
「北朝鮮が日本に何かしてきたらアメリカに話をつけてやるから」などと自民は言ってるが、何もしてこないし。

自民党は、自分存続のため必死だが、G7で決定した流れはその流れではない。
日本国民はまた騙されて、中国が攻めてくるのか?と思わされている。

・英国の支店→極東アジア、アメリカ、ロシア
・米軍は世界から撤退(日本からもいづれ撤退)
・中国は解体(分割されるのでは)
・グローバリズム体制は既になくなっている。
・日本は部長になれ!(昇進)と言われているのに、いやだいやだ、アメリカ様がいないと・・という状態。

皆(ヒラリー、ソロス、ザッカーバーグなどなど)、配置換えを承諾したががおそらくビルゲイツだけは反抗したので、今陰謀論の標的にされている。(全部押し付けられた)エプスタイン事件などなど。実際はビルゲイツがどうたら、というような陰謀は無いと思える。

ザッカーバーグは配置換えを承諾し、メタという社名に替えたのであろう。

グローバリズム体制はもう終わっているのに、スネ夫(自民)とブタゴリラ(中国習近平)がまだ暴れている。

面白すぎる有意義な動画でした!(^^)!


大体は知ってる内容でしたが、北を作ったのが中野学校の人たちなのか、ロシアなのかがずっとわからなかったのでスッキリしました。両方だったんですね。

宇野正美さんは、中野学校って言ってるんですよね。
しかしロシアが作ったと言ってる人もいるので、どっちなのよ?と謎でした。

コメントは受け付けていません。