リーガロイヤル京都|鉄板焼 葵

メリークリスマス!
昨日えいぽんたんお仲間だった方から久しぶりにメリクリメッセージ貰って嬉しかったきゃんでぃです。懐かしいなぁ~、コロナ禍前に会社倒産してアプリ終了してしまいましたが、もう数か月頑張っていたら、コロナ禍突入でゲームアプリは潤ってたかもしれない。

さて、こちらはリーガロイヤル京都です。

鉄板焼 葵

久々に赤ワインでも。
家で買う3リットルの箱ワインより高いグラスワインw
ひぇ~・・でも美味しかった。

コースにしました。

お肉、撮影しますか?とシェフの方に言ってもらって、ここに置いてくださいました。

へぇ。。時代の流れを感じます。以前は(ここのお店じゃないですが)こうゆう高級なお店でスマホ撮影するの嫌がられてたのですが、今はどうぞどうぞ~という感じ。

向こう側にある赤い四角のは、滋賀県の赤こんにゃくです。近畿以外ではあまり見かけない滋賀の特産品で、食感がよく、こんにゃくの中では断トツ!!私のお気に入り。

前菜も、お肉も野菜も全部美味しかったです。お肉につけるのは「塩」が好き。

最後はガーリックライスにしてもらいました。別途料金発生。

デザート。
コーヒーは豆から挽くのでちょっと時間かかってすみません、と。

店内はほぼ満席。関西弁がはびこっていたのでみんな関西人ですね。

あ、これはマスク入れだそうです・・

御馳走様でした。満足ぅ。

この通路の奥には、以前「吉兆」さんが入ってたんですが、なくなってました。コロナ禍でなくなったのだと思います。飲食店、大変ですね。

さて、こちらは菓子職人のケーキ。1個500円以上するのに小さいw

クリスマスにケーキを食べるのって日本だけとか聞きましたが。

でも濃厚で美味しかった~。チーズケーキはサワークリームが効いてて、底にクッキーとパイ生地を砕いたものを固めたのが敷き詰めてあり、ストロベリーピューレが薄く敷かれ、格別でした。

↓こっちは夜、パソコンの前でいただいてます。ラズベリーの酸味がたまらん♪

バリ島暮らししてた時、美味しいケーキが売ってなくてかなり飢えた時期が続いたんですね。チーズケーキというものがなかなか売ってない。売っててもおいしくなく、角も崩れていて見た目が。。

でもビーチ沿いの観光客向けの施設でNYチーズケーキがあり、それは美味しかった。ただ、バリ島なのに650円くらいした・・(当時のバリ人の日給は円換算すると1000円くらい)

NYチーズケーキ、日本より高い!と思ったのを思い出しました、懐かしい。

欲しいものがそもそも売ってなくて、日本に居たらその辺ですぐ買えるのに~と思いながら飢える時期を何カ月も過ごすというアウェーな経験は人生の宝物。そのお陰で、未だに些細なことでとんでもなく嬉しく、なんでもかんでも感謝に思えるんです。

Bye!

コメントは受け付けていません。