子供のコロナワクチンの本を立ち読み、ジェイズチョコレートタブレット

今日子供のワクチンに関する本が発売されたのでちょっと内容確認に本屋に寄りました。

去年から海外で問題になってる「さんかグラフェンの悪影響」や「シェディング」についても書かれていて、実はその項目を読んで、大体知ってた情報なのにもかかわらず、活字で読んだ影響なのか?何なのか?ワカリマセンが、ちょっと心理的にショックを受けてしまったみたいで、クラクラしてそのまま帰宅して数時間寝込んでしまいました・・。

近未来の人間をトランスヒューマニズムにするために磁気を体内に発動させるための実験というか、何回打ったら限界がくるか(死ぬか)みたいな実験であろうって事が書いてあり、今の段階でその磁気によって、携帯のファイブG電波を照射し思考操作するのはまだ今の段階では無理と思う、と書いてありました。

で、冷静になってからダックダックゴーで検索してみたところ、解毒方法が書かれていたサイトがあったので貼っておきます。

彼らが酸化グラフェンだけを必死に隠す理由 ~ハイドロゲルの主成分である酸化グラフェンは、AIの鋳型になる

グルタチオン等は自分は関係ないと思って買ってないのですが、パイナップルならスーパーで売ってますね。一応、気に留めておこう。私の場合はシェディングの悪影響を2回受けているのもあって。

この手の話はもう興味薄になっているのですが、一応子供の本ということで本屋で1/3くらい読んでみました。

ジェイズチョコレート タブレット

そうそう、本屋に行く前にチョコレートを購入。バレンタイン時期に毎年見かけるこの四角いオサレなチョコですが、いよいよ品切れが目立ってきて急いで買ったのです。

去年も一昨年も、ぼーっとしてる間に早々品切れてしまい、買うのは今年が初めて~。

カラフルなチョコがとっても綺麗ですが、私の場合は見た目じゃなくて「味」が重要、どうしても茶色系になってしまいがち。

アールグレイ1枚、カフェオレ2枚、

1枚はお仏壇に供えて、2枚はわたしのじゃ。

では($・・)/~~~

コメントは受け付けていません。