コンピューターミシンの電磁波測定

可愛い柄のてぬぐい5枚セット(1250円)を買ったので、端を縫うためミシンを使いました。

数年前までは1枚1000円のを買っていたけど、こっちの安いのでも十分だと言うことがわかって以来、小紋柄セットにしています。

Bluetoothイヤホンを使いyoutubeを聞きながらミシンをかけていたのですが、ミシンを稼働させるたびに音声がぶっちぶち切れまくって、何言ってるのかさっぱりわからない~~~!と思って電磁波を調べてみたら、思いっきり電磁波まみれでした。

ミシン本体電源オフ、コンセント抜いた状態

大丈夫です。

ミシン本体電源オフ、コンセント差した状態

超アウトですw
本体の電源オフなのに、コンセント差してるだけでもうダメなんだ。。

ミシン本体電源オン、コンセント差した状態

当然アウト。
近視の老眼というややこしい状態なため針先をみるのに結構顔を本体に近づけるんですが、頭が思いっきり電磁波くらって、Bluetoothイヤホンと電波干渉し音声がブチブチ切れるのでした。

イヤホンをしてなかったら高い電磁波が飛んでることもわからずじまい。(そもそもBluetoothイヤホンを耳にぶっさすのはどうなんだ?という問題はここでは置いといて・・)

だからってどうなん?という思いもありますが、あまり顔をミシンに近づけないように(それだと見えんのだが)・・・

汚いクローゼットヾ(o゚ω゚o)ノ゙
掃除せな!

というわけで、他にも縫物しようと思ってましたがてぬぐい5枚の端をかがっただけで終了。ミシンってかなり・・やばいのね。昔はこれでステージ衣裳を作ったりしていたので、それこそ10時間以上ミシンの前に座ってましたよ・・

そうそう、小紋柄の手ぬぐいに可愛いお風呂柄が登場してました。かわい~。

てぬぐいは「岡生地」がやわらかくて好み。今回選んだのは全部岡生地。岡生地と書いてある柄は基本的に白生地バックに柄の入ったもの。

文生地はしっかりした生地で固くてゴワゴワするので買いませんが、それは色生地バックに柄入ったものとなります。

というわけで、電動コンピューターミシンの電磁波でした。

コメントは受け付けていません。