ツイッターのスペースという公開会話ツールで、毎晩シェディングや副反応の会話をされている

最近、夜にツイッターを開くと上にこのような表示が毎日出てるんですね。

なんだろう?と思ってタップしてみると、みんなでお話しているの。その数も凄く、1つのスペースに数百人~数千人規模。ほとんどがリスナー(聞いてるだけの人)で、会話していらっしゃる方は数名。そして話したいことがあるならマイクボタンを押して会話に参戦することもできるようです。

私はここにリスナーとして入る事ができることがわかり、最近ちょこちょこと聞かせていただいてます。何を話しているかわかりますか?

ほんとんど毎日、ワクチンの被害で苦しんでいる方々同士で意見交換や、こうしたらいい、ああしたらいい、こんな症例がある、私はこんな被害が出ている、こんな対処をしてみた、主治医はこう言ってた、ああ言ってた、

とにかく巨大なコミュニティになっているのです。

今夜もスペースが2つ表示されていたので、人数の多いほうに入ってみました。651人です。

今夜も打った人の被害や、打ってないのにシェディングで体調不良に見舞われ苦しんでおられる人々の相談で、、

解毒するために病院に通ったり5ALAなどのサプリやなんとかいうキノコのお茶とか(名前忘れた)、けれどそうゆうものが商売になってて価格も釣り上げ放題で、体調不良で解毒している人たちはお金もかかって大変、、

ものすごく親身になって、このスレット?というかスペースを立ち上げた方が皆さんのお話を聞いて返答されています。

先日は、京大の宮沢先生が参加されているスペースに入り、凄く貴重な裏話もあったり。

シェディングや体調不良で悩んでいたり、何かおかしいのではないかと気づいた方はツイッターのスペースに入ってみるといいと思います。

まずそれにはツイッターで、こうゆう話題について頻繁にツイートしている人をフォローする必要がありますけれど。フォローorフォローワーさんがスペースにリスナーとして入ってる場合も、自分にも表示されて、入るか入らないか選択出来ます。

何時間もお話されていることがほとんどなので、全部聞いてはいられないのですが、ちょこちょことお話を聞かせていただいてます。凄い情報量で本当にスゴい。

会社で職域接種があった人の話では、具合悪くなってる人が多く、3回目はもうやらなくていいと会社が言ってくれた。希望者のみになった等。その希望者が打って、社内でシェディングで毒素をまき散らし、打ってない人達に体調不良をおこさせているらしいですが。。

このシェディングについてはクラファンで実験する話もあって(ウイルス研究者や医師たちが)、わたしも気になります。

日本のTVはガン無視みたいですが、海外ではどんどん情報公開中

米FDA、ファイザー社製ワクチンのデータを初公開 副反応が1200種以上
2022年3月8日
https://www.epochtimes.jp/p/2022/03/88059.html

英国の科学者は「欠陥のあるPCR検査は一般的な風邪やインフルエンザをCOVID-19と間違えた」「陽性にもかかわらず多くの人が感染していない可能性がある」
London, United Kingdom Published: Mar 13, 2022, 10:42 PM(IST)
https://www.wionews.com/world/british-scientist-says-flawed-pcr-tests-mistook-common-colds-flu-for-covid-19-461982

最近急に海外メディアが情報公開しだしたのは、打った人と打ってない人を喧嘩させ分断させるため。だからみんなで情報を回し合って助け合わないとねって思います。

打ってない人は、「打って副反応で苦しんでいる人に対して、それ見たことか」なんて絶対言ってはいけないですよね。(対、家族だと言ってしまいそう)そもそも打ってない人の多くは打ちに行く人に対して心配し、やめとき~と説得もしてきたと思います(大事な人なら尚更)。

分断させる目的は、下々同士で争わせ、支配側に目を向けさせないため~。

ただネットもいつまで使えるかわからず、世界のどこかで遮断など起こりうるかもしれないし、情報規制もされているし、遠く離れた人とこれらの情報交換ができる時間はもうあまり長くは残されてないと言う意見が多いですね。

岸田総理も発言しました、グレートリセットと。全てはそれに向かうための演劇。(露とウクライナの件も、これから起こされることも。)

巻き込まれ被害に遭うのはいつもいつも、過去の歴史をみてもいつだって私達一般人だけなのですね・・どうなることやら。

コメントは受け付けていません。