Xiaomi Redmi Note 11(スマホ)を買って、Xiaomi Redmi Buds 3 Lite(Bluetoothイヤホン)を貰った

3月10日発売のXiaomi Redmi Note 11というスマートフォン。友達から教えてもらって即座に予約購入してしまったもの。

Xiaomi Redmi Note 11

この機種は4Gスマホです。5Gに何らかの懸念があり、4G機種大歓迎って方にお勧め。最後の4Gですね。

ミドルクラスで24800円という安さ。

発売前の予約時は楽天シャオミ公式ショップで2000円引クーポンが出ていた。楽天スーパーセール中だったのもあり楽天ポイントが2000円分くらいついた。実質20800円!あり得ない安さ(^3^)

色:スターブルー

色も綺麗な水色×ラメラメギラギラ。ラメは少し多すぎるかも?と感じますが、でもまぁ綺麗です。カメラは裏に5眼もついており、内側カメラもあるので全部で6眼!

広角カメラは歪み調整もついていて、綺麗に撮影できます。

このXiaomi Redmi Note 11は、今メインで使用しているXiaomi Redmi Note 10 Pro(2021年夏購入)より性能は劣るので、サブ機として使用するつもりで購入。

動きは勿論買ったばかりなのでサクサクなのですが、ゲームは若干トロい。(ポケ森)急ぐゲームでもないので問題なしですが、これをメインで使用するのはちょっと微妙。ゲームをしない人なら有り。

充電器は凄いパワーのが付属してました。33Wのターボパワー充電。これで充電するとめちゃくちゃ早い。

Xiaomi Redmi Note 10 Proでも同じ充電器がついていたので2つめです。ただこのターボ充電器でbluetoothイヤホンなどを充電していいのかはわからない。

何故ならモバイルバッテリーで、bluetoothイヤホン等省電力で充電するタイプの切り替えがあり、ということはこうゆうイヤホンを高速で充電すると電池の劣化など起こるのかな?(わからないけど)。

Xiaomi Redmi Buds 3 Lite(Bluetooth 5.2)

こちらは上記スマホを購入した人先着100名無料でもらえるキャンペーン~で貰ったものです。

Xiaomi Redmi Buds 3 Lite ワイヤレスイヤホン

私が普段使っている安物のBluetoothイヤホンとは違って、見た目も持った感じも重厚感があります。

耳に装着した感じも非常に良く、耳から落ちる不安もない。音はまぁまぁ。音楽を聴くには微妙ですがyoutubeでおしゃべりを聞くには素晴らしく、キンドルの読み上げ機能を使ってAIに朗読してもらうのも良い感じで聞こえます。

ただ、電波的にどうなんでしょう?私個人の感想としては若干頭痛が生じるので使用するといっても30分程度にとどめてます。普段使っている安物のイヤホンは全く頭痛が起こらないのですが。

付属のイヤーピースは中サイズを装着。

このイヤホンは購入すれば3990円。

イヤホンのバッテリー持続時間:最大5時間
充電ケースのバッテリー持続時間:最大18時間

4月初旬~中旬までにipad9世代も届く予定、こちらも最後の4G機種なので思い切って買っておきました。多くのマス層が5Gに群がる中、自分は何をしているのだろう?と思うこともあるのですが笑。まぁ変な人ってことで(^_^;)。

コメントは受け付けていません。